新型フォレスター アドバンスのタイヤサイズ&メーカーは何?実車を確認してみた

2018年6月、運転のしやすさと使い勝手の良さが人気のスバルのミドルクラスSUV新型フォレスター(Forester)が、フルモデルチェンジを行いました。

今回新発売された新型モデルは人気が高かったターボ車は廃止されてしまいましたが、その代わりの燃費性能や静寂性に優れるハイブリッド車”アドバンス(Advance)”を新たにラインナップ。

先日、この新型モデルのハイブリッド仕様”アドバンス(Advance)”を試乗させて貰ったのですが、発進時の加速のスムーズさなどガソリン車には無い魅力&メリットがあるように感じました。

そんな新型フォレスター(Forester)のハイブリッド仕様の”アドバンス(Advance)”の魅力の一つは、ガソリン車と異なる様々な専用装備を備えている事ですが、タイヤ&ホイールも専用デザインになっています。

このハイブリッド仕様の”アドバンス(Advance)”に標準装備されているホイールは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、この”アドバンス(Advance)”に標準装備されているタイヤサイズ、メーカー&ブランドは、なんだったのでしょうか?

2018年8月にデビューをした新型フォレスター(Forester)のハイブリッド仕様”アドバンス(Advance)”のタイヤ&ホイールを確認してきたので、紹介したと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型フォレスター アドバンスに標準装備されているタイヤ&ホイールを徹底解剖

2018年6月にフルモデルチェンジをして新発売されたスバルのミドルクラスSUV新型フォレスター(Forester)のハイブリッド仕様”アドバンス(Advance)”の外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

■新型フォレスター アドバンスの外装・エクステリア

今回新発売された新型モデルのハイブリッド仕様の”アドバンス(Advance)”では、このようなデザインのタイヤ&ホイールを標準装備しています。

■新型フォレスター アドバンスに標準装備されているタイヤ&ホイール

今回新発売された新型モデルでは、専用デザインのダークメタリック塗装&切削加工を施したタイヤ&標準装備。ちょっと斬新なデザインですよね。

ただ、シルバー塗装をしたサイドミラーやメッキ調のドア内側パネルとの相性も良く、このアドバンス(Advance)のサイドビューをスタイリッシュに彩っているように感じました。

また、他のグレードのタイヤ&ホイールよりも先進性を意識したタイヤ&ホイールデザインになっているように感じました。

ちなみに、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型フォレスター(Forester)は4つのグレードをラインナップしていますが、グレードによって、ホイールのデザインは異なります。なので、ホイールのデザインを見れば、簡単にグレードを見分ける事ができますよ。

>>> グレードによって何が違う!?新型フォレスターのタイヤ画像レビュー

新型フォレスター アドバンスのタイヤサイズはどれくらい?

このようなスタイリッシュなデザインのホイールを採用している新型フォレスター(Forester)のハイブリッド仕様”アドバンス(Advance)”ですが、タイヤサイズは、どれくらいだったのでしょか?

先日、この新型モデルを試乗した際、確認したところ、この”アドバンス(Advance)”のタイヤサイズは、このようになっていました。

■新型フォレスター アドバンスのタイヤサイズ…18インチ(225/55R18)

今回新発売された新型モデルのタイヤは18インチサイズとなっており、ガソリン車の最上位モデル”プレミアム”(Premium)”と全く同じになっておりました。

ただ、ガソリン車と比較して、このハイブリッド仕様のアドバンス(Advance)は、しっとりとした滑らかな乗り心地になっていました。

新型フォレスター アドバンスのタイヤメーカー&ブランドはどれくらい?

一方、新型フォレスター(Forester)のハイブリッド仕様”アドバンス(Advance)”に標準装備されているタイヤメーカー&ブランドは、なんだったのでしょうか?

こちらについても確認したところ、次のようになっていました。

■新型フォレスター アドバンスのタイヤ
・タイヤメーカー:ブリヂストン(Bridgestone)
・タイヤブランド:デューラー H/P スポーツ(DUERLER H/P SPORT)

今回新発売されたこのハイブリッド仕様の”アドバンス(Advance)”では、ブリヂストンから発売されているプレミアムSUVタイヤの”デューラー H/P スポーツ”を標準装備。

この”デューラー H/P スポーツ(DUERLER H/P SPORT)”の特徴は、オフロードや悪路よりもキレイに舗装されたオンロードでの使用を主眼に置いたタイヤとなっており、オフロードよりも街中での運転で真価を発揮する”アドバンス(Advance)”には、ピッタリのタイヤなのかなと思いました。

今回フルモデルチェンジをして新発売されたスバルのミドルクラスSUV新型フォレスター(Forester)のハイブリッド仕様”アドバンス(Advance)”に標準装備されているタイヤ&ホイールを確認してみたところ、このようになっていました。

今回新発売された新型モデルには、ブリヂストンのプレミアムSUVタイヤの”デューラー H/P スポーツ”を標準装備。個人的には、このクルマのカラーにピッタリなタイヤになっているように感じました。

また、乗り心地・静寂性も良く、新型フォレスター(Forester)の”アドバンス(Advance)”の良さをしっかりと引き出しているように感じました。

もしこれからこの新型モデルの試乗に行かれるのなら、ブリヂストンの”デューラー H/P スポーツ”を履いた”アドバンス(Advance)”の乗り心地や走破性、静寂性をしっかりと確認してみてくださいね。

この”アドバンス(Advance)”は、ガソリン車と全く異なる乗り心地・静寂性になっているので、運転すると、きっと驚くと思いますよ。

>>> 新型フォレスター アンドバンスのルーフレールは標準装備?外装を徹底チェック

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする