新型フォレスターのドリンクホルダーもしっかり進化!?【改良点は何?】

日本だけではなく、世界中で愛されるスバルのフラッグシップSUV新型フォレスター(Forester)の5代目が、2018年8月にデビューをしました。

今回フルモデルチェンジをして新発売された5代目モデルは、先代モデルの良いところをそのまま引き継いだキープコンセプトになっています。

ただ、安全装備やデザイン、荷室・ラゲッジスペースなどあらゆる面で、先代モデルよりも良くなっていました。

>>> 先代より広くなった?5代目新型フォレスターの荷室容量を確認してきた

そんな5代目モデルですが、実際に運転した時に気になるドリンクホルダーも先代モデルよりも良くなっていまいた。

今回フルモデルチェンジをして新発売された5代目新型フォレスター(Forester)のドリンクホルダーは、どのようなデザインになっていたのか?また、先代モデルよりもよくなった改良点は、何だったのか?

2018年6月にデビューをした5代目新型フォレスター(Forester)のドリンクホルダーを確認してきたので、改良点や使い勝手を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型フォレスターのドリンクホルダー【先代モデルよりも良くなったところとは?】

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型フォレスター(Forester)の内装・インテリアは、このようなデザインになっています。

■新型フォレスターの内装・インテリア

先代モデルよりも高級感が増した、この新型モデルの内装・インテリアですが、ドリンクホルダーは、次の箇所に用意されていました。

■センターコンソール

■ドア内側パネル(フロントシート)

■後部座席用センターアームレスト

■ドア内側パネル(後部座席用)

今回新発売された新型モデルでは、合計8個のドリンクホルダーを標準装備。

後部座席にも十分な数を用意しているため、どこのシートに座っても飲み物の置き場に困る事は無いのかなと思いました。

このように十分な数を用意している新型フォレスター(Forester)ですが、先代モデルよりも使い勝手が良くなっていると感じたのは、センターコンソールに用意されているドリンクホルダーです。

今回新発売された5代目モデルと先代モデルのドリンクホルダーでは、次のような違いがありました。

ドリンクホルダーの違い1:並び

今回フルモデルチェンジをして新発売された5代目新型フォレスター(Forester)と先代モデルのドリンクホルダーの大きな違いの一つは、形状です。

先代モデルでは、サイドブレーキがあった事こともあり、縦に2個並べたデザインになっていました。

■先代モデルのドリンクホルダー

また、先代モデルのドリンクホルダーは、センターコンソールの助手席側に配置されているため、運転席側からドリンクを取ろうとすると、若干遠く感じます。

しかし、今回新発売された5代目新型フォレスター(Forester)は、電動式のパーキングブレーキになった事もあり、横に並べたデザインに…。

■5代目モデルのドリンクホルダー

運転席から手が届きやすく、運転中もドリンクを取りだしやすいデザインになっているように感じました。

ドリンクホルダーの違い2:飲み物の取り出しやさ

また、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型フォレスター(Forester)は、ドリンクホルダーの形状を工夫し、飲み物が取り出しやすいデザインに改良したようです。

このセンターコンソール部分に500mlのペットボトルなど大きいドリンクを2個収納すると、飲み物同士がぶつかって、取りだしたり、置いたりしにくい時ってありますよね。

しかし、今回フルモデルチェンジをして新発売された5代目モデルのドリンクホルダーは、このような欠点・デメリットを解消するために、ドリンクホルダーの底の部分の形状をやや斜めにして、左右それぞれ外側に向くようにしたしたそうです。

画像では、ドリンクホルダーの床面が外向きになっているのが、分りにくいですが…

それによりペットボトルなど大きいドリンクもスッキリと収納できる事に…。

私も実際にディーラーさんに教えて貰って、このセンターコンソール部分のドリンクホルダーに2つペットボトルを収納してみたのですが、たしかに干渉することなく、ラクに出し入れする事ができました。

ドリンクホルダーの使い勝手が良くなるように、このような細かい工夫が施されているの新型フォレスター(Forester)の魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

2018年6月にフルモデルチェンジをして新発売された新型フォレスター(Forester)のドリンクホルダーを確認してみたところ、このようになっていました。

今回新発売された新型モデルに用意されているドリンクホルダーの数自体は変わっていなかったものの、使い勝手は格段にアップ!特にセンターコンソールのドリンクホルダーに関しては、使い勝手が格段に良くなっていまいた。

試乗をする際、ドリンクホルダーの使い勝手まで確認する人は少ないと思います。ただ、実際にクルマを購入した後に、ドリンクホルダーの使い勝手に不満・ストレスを感じる人は、大勢います。

なので、もし、これからこの新型モデルの試乗に行かれる方は、試乗をする際に飲み物をドリンクホルダーに置いてみるなど、使い勝手をしっかりと確かめてみると良いと思いますよ。

>>> 新型フォレスターのメーターはグレードで異なる!?【全3種類を実車画像で公開】

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)

<スポンサーリンクと関連記事>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする