新型フォレスターXブレイクのシート【他グレードと何が違う!?】

日本だけではなく、世界中で高い評価を得ているスバルの本格派SUV新型フォレスター(Forester)がフルモデルチェンジを行い、新発売されました。

安全装備の充実や荷室開口部の拡大など、あらゆる面で進化をしたこの5代目モデルですが、先代モデルでは特別仕様車となっていた”Xブレイク(X-BREAK)”が標準グレードに昇格したのも注目ポイントの一つです。

そんな新型フォレスターのXブレイク(X-BREAK)と他のグレードの大きな違いの一つが、シートのデザインや機能性です。

今回新発売された新型Xブレイク(X-BREAK)のシートは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、他のグレードとどのような違いがあったのでしょうか?

5代目新型フォレスター X-BREAK(Forester X-BREAK)の中で異彩を放っているXブレイク(X-BREAK)のシートのデザインや機能性、座り心地などを確認してきたので、実車画像を使って、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型フォレスターXブレイクのシート画像インプレ

新型フォレスター X-BREAK(Forester X-BREAK)の中で最もアクティブな仕様になっているXブレイク(X-BREAK)のフロントシートと後部座席は、このようなデザインになっています。

■新型フォレスターXブレイクのフロントシート

■新型フォレスターXブレイクの後部座席

ちなみに、こちらは人気が高いガソリン車の最上位モデル”プレミアム(Premium)”のフロントシートと後部座席です。

■プレミアムのフロントシート

■プレミアムの後部座席

この2台のモデルでは、シートのデザイン・雰囲気が全く異なりますよね。

この新型モデルから標準グレード設定になったXブレイク(X-BREAK)の方がアクティブ仕様らしく、冒険心を掻き立てられるようなデザインになっていました。

また、この新型フォレスター(Forester)のXブレイクと他のグレードのシートでは、次のような違いがありました。

違い1:シートのデザイン

今回新発売された新型フォレスター X-BREAK(Forester X-BREAK)と他のグレードのシートの違いの一つは、デザインです。

■Xブレイクのシート

■プレミアムのシート

プレミアム(Premium)のシートは、シートサイドにシルバーのステッチを採用しており、スタイリッシュさを追求したデザインになっていました。

しかし、アクティブ仕様の新型Xブレイク(X-BREAK)のシートは、遊び心のあるレッドオレンジのステッチをシートサイドに採用。見た目のインパクトもあり、アクティブ仕様らしい遊び心のあるデザインになっているように感じました。

また、今回新発売された新型フォレスター X-BREAK(Forester X-BREAK)のシートには、”X-BREAK”のロゴが刻印されたタグが付いており、特別感を演出しているのも印象的でした。

違い2:シートの素材

また、今回新発売された新型フォレスター X-BREAK(Forester X-BREAK)と他のグレードでは、シートに使用されている素材にも違いがあります。

この新型モデルでは、全グレード織物を採用したシートが標準装備されております。
なので、Xブレイク(X-BREAK)と他のグレードのシートの肌触りは、ソックリです。

■新型Xブレイクのシート素材

■標準モデルのシート素材

ただ、新型フォレスター X-BREAK(Forester X-BREAK)のシートには、アクティブ仕様らしく撥水加工が施されております。なので、水に濡れたウェットスーツをそのままシートに置いておけるのは、嬉しいですよね。

また、今回新発売されたこの新型Xブレイク(X-BREAK)は、他のグレードと異なり、荷室・ラゲッジスペースも水や汚れに強い撥水加工が施されたフロアを使用しています。

■新型フォレスターXブレイクの荷室・ラゲッジスペース

このように荷室・ラゲッジスペースだけではなく、シートも水や汚れに強いデザインになっているのは、プレミアムなど他のグレードには無いこのXブレイク(X-BREAK)の大きな魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

2018年6月にフルモデルチェンジをして新発売された新型フォレスター X-BREAK(Forester X-BREAK)のシートは、このようなデザインになっていました。

この新型Xブレイク(X-BREAK)のシートは、オレンジのステッチを採用した専用デザインに…。また、このXブレイク(X-BREAK)のシートのみ撥水加工が施されているのも、注目ポイントの一つだと思いました。

このXブレイク(X-BREAK)のシートはハデなので、お客さんを選ぶと思います。
ただ、シートの機能性や使い勝手に関しては、他のグレードよりもこのXブレイク(X-BREAK)の方が圧倒的に良いように感じました。

ちなみに、座り心地に関しては、新型フォレスター X-BREAK(Forester X-BREAK)と他のグレードで大きな違いがありませんでした。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)

<スポンサーリンクと関連記事>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする