新型フォレスターと先代を実車画像で比較【サイズの違いは大きい?】

2018年6月、スバルのフラッグシップモデルの新型フォレスター(Forester)がフルモデルチェンジを行い、5代目に移行をしました。

今回新発売された新型モデルはキープコンセプトとなっており、先代モデルをそのまま踏襲したデザインに…。なので、パッと見た感じでは、マイナーチェンジくらいの違いしか感じません。

しかし、機能や装備などをしっかりと見比べてみると、あらゆる面において、進化を遂げています。

そんな5代目新型フォレスター(Forester)と先代モデルの大きな違いの一つが、ボディサイズの大きさです。

今回新発売された5代目モデルは、先代よりも一回り大きくなっており、より快適に過ごせるように見直されていました。

今回新発売された新型フォレスター(Forester)の外装・エクステリアは、どのようなデザインになっているのか?また、先代モデルよりもボディサイズは、どれくらい大きくなったのか?

実車画像を使って、この5代目モデルと先代モデルの外装・エクステリアを比較してみたいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

5代目新型フォレスターと先代モデルの外装比較

2018年6月にデビューをしたスバルのミドルクラスSUV”新型フォレスター(Forester)”の外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

■5代目新型フォレスターの外装・エクステリア

一方、こちらは先代モデルのデザインです。

どちらもオーソドックスな箱型にデザインになっている点、スバル特有の六連星のフロントグリルを採用している点など、先代モデルと今回新発売された5代目モデルでは、共通点の多いデザインになっています。

今回新発売された5代目モデルの外装・エクステリアを見て、「先代モデルと同じ…。」とガッカリした人がいるのも納得できる感じが…。

ただ、実際に今回フルモデルチェンジをして新発売された新型フォレスター(Forester)と先代モデルをじっくりと見比べてみると、立体的なフロントマスクに進化。

また、ヘッドライトが薄型になり、フォグランプ周りの加飾パーツが縦長になった事で、より存在感のある顔つきに…。

個人的には、先代モデルよりも今回デビューをした新型モデルの顔つきの方が良いように感じました。

そして、今回新発売された新型モデルでは、サイドクラッディングとフェンダーアーチモールが標準装備され、SUVらしさを強調しているのも見逃せないポイントの一つなのかなと思いました。

■新型フォレスターのサイドクラッディング

5代目新型フォレスターと先代モデルのサイズ比較

一方、モデルチェンジをしてデビューをした5代目モデルと先代モデルのボディサイズは、どれくらい違いがあったのでしょうか?

■5代目新型フォレスター

■4代目フォレスター

パッと見た感じでは、ボディサイズの違いは感じません。

ただ、実際にこの2台のモデルのボディサイズを比較してみると、次のような違いがありました。

■5代目新型フォレスターと先代モデルのボディサイズ比較
・4代目フォレスター
全長:4,608mm
全幅:1,796mm
全高:1,682mm
・5代目フォレスター
全長:4,627mm (+15mm)
全幅:1,817mm (+21mm)
全高:1,677mm (-5mm)

今回フルモデルチェンジをして新発売された5代目モデルは、先代モデルと比較して、全長がプラス15mm、全長がプラス21mmとわずかに大きくなっています

そのおかげもあり、今回新発売された5代目モデルは、先代モデルよりも後部座席の居住性が広く、快適になった感じがしました。

ただ、相変わらず見切りが良く、また、車体感覚を掴みやすいため、先代モデルよりもボディサイズが大きくなったのは、運転をしていて、それほど気にはなりませんでした。

むしろ、今回新発売されたこの5代目モデルでは、前方や後方の視界をサポートする”スマートリヤビューミラー”や”フロントビューモニター”を用意しており、先代モデルよりも運転がしやすいように感じました。

一方、この5代目新型フォレスター(Forester)は、先代モデルよりも全高が一回り(5mm)小さくなっています。

ただ、実際に運転してみると、この全高が先代モデルよりも低くなった事など一切に気になりませんでした。むしろ、このクルマでも、SUVならではの高い位置から見下ろすような視点で運転を十分に堪能でき、他のクルマよりも運転しやすいのかなと思いました。

今回新発売された5代目新型フォレスター(Forester)の外装・エクステリアは、このようなデザインになっていました。また、ボディサイズを確認したところ、先代モデルとこのような違いがありました。

今回新発売された5代目モデルと先代モデルのボディサイズを比較してみたところ、新型モデルの方が一回り大きなデザインに…。

そのおかげもあり、車内の快適性・居住性は格段に良くなりました。
また、ボディサイズが大きくなったのにも関わらず、先代モデルと変わらない運転のしやすさを確保しているのも、個人的には、好印象でした。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)

<スポンサーリンクと関連記事>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする