新型CRV/CR-Vに標準で備わっている嬉しい装備&機能とは?【競合車との違い】

2年半のブランクを経て、ホンダのミドルクラスSUV新型CRV/CR-Vが日本市場に帰ってきました。

今回新発売された新型モデルは、競合車・ライバル車よりも車体本体価格の設定が高くなっているのが、欠点・デメリットです。ただ、その分、オプションで装備やアイテムを追加する必要がないくらい機能や装備が充実をしています。

また、今回新発売された新型CR-V/CRVは、他のクルマでは、メーカーオプション設定になっているアイテムや機能が標準装備されているのも魅力の一つです。

そんな新型モデルですが、どのような機能やアイテムが標準装備されていたのでしょうか?また、その使い勝手は、どうだったのでしょうか?

2018年8月にフルモデルチェンジをして新発売された新型CR-V/CRVに標準装備されている嬉しい機能&装備を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型CRV/CR-Vの注目の装備:外装編

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型CR-V/CRVの外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

■新型CRV/CR-Vの外装・エクステリア

今回新発売された新型モデルは、LEDヘッドライトやフォグランプが標準装備されたスタイリッシュなデザインに…。

>>> HVとガソリンで意外な違いが?新型CRV/CR-Vのフォグランプの実車画像レビュー

そんな新型CR-V/CRVの外装・エクステリアで注目なのが、ルーフレールです。

■新型CRV/CR-Vのルーフレール

競合車・ライバル車の新型フォレスター(Forester)ではメーカーオプション設定になっているルーフレールですが、今回新発売された新型モデルでは、嬉しい事に標準装備に…。
SUVらしさを強調するルーフレールが標準装備されているのは、ちょっと嬉しいですよね。

他のクルマでは追加料金を払わないといけないルーフレールが標準装備されているのは、新型CR-V/CRVの魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

新型CRV/CR-Vの注目の装備:内装編

また、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型CR-V/CRVは、内装・インテリアにも嬉しい機能やアイテムがたくさん標準装備されています。

この新型モデルに標準装備されている嬉しい機能やアイテムを包み隠さず紹介したいと思います。

その1.本革シート

今回新発売された新型CR-V/CRVに標準装備されている嬉しい機能&アイテムの一つが、本革シートです。

競合車・ライバル車の中には10万円以上もする本革シートが、今回新発売されたこの新型SUVの最上位モデル”EX マスターピース(EX Masterpiece)”では、標準装備されています。

■新型CRV/CR-Vに標準装備されている本革シート

見た目の高級感をアップする本革シートが標準装備されているのは、この新型モデルの魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

その2.ナビ

また、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型CR-V/CRVの内装・インテリアを確認していて驚いた事の一つが、最近では、ディーラーオプション設定になっているナビが標準装備されていた事です。

■新型CRV/CR-Vに標準装備されているナビ

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型モデルに備わっているナビは、7インチサイズと思ったよりも小さかったのは少々残念ですが、10万円前後する純正なナビが標準装備されているのは、かなり大きいですよね。

また、駐車やバックをする際の後方の視界確認をサポートしてくれるバックカメラ(リヤカメラ)も標準装備されています。

■新型CRV/CR-Vに標準装備されているバックカメラ

>>> 3つの視点を実車画像で確認【新型CRV/CR-Vのバックカメラの視認性を徹底解剖】

贅沢を言えば、もう少し後付け感のないデザインにして貰いたかったですが、このようなナビが元から付いているのも、この新型モデルの注目ポイントの一つなのかなと思いました。

その3.サンルーフ

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型CR-V/CRVの最上位モデル”EXマスターピース(EX Masterpiece)”の内装・インテリアを確認してみて驚いた事の一つが、大きなサンルーフも標準装備されていた事です。

■新型CRV/CR-Vのサンルーフ

最近のクルマでは、サンルーフを用意しているクルマ自体が少なくなっているのに…。

そんなサンルーフがこの新型モデルの最上位モデルの”EXマスターピース(EX Masterpiece)”では標準装備されているとは、かなり驚きですよね。

この新型CR-V/CRVの最上位モデル”EXマスターピース(EX Masterpiece)”に用意されているサンルーフは前方部分しか開閉する事はできないのがちょっと残念なのですが、ガラスエリアのサイズは、かなり大きくとられています。

>>> 開口部の広さはどれくらい?新型CRV/CR-Vのサンルーフ

なので、後部座席(2列目シート)や3列目シートに座っても、十分な解放感や車内の明るさを堪能する事ができます。

この新型モデルは、がミドルクラスSUVの中でも特に車内は広くなっているのですが、さらに車内が広く感じさせてくれるサンルーフが標準装備されているのは、かなり衝撃でした。

2018年8月にフルモデルチェンジをして新発売された新型CR-V/CRVでは、このような嬉しい機能やアイテムが標準装備されていました。

サンルーフやルーフレール、ナビなどが標準装備されているのは、かなり嬉しいですよね。そのおかげもあり、この新型モデルでは、ほとんどメーカーオプションが用意されていません。

車体本体価格だけを見ると高く感じてしまうこの新型モデルですが、このように機能や装備が充実しているので、オプションや諸経費などを含めた乗り出し価格で考えると、それ程割高ではないのかなと感じました。

>>> 新型CRV/CR-Vのサイズって本当にでかい!?競合車と比較してみた

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする