新型フォレスターのシートバックポケットの改良点【使いやすくなったところとは?】

2018年6月、スバルが世界に誇るフラッグシップSVUの新型フォレスター(Forester)がフルモデルチェンジを行い、5代目モデルがデビューをしました。

今回新発売された5代目モデルはキープコンセプトになっているため、外装や内装の見た目のデザインに大きな違いはありません。ただ、クルマの機能や装備、使い勝手に関しては、大幅に進化を遂げていました。

>>> 先代より良くなったところとは?新型フォレスターのラゲッジの魅力&メリット

そんな新型フォレスター(Forester)ですが、フロントシートの裏側に備わっているシートバックポケットも大きく進化を遂げた一つです。

先日、。この新型モデルを試乗した際、シートバックポケットの使い勝手なども確認してきたのですが、先代モデルよりも拡大に使い勝手が良くなっていました。

今回フルモデルチェンジをして新発売されたこの5代目モデルのシートバックポケットは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、先代モデルよりも改良されたところは、どこだったのでしょうか?

2018年6月にフルモデルチェンジをして新発売された新型フォレスター(Forester)のシートバックポケットの使い勝手やデザインを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型フォレスターのシートバックポケットの使い勝手レビュー

2018年8月にフルモデルチェンジをして新発売された新型フォレスター(Forester)の運転席は、このようなデザインになっています。

■新型フォレスターの運転席

この新型モデルの運転席は、背もたれや座面のサイドサポートがしっかりとしており、長時間運転していてもつかれにくいデザインに…。

また、ハイブリッド仕様のアドバンス(Advance)では、顔認証でシート位置を調整する”ドライバーモニタリングシステム”が標準装備されるなど、機能や装備が充実しているのも、この新型モデルの運転席の特徴の一つだと思いました。

このように機能や装備が充実している新型フォレスター(Forester)のフロントシートですが、裏側には、シートバックポケットが用意されています。

■新型フォレスターのシートバックポケット

今回新発売された新型モデルでは、運転席側/助手席側どちらのシートにもシートバックポケットが標準装備されているのですが、ちょっと形が珍しいですよね。

先代モデルのシートバックポケットは収納部分が一つのみ一般的なデザインになっていたのに対し、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型フォレスター(Forester)に用意されているシートバックポケットは、上下2段式を採用。

上段に用意されてるポケットは、大きなサイズになっており、書類や雑誌、地図などを収納するのに最適なデザインに…。また、下段は左右に分かれており、小さいアイテムを収納するのにピッタリなデザインになっていました。

新型フォレスターのシートバックポケットは、スマホやiPhoneを収納するのに便利

このように使い勝手の良いデザインになっている新型フォレスター(Forester)のシートバックポケットですが、おススメの使い勝手の一つが、スマホやiPhoneの置き場としてです。

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型モデルでは、センターコンソールの後方に後部座席に乗車する人のためのUSBポートが用意されています。

■新型フォレスターの後部座席用のUSBポート

今回新しいデザインになったこの新型モデルのシートバックポケットの一番小さいポケットは、USBケーブルで接続したスマホやiPhoneを収納しておくのに、とっても便利。

この新型モデルのシートバックポケットに私が所有しているiPhoneを収納してみると、このような感じに…

■シートバックポケットにiPhoneを収納した時の様子

スマホやiPhoneを収納するのに、ジャストサイズって感じがしませんか?

一般的なシートバックポケットにスマホやiPhoneを収納すると、シートバックポケットの中に埋もれてしまいどこにあるのか分からなくなってしまう事が多いです。

しかし、この新型フォレスター(Forester)に用意されているシートバックポケットは、スマホやiPhone全体が隠れるのではなく、少しはみ出る形に…。収納したiPhoneやスマホを取りだしやすいデザインになっているのが、好印象でした。

ちなみに、この小型ポケットの右側に用意されている大きいサイズのポケットは、タブレット端末や携帯ゲーム機を収納するのにピッタリですよ。

2018年6月にフルモデルチェンジをして新発売された新型フォレスター(Forester)のフロントシートの裏側に用意されているシートバックポケットは、このようなデザインになっています。

今回新発売された新型モデルのシートバックポケットは、上下2段に分かれた使い勝手を考慮したデザインに…。スマホやiPhoneなどを収納しておくのにピッタリで、良い意味でスバル車らしくない収納スペースだと思いました。

今回新発売された新型フォレスター(Forester)は、このように細かい部分までしっかりと配慮されているので、試乗に行かれる際は、細かいところまでしっかりとチェックをしてみてくださいね。きっと色々な発見があると思いますよ。

>>> 新型フォレスターの後部座席のリクライニング方法は簡単?実際に試してみた

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)

<スポンサーリンクと関連記事>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする