新型CRV/CR-Vの後部座席【5人乗りと7人乗りの意外な違いとは?】

ホンダのミドルクラスSUV新型CRV/CR-Vが、7人乗り3列シートと言う新たな魅力を携えて、2年半ぶりに復活を果たしました。

先日、このガソリン車の7人乗り3列シート仕様とオーソドックスな5人乗り仕様の内装・インテリアを見比べる事ができたのですが、2列目シート(後部座席)の作りなど様々違いが…。

そんな新型CR-V/CRVの5人乗り2列シートと7人乗り3列シートの後部座席(2列目シート)では、様々な違いがあるのですが、実際に見比べてみると、意外な違いも…。

また、この違いをディーラーさんから聞いた時、「おぉ~、なるほど~」と、思っていました。

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型CR-V/CRVの5人乗り仕様と7人乗り仕様の後部座席(2列目シート)の意外な違いとその理由を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型CRV/CR-Vの5人乗り仕様と7人乗り仕様の後部座席の違いとは?

2018年8月にフルモデルチェンジをして新発売された新型CR-V/CRVの5人乗りと7人乗り仕様の後部座席(2列目シート)は、それぞれこのようなデザインになってなっています。

■5人乗り仕様の後部座席

■7人乗り仕様の2列目シート

この2台のモデルの後部座席(2列目シート)は、機能が異なります。

例えば、7人乗り仕様の後部座席(2列目シート)では、足元空間(ニークリアランス)の広さを調整する事ができるスライド機能が用意されています。

■7人乗りの2列目シートに用意されているスライド機能

一方、5人乗り仕様の後部座席は足が固定されており、前後にスライドする事ができません。

また、2列目シートを小さく折り畳む事ができるタンデム機能を備えているのも、7人乗り仕様ならではです。

■7人乗り仕様に採用されているタンデム機能

なので、新型CR-V/CRVの7人乗り仕様は、2列目シートを小さく折り畳む事で荷室・ラゲッジスペースを広く使用する事ができます。

このように後部座席(2列目シート)のデザインや機能性が全く異なる2つのモデルですが、後部座席の分割位置にも違いが…。

今回新発売されたこの新型モデルの後部座席(2列目シート)はどちらも、左右分割して後部座席の背もたれを収納できるようになっているのですが、この分割位置が左右逆になっています。

■5人乗り仕様の後部座席

■7人乗り仕様の2列目シート

5人乗り仕様では右側(運転席側)が小さいサイズになっているに対し、7人乗り仕様では、左側(助手席側)が小さいサイズに…。

同じ車車でこのような違いがあるのは、ちょっと珍しいですよね。

ただ、ディーラーさんん確認したところ、7人乗り使用と5人乗り仕様で後部座席の分割位置が事あるのには、ちゃんとした理由がありました。

5人乗り仕様と7人乗り仕様で後部座席の分割位置が異なる理由

2018年8月にフルモデルチェンジをして新発売された新型CR-V/CRVの後部座席(2列目シート)の分割位置が、5人乗り仕様と7人乗り仕様が異なる理由をディーラ-さんに確認してみたところ、3列目シートのアクセスのしやすさ、乗降性が関係しているようです。

路上に停車しているクルマに乗り降りをする際、中央線よりの運転席側よりも助手席側の方が乗り降りはしやすいですよね。

7人乗り仕様では、3列目シートへアクセスするためには2列目シートを小さく収納する必要があるのですが、タンブル収納のしやすさや乗り降りのしやすさを考え、6対4分割方式の4の方(小さい方)を助手席側にしているそうです。

実際に新型CR-V/CRVの7人乗り仕様の2列目シートをタンブル収納してみると分かると思うのですが、シートを持ち上げる時の重さが左右で全然異なります。

運転席側の大きい方のシートは、成人男性の私でも、少しチカラを入れないとシートの座面を固定しているロックを外す事ができないのですが、助手席側の小さい方のシートでは、比較的スムーズにロックを外す事が可能です。

実際に私の妻にも2列目シートの収納を試して貰ったのですが、左右でシートの収納のしやすさが全く異なると言っていました。

このように細かい部分までしっかりと配慮しているのは、凄いな~っと、ちょっと感心をしてしまいました。

ただ、理想を言えば、新型CR-V/CRVの後部座席(2列目シート)の収納するのは意外と面倒なので、ワンタッチで2列目シートを小さく折り畳めるような機能を備えて貰いたかったです。

2018年8月にフルモデルチェンジをして新発売されたホンダのミドルクラスSUV新型CR-V/CRVの5人乗り仕様と7人乗り仕様の後部座席(2列目シート)を比較してみたところ、このような違いがありました。

この2台のモデルでは、スライド機能やタンブル機能などの違いがあるのは知っていましたが、まさかシートの分割位置まで違いがあるとは思っていませんでした。

そのおかげもあり、3列目シートの乗降性は思ったよりも良かった感じが…。

乗り出し価格の高さなど気になる部分も多々あり増すが、このように使う人の事をとことん考えているのが、今回新発売された5代目新型CR-V/CRVの最大の魅力なのかなと思いまいた。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)

<スポンサーリンクと関連記事>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする