アクセサリーソケットの数は何個!?新型フォレスターの装備をチェック

2018年8月、世界中で多くのファンがいるスバルのミドルクラスSUV新型フォレスター(Forester)の5代目モデルが、デビューを果たしました。

今回新発売された新型モデルは、先代モデルの良い部分をそのまま踏襲しつつ、全方位的に進化。パッと見た感じは先代モデルにかなり近いのですが、安全装備の充実度や荷室の使い勝手など、機能や装備面は明らかに良くなっていました。

>>> 先代より広くなった?5代目新型フォレスターの荷室容量を確認してきた

そんな5代目新型フォレスター(Forester)の内装・インテリアを確認していて良いと思った装備の一つが、アクセサリーソケットです。

今回フルモデルチェンジをして新発売された5代目モデルでは、アクセサリーソケットはいくつ用意されていたのでしょうか?また、どこに用意されていたのでしょか?

2018年6月にフルモデルチェンジをして新発売された5代目モデルのアクセサリーソケットの数、配置・使い勝手を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型フォレスターのアクセサリーソケットはいくつ?使い勝手レビュー

2018年6月にフルモデルチェンジをして新発売された新型フォレスター(Forester)の内装・インテリアは、このようなデザインになっています。

■新型フォレスター内装・インテリア

こちらは、5代目モデルの最上位モデル”アドバンス(Advance)”の内装・インテリアなのですが、先代モデルよりも高級感のあるデザインに…。

スバルのクルマと言えば、走りや機能性はとても良い一方、内装・インテリアのデザイン性などに重きを置いていないイメージがありましたが、今回新発売されたこの5代目モデルは、そのイメージを払拭する仕上がりの良さでした。

このようにスタイリッシュなデザインになっている新型フォレスター(Forester)の内装・インテリアですが、アクセサリーソケットの数を確認してみたところ、このようになっていました。

■新型フォレスターのアクセサリーソケットの数…3個

今回新発売された新型フォレスター(Forester)に用意されているアクセサリーソケットの数を確認してみたところ、3つ用意。

ちなみに、この5代目モデルは、フロントシート、後部座席周りにUSBポートを2個ずつ合計4つのUSBポートを全グレード標準装備しています。

■新型フォレスターのUSB:フロントシート用

■新型フォレスターのUSB:後部座席用

しかも2.1Aまで対応しているので、スマホ/iPhoneだけではなく、タブレット端末や携帯ゲーム機の充電もする事ができちゃいます。

このように新型フォレスター(Forester)は、USBポートの数が充実している事を考えると、これだけアクササリーソケットが用意されていれば、不自由する事は無いのかなと思いました。

新型フォレスターのアクセサリーソケットは、どこに設置されているの?

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型フォレスター(Forester)は、このようにアクセサリーソケットを3つ標準装備していましたが、どこに配置されていたのでしょうか?

この新型モデルに用意されているアクセサリーソケットの配置場所と使い勝手を確認してみました。

■センタコンソール前方の小型トレイ内

■センターコンソールボックス内

■荷室・ラゲッジスペースの左側壁面

この新型モデルでは、運転席周りに2個、そして、荷室・ラゲッジスペースに1つ、アクセサリーソケットを配置。特にセンターコンソール前方の小型トレイ内にあるアクセサリーソケットは、USBポートの数が足りない時などに重宝するのかなと思いました。

また、今回新発売された新型モデルに標準装備されているアクセサリーソケットで意外と使い勝手が良いと思ったのは、荷室・ラゲッジスペースのアクセサリーソケットです。

荷室・ラゲッジスペースにアクセサリーソケットが用意されていると、AC100Vに変換をするインバーターを使う時に助かるんですよね。

キャンプやバーベキュー、車中泊をする人にとっては、、荷室・ラゲッジスペースにアクセサリーソケットが備わっているのは、とても助かるのかなと思いました。

2018年6月にフルモデルチェンジをして新発売された5代目新型フォレスター(Forester)のアクセサリーソケットの数と配置を確認してみたところ、このようになっていました。

この新型モデルでは、3つのアクセサリーソケットを用意しており、数は十分。

また、運転席周りだけではなく、荷室・ラゲッジスペースにもアクセサリーソケットが用意されおり、使い勝手は良いように感じました。

この新型フォレスター(Forester)は、オフロードやタフロードなどにも対応している本格派SUVですが、アウトドアレジャーの役に立つ機能や装備が充実しているのも、魅力の一つなのかなと思いました。

>>> 新型フォレスターのドリンクホルダーもしっかり進化!?【改良点は何?】

ちなみに、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型フォレスター(Forester)は、ハイブリッド仕様のアドバンス(Advance)も含めて、アクセサリーコンセントは、標準装備されていません。

アクセサリーコンセントが用意されていたら、もっと使い勝手が良かったのかもしれませんね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)

<スポンサーリンクと関連記事>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする