新型エクリプスクロスは、ファミリーカーとして使える?【試乗した感想】

躍動感とチカラ強さを感じさせるクーペフォルムが魅力の三菱のクロスオーバーSUV新型エクリプスクロス(ECLIPSE CORSS)が、2018年3月にデビューしました。

新開発のダウンサイジング直噴ターボエンジンを搭載しており、オンロード/オフロード問わない高い走破性を備えているのが魅力の一つです。

また、この新型モデルの4WD車では、3つのドライブモードから選択できるS-AWDを標準装備しており、いかなる路面シチュエーションでも安定して走行する事が可能です。

このように道を選ばない走破性が魅力の型エクリプスクロス(ECLIPSE CORSS)ですが、ファミリカーとしての使い勝手は、どうなのでしょうか?家族がみんなでお出かけをするのにピッタリなクルマになっているのでしょうか?

2018年3月にデビューをした型エクリプスクロス(ECLIPSE CORSS)は、ファミリーカーにピッタリかどうか確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型エクリプスクロスはファミリーカーとして重宝する?試乗した感想

結論から申し上げまして、今回新発売された三菱のスタイリッシュSUVの型エクリプスクロス(ECLIPSE CORSS)は、ファミリカーとしても十分に重宝すると思います。もちろん少し気になる部分もありましたが…。

三菱からデビューをしたこの新型モデルをファミリーカーとして使用をするメリット・デメリットを包み隠さず紹介したいと思います。

新型エクリプスクロスのメリット1:後部座席の居住性

今回新発売された型エクリプスクロス(ECLIPSE CORSS)をファミリカーとして使用する際のメリット&魅力の一つは、後部座席の居住性です。

トヨタのC-HR/CHRたマツダのCX-3/CX3など競合車・ライバル車の中には、後部座席の居住性がイマイチでファミリカーとして、向かないクルマもあります。

しかし、今回新発売された新型モデルは、クーペスタイルのSUVとは思えないほどの居住性を確保。私も先日、この新型モデルを試乗した際、後部座席に座らせて貰ったのですが、身長175cmある私が座っても、全く窮屈さを感じない足元空間・頭上空間の広さに…。

車内からでは、この新型モデルがスタイリッシュなクーペスタイルのSUVと言うのを忘れてしまいそうなくらい居心地は良かったです。

また、今回新発売された型エクリプスクロス(ECLIPSE CORSS)は、コンパクトSUVの中では珍しく後部座席のスライド機能を標準装備。

荷物の大きさや量、後部座席の使用状況によって、後部座席の位置を調整できるようになっているのもこの新型モデルの魅力の一つなのかなと思いました。

新型エクリプスクロスのデメリット2:収納スペース

ただ、その一方、今回新発売された三菱の型エクリプスクロス(ECLIPSE CORSS)を確認していて、ちょっと残念に感じた事も…。

それは収納スペースです。

今回新発売されたこの新型モデルは車内のデザイン性を最優先したためか、競合車・ライバル車と比較して、収納スペースは少なめ…。

大きなセンターコンソールボックスなどは用意されていますが、ホンダのヴェゼル/ベゼルなどと比較すると、物足りなさを感じてしまいます。

■新型エクリプスクロスのセンターコンソールボックス

このように内装・インテリアを確認してみても、収納スペースの少なさは感じられると思います。なので、荷物が多くなりがちなファミリー層では、ちょっと不利な印象が…。

個人的には、「もう少しサイズの大きい収納スペースを車内に用意してくれたら、この新型モデルの使い勝手がさらに良くなるのに…。」と、少し残念に感じてしまいました。

新型エクリプスクロスのデメリット2:燃費

また、今回新発売された型エクリプスクロス(ECLIPSE CORSS)の欠点・デメリットの一つが、燃費性能です。

この新型モデルと競合車・ライバル車のガソリン車と比較したところ、次のようになっており、型エクリプスクロス(ECLIPSE CORSS)の方が燃費が悪い結果に…。

■新型エクリプスクロスと競合車の燃費比較
・三菱 新型エクリプスクロス Gプラスパッケージ/4WD
燃費性能:14.0km/L
・トヨタ C-HR G-Tグレード/4WD
燃費性能:15.4km/L
・ホンダ ヴェゼル RSグレード/FF
燃費性能: 20.2km/L

また、私はこの新型モデルを町中を約1時間ほど試乗をさせて貰ったのですが、実燃費は11.8km/Lとさらに悪化する結果に…。

この型エクリプスクロス(ECLIPSE CORSS)の車体重量は他のクルマよりも若干重たいので、仕方ない部分もあるかもしれませんが、個人的には、もう少し燃費が良い方が、嬉しいのかなと思いました。

2018年3月にデビューをした三菱のスタイリッシュSUVを確認してみたところ、このようになっていました。

この新型モデルは車内は居住性が良く、ファミリーカーとして使用しても、十分に満足できると思います。ただ、収納スペースや燃費に関しては、若干不満が残る可能性も…。

もしこの型エクリプスクロス(ECLIPSE CORSS)をファミリカーとして使用する事を考えている方は、収納スペースや荷室・ラゲッジスペースの使い勝手、車内の広さなどをしっかりと確認してみてくださいね。

>>> 新型エクリプスクロスの荷室の奥行きの広さ【後部座席の位置でどれくらい変わる?】

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)

<スポンサーリンクと関連記事>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする