新型フォレスターのサンルーフの価格はいくら?【使い勝手インプレ】

激戦必至のSUVジャンルの中でも多くのファンを抱えているスバルの新型フォレスター(Forester)がフルモデルチェンジを行い、5代目モデルに移行をしました。

最近はサンルーフを用意しているクルマが少なくなってきましたが、嬉しい事に、今回新発売された5代目新型モデルでは、メーカーオプションでサンルーフを用意。

アウトドアに行った際に景色や夜景を楽しみたい方や広々とした開放感を楽しみたい人には、サンルーフはとても良いアイテムのように感じました。

そんな新型フォレスター(Forester)に装着できるサンルーフは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、気になるこのサンルーフのオプション価格は、いくらなのでしょうか?

先日、この新型モデルを試乗した際にこの新型フォレスターのオプション価格を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型フォレスターのサンルーフは、どんなデザイン?

2018年6月にフルモデルチェンジをして新発売された5代目新型フォレスター(Forester)のサンルーフは、このようなデザインになっています。

■新型フォレスターのサンルーフ

この新型モデルのサンルーフは、長さ約600mmもあるため、フロントシートだけではなく、後部座席にいても高い開放感を得られるデザインに…。

今回新発売された新型モデルはミドルクラスSUVと言う事で、頭上空間も足元空間も十分に満足できる広さを確保しています。ただ、内装・インテリアはブラック基調と言う事で、後部座席に座ると、若干の圧迫感・窮屈感を感じます。特にメーカーオプションになっているブラックの本革シートモデルは…。

■新型フォレスターのブラックの本革シート

やはりサンルーフが装着されているのとされていないのでは、開放感が全く異なります。サンルーフが装着されているモデルの方が一回り室内が大きくなった感じが…。

新型フォレスター(Forester)の後部座席に座ってみて、窮屈感や圧迫感を感じた人は、メーカーオプションのサンルーフの装着を検討しても良いのかなと思いました。

ちなみに、サンルーフが装着できるのは、X-BREAK(Xブレイク)を除いた3つのグレードです。オレンジのアクセントラインが特徴のX-BREAK(Xブレイク)では、サンルーフを装着する事ができないので、ご注意くださいね。

また、個人的には、ハイブリッド車でサンルーフが装着できるのは、少々ビックリしました。

5代目新型フォレスターのサンルーフのオプション価格はいくらだった?

このように大きなサイズになっている新型フォレスター(Forester)のオプション価格は、いくらなのでしょうか?

先日、この新型モデルの見積もりを貰った際、ディーラーさんにこのサンルーフのオプション価格を確認したとことろ、5万4000円との事でした。

この金額を聞いて、どう感じたでしょうか?

車内の開放感、下取りに出す時のリセールバリューの事を感がると、このサンルーフのオプション価格は、それ程高く無い金額なのかなと思いました。

サンルーフを購入する時の注意点

ただ、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型フォレスター(Forester)では、メーカーオプションはすべてセットになっており、サンルーフのみを購入する事ができません。

この新型モデルに用意されているメーカーオプションは、グレードごとによって異なるのですが、サンルーフを含むセットオプション価格を確認してみたところ、このようになっていました。

■サンルーフを含むセットオプション価格
・オプションコード:FI
オプション価格:108,000円
オプション内装:
・パワーリヤゲート
・大型サンルーフ

・オプションコード:KI
オプション価格:172,800円
オプション内装:
・パワーリヤゲート
・大型サンルーフ
・アイサイトセーフティプラス(視界拡張)

・オプションコード:FS
オプション価格:216,000円
オプション内装:
・パワーリヤゲート
・大型サンルーフ
・本革シート

・オプションコード:KS
オプション価格:280,800円
オプション内装
・パワーリヤゲート
・大型サンルーフ
・本革シート
・アイサイトセーフティプラス(視界拡張)

ちなみに、ディーラーさんの話によると、サンルーフにパワーリヤゲートとアイサイトセーフティプラス(視界拡張)がセットになったオプションコード”KI”の売れ行きが良いようですよ。

ただ、個人的には、サンルーフのみ単体で注文できるようにしても良かったのかなと思いました。

2018年6月にデビューをした5代目新型フォレスター(Forester)のメーカーオプション”サンルーフ”を確認したところ、このようになっていました。また、価格は、このようになっていました。

単体で購入する事ができずにすべてセットオプションになっているのが、個人的には、少々残念なところですが、この新型モデルに用意されているサンルーフ自体は5万4000円となっており、妥当な金額だと思います。

この新型モデルに用意されているサンルーフはサイズが大きいので、車内の開放感を高めたいのなら、ピッタリのアイテムなのかなと思いました。

>>> 新型フォレスターのルーフレールは必要?【実車を見た感想を包み隠さず紹介します】

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)

<スポンサーリンクと関連記事>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする