新型フォレスターのキーレスアクセスのオプション価格はいくら?

使い勝手の良さと飽きの来ないデザインが魅力のスバルのミドルクラスSUV新型フォレスター(Forester)が、2018年6月にフルモデルチェンジを行いました。

今回新発売さえた新型モデルでは、2.5リットルの水平対向エンジンを搭載したガソリン車を3グレード用意していますが、走破性や乗り心地に大きな違いはありません。

ただ、装備や機能に関しては、グレードによって、大きな違いがありました。

その新型フォレスター(Forester)のグレード間の機能や装備の違いの一つが、”キーレスアクセス&プッシュスタートエンジン”です。

今回新発売された新型モデルの下位モデルでは、メーカーオプション設定になっている”キーレスアクセス&プッシュスタートエンジン”ですが、オプション価格は、いくらなのでしょうか?また、装着する価値は、あるのでしょうか?

先日、この新型モデルを試乗した際、”キーレスアクセス&プッシュスタートエンジン”のオプション価格を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型フォレスターのキーレスアクセスってどんなアイテム?

2018年6月にフルモデルチェンジをして新発売されている新型フォレスター(Forester)に用意されている”キーレスアクセス&プッシュスタートエンジン”とは、乗り降りや発進までのプロセスをラクにしてくれる機能の事です。

この”キーレスアクセス&プッシュスタートエンジン”を装備しているモデルでは、携帯しているだけでロックを解除する事ができるアクセスキーが備わります。

■新型フォレスターのアクセスキー

また、”キーレスアクセス&プッシュスタートエンジン”が備わっているモデルでは、ハンドル・ステアリングホイールの左側に、このようなデザインのプッシュスタートエンジンが用意されます。

■新型フォレスターのプッシュスタートエンジン

このようにとても便利な”キーレスアクセス&プッシュスタートエンジン”ですが、標準装備されているのは、ハイブリッド車の”アドバンス(Advance)”とガソリン車の最上位モデルの”プレミアム(Premium)”のみです。

ガソリン車の最廉価グレード”ツーリング(Touring)”とオレンジのアクセントラインが印象的なXブレイク(X-BREAK)では標準装備になっておらず、メーカーオプション設定となっております。

新型フォレスターのキーレスアクセスのオプション価格は?

そんな新型フォレスター(Forester)のメーカーオプション”キーレスアクセス&プッシュスタートエンジン”ですが、ディーラーさんにオプション価格を確認してみたところ、5万円~6万円程度との事です。

ちょっと回答が曖昧(あいまい)な感じが…。

ただ、新型フォレスター(Forester)の場合は、”キーレスアクセス&プッシュスタートエンジン”も含めて、メーカーオプションの単品での販売や用意しておらず、すべて他のメーカーオプションアイテムとのセットになっているため、ディーラーさんもすべてのオプション価格の詳細を把握していないとの事。

ちなみに、”キーレスアクセス&プッシュスタートエンジン”を含めたメーカーオプションのセットで一番安いのは、運転席&助手席8ウェイパワーシートとセットになったもので、108,000円となっています。

■新型フォレスターの運転席&助手席8ウェイパワーシート

個人的には、”キーレスアクセス&プッシュスタートエンジン”を単品で購入できるようにして貰いたかったです。

ただ、シートを電動で調整する事ができるパワーシートも便利ですし、このオプション価格なら購入する価値は、十分にあるのかなと思いました。

また、私がいつもお世話になっているディーラーさんのお店では、この”キーレスアクセス&プッシュスタートエンジン”に次のアイテムを含めたメーカーオプションのセットが一番人気のようですよ。

■キーレスアクセスを含んだ一番人気のオプション
オプション価格:28万800円
セット内装:
   ・キーレスアクセス&プッシュスタートエンジン
・運転席&助手席8ウェイパワーシート
・パワーリヤゲート
・アイサイトセーフティプラス(運転支援)
・アイサイトセーフティプラス(視界拡張)

アイサイトセーフティプラス(運転支援)を装着すると、高速道路での車線変更やバックで出庫する時の運転をサポートしてくれる”スバルリヤビークルディクテーション(後側方警戒支援システム)”が装着されます。

また、アイサイトセーフティプラス(視界拡張)は、前方や左側の視界の確保をサポートする”フロント&サイドビューモニター”やルームミラーに後方のカメラ映像を映しだしてくれる”スマートリヤビューミラー”が搭載されるという事で、人気が高くなっています。

■新型フォレスターのフロント&サイドビューモニター

■新型フォレスターのスマートリヤビューミラー

オプション価格代は、先ほどの”キーレスアクセス&プッシュスタートエンジン”と”運転席&助手席8ウェイパワーシート”の時よりもかなり高くなってしまいますが、装着した時の利便性を考えると、このセットオプションを装着する価値はあるのかなと思いました。
ちなみに、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型フォレスター(Forester)のパワーリヤゲートは、先代モデルよりも大幅に改良されて、使い勝手が良くなっているそうですよ。

>>> どこが進化した?新型フォレスターのパワーリヤゲートの改良点とは?

2018年6月にフルモデルチェンジをして新発売された新型フォレスター(Forester)の下位モデルにメーカーオプションとして用意されている”キーレスアクセス&プッシュスタートエンジン”のオプション価格を確認したところ、このようになっていました。

この新型モデルでは、”キーレスアクセス&プッシュスタートエンジン”のみの単体で販売していないため、思ったよりもオプション価格代は、高くなってしまうかもしれません。

ただ、せっかく新型フォレスター(Forester)を購入するのなら、満足できる機能や装備を備えたいですよね。

個人的には、Xブレイク(X-BREAK)やツーリング(Touring)でメーカーオプションになっている”キーレスアクセス&プッシュスタートエンジン”は、装着必須のアイテムなのかなと思いました。

>>> 新型フォレスターのサンルーフの価格はいくら?【使い勝手インプレ】

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)

<スポンサーリンクと関連記事>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする