他グレードと違う!?新型フォレスターXブレイクのオプション

使い勝手の良さが魅力のミドルクラスSUV新型フォレスター(Forester)が2018年6月にフルモデルチェンジを行い、5代目モデルに移行をしました。

今回新発売された新型モデルはハイブリッド車を合わせて4つのグレードを用意していますが、その中でも特に注目を集めているのが、オレンジのアクセントラインが印象的なXブレイク(X-BREAK)です。

外装や内装に専用デザインの装備を備えるなど、様々な魅力があるこのXブレイク(X-BREAK)ですが、装着できるオプションに制限があると言う欠点・デメリットも…。

2018年6月にデビューをした新型フォレスター(Forester)では、どのようなオプションが用意されているのでしょうか?一方、このXブレイク(X-BREAK)に装着できないオプションは、何だったのでしょうか?

この新型Xブレイク(X-BREAK)に装着できるオプションを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型フォレスター Xブレイクに装着できるオプションとは?

今回新発売された新型フォレスター Xブレイク(Forester X-BREAK)では、様なメーカーオプションを用意していたのですが、他のグレードと一味異なるXブレイク(X-BREAK)では、次のようなメーカーオプションを用意していました。

■新型フォレスターXブレイクに用意されているオプション
・キーレスアクセス&プッシュスタート
・運転席&助手席8ウェイパワーシート
・パワーリヤゲート
・アイサイトセーフティプラス(運転支援)
・アイサイトセーフティプラス(視界拡張)

このようなメーカーオプションが用意されていましたが、、他のグレードに用意されていたオプションがこのXブレイク(X-BREAK)では用意されていない事も…。

プレミアム(Premium)など他のモデルに用意されていたにも関わらず、このXブレイク(X-BREAK)に用意されていなかったオプションを紹介したいと思います。

その1:ルーフレール

他のグレードに用意されていて、新型フォレスター Xブレイク(Forester X-BREAK)に用意されていなかったオプションの一つが、ルーフレールです。

ただ、これは他のグレードと異なり、このXブレイク(X-BREAK)ではルーフレールが標準装備されているからです。

また、今回新発売されたXブレイク(X-BREAK)に用意されているルーフレールは、他のグレードと異なりロープホールが備わった専用デザインに…。

■新型フォレスター Xブレイクのルーフレール

ちなみに、メーカーオプションで装備できるルーフレールは、このようなデザインになっています。

■新型フォレスターの Xブレイク以外のルーフレール

このようにルーフレールを見比べると、ルーフレールのデザインが異なりますよね。

ロープの着脱がしやすいXブレイク(X-BREAK)の方が、使い勝手が良くなっており、ルーフレールに荷物を積み込みたい人には、重宝するのかなと思いました。

その2:大型サンルーフ

また、今回新発売された新型フォレスター Xブレイク(Forester X-BREAK)で用意されていないメーカーオプションの一つが、大型サンルーフです。

■新型フォレスターの大型サンルーフ

ちなみに、大型サンルーフが装着できないのは、このXブレイク(X-BREAK)のみです。
他のグレードでは、全グレード大型サンルーフがメーカーオプションで用意されています。

ディーラーさんに、なぜこのXブレイク(X-BREAK)のみ大型サンルーフが用意されていないのか確認していないのですが、もしかしたら標準装備されているルーフレールが関係しているのかもしれませんね。

その3:本革シート

また、アクティブ指向が強い新型フォレスター Xブレイク(Forester X-BREAK)では、他のグレードでメーカーオプションになっている本革シートを装備する事もできません。

■新型フォレスターの本革シート

ただ、今回新発売されたこのXブレイク(X-BREAK)は、撥水加工を施した専用デザインのシートを標準装備しています。

■Xブレイク(X-BREAK)の専用デザインのシート

お客さんの中には、本革シートにしたかったと言っている方もいるようですが、個人的には、専用デザインになっているXブレイク(X-BREAK)のシートをわざわざ本革シートにしなくても良いのかなと思いました。

また、本革シートが欲しいのなら、アクティブ指向が強いXブレイク(X-BREAK)ではなく、高級感が漂うプレミアム(Premium)やアドバンス(Advance)を選んで、メーカーオプションで本革シートを装備した方が良いのかなと思いました。

2018年6月にフルモデルチェンジをした新型フォレスター(Forester)のアクティブモデル”Xブレイク(X-BREAK)”に用意されているオプションを確認してみたところ、このようになっていました。

様々な専用デザインの装備が用意されているのが、このXブレイク(X-BREAK)の魅力の一つですが、他のモデルよりもメーカーオプションが制限されると言う欠点・デメリットもあります。なので、メーカーオプション選びには、注意をしてくださいね。

>>> 新型フォレスターXブレイクのシート【他グレードと何が違う!?】

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする