新型CRV/CR-VのHVとガソリンのタンク容量【競合車と比較すると多いor少ない!?】

ホンダが世界に誇るクロスオーバーSUV新型CRV/CR-Vが、2年間のブランクを破って、
2018年8月に日本再デビューを果たしました。

今回の復帰に当たり、この新型モデルは、1.5リットルターボエンジンを搭載したガソリン車だけではなく、2.0リットルエンジンとモーターを組み合わせたハイブリッド車を新たに追加。2つのパワートレインから選べるようになり、クルマを選ぶ楽しみが増えました。

そんな新型CR-V/CRVのハイブリッド車とガソリン車は、乗り心地や加速感が全く異なりますが、ガソリンタンク容量に違いは、あったのでしょうか?また、競合車・ライバル車と比較すると、この新型モデルのガソリンタンク容量は、どうだったのでしょうか?

2018年8月にデビューをしたホンダのミドルクラスSUVのガソリンタンク容量と航続可能距離を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型CRV/CR-Vのハイブリッド車とガソリン車のガソリンタンク容量をチェック

2018年8月にホンダからデビューをした5代目新型CR-V/CRVの外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

■新型CRV/CR-V ガソリン車の外装

■新型CRV/CR-V ハイブリッドの外装

 

フォグランプ周りのデザインなど若干違いがあるこの2台のモデルですが、それぞれのガソリンタンク容量を確認してみたところ、このようになっていました。

■新型CRV/CR-Vのガソリンタンク容量
ハイブリッド…57リットル
ガソリン車 …57リットル

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型CR-V/CRVは、ハイブリッド車/ガソリン車ともに57リットル給油できるガソリンタンク容量を装備。

ちょっとこのガソリンタンク容量は、意外な感じが…。

通常、燃費性能が良く、また、車体重量を少しでも軽くしたいハイブリッド車は、ガソリン車よりもガソリンタンク容量が少ないケースが多くなっています。

部品を共通化する事で、コストを抑えようとしたのかもしれませんが、個人的には、ハイブリッド車とガソリン車でガソリンタンク容量を別にしても良かったのかなと思いました。

競合車のガソリンタンク容量と比較してみると…

このようなガソリンタンク容量になっていた新型CRV/CR-Vですが、他車メーカーのミドルクラスSUVと比較してみると、どうだったのでしょうか?

実際にこの新型モデルの競合車・ライバル車のガソリンタンク容量と比較してみたところ、このようになっていました。

■新型CRV/CR-Vと競合車のガソリンタンク容量
・ホンダ 新型CRV/CR-V
ハイブリッド:57リットル
ガソリン車   :57リットル
・トヨタ ハリアー
ガソリン      :60リットル
ターボ         :60リットル
ハイブリッド:56リットル
・日産 エクストレイル
ガソリン      :60リットル
ハイブリッド:60リットル
・新型 フォレスター
ガソリン      :63リットル
ハイブリッド:48リットル

日産の新型エクストレイル(X-TRAIL)のガソリンタンク容量は、新型CR-V/CRVと同様にガソリン車とハイブリッド車で全く同じガソリンタンク容量になっていました。

しかし、トヨタの高級SUVハリアー(Harrier)やフルモデルチェンジをしたばかりの新型フォレスター(Forester)は、ハイブリッド車とガソリン車でガソリンタンク容量に大きな差がありました。(特にスバルの新型フォレスター…)

ただ、このように見ると、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型CR-V/CRVのガソリン車のガソリンタンク容量は、競合車・ライバル車よりも少ない感じが…。

この新型モデルのガソリン車の燃費性能は、競合車・ライバル車と大差ありません。

■新型CRV/CR-V ガソリン車と競合車の燃費性能比較
・新型CRV/CR-V (FF車 5人乗り仕様)
グレード:EX マスターピース
JC08モード燃費:15.4km/L
・新型ハリアー (ガソリン FF車)
グレード:プログレス
JC08モード燃費:16.0km/L
・新型エクストレイル (FF車)
グレード:20Xi
JC08モード燃費:16.4km/L
・新型フォレスター
グレード:プレミアム
JC08モード燃費:14.6km/L

という事は、ガソリンタンクが少ない新型CR-V/CRVのガソリン車の方が航続可能距離は短く、給油の手間が多いという事になります。

せめて、ホンダのこの新型モデルのガソリン車のタンク容量も競合車・ライバル車と同じ、60リットルくらい給油できるようにして貰いたかったです。

一方、新型CR-V/CRVのハイブリッド車は競合車・ライバル車よりも燃費性能は、良くなっております。

■新型CRV/CR-V ハイブリッド車と競合車の燃費性能比較
・新型CRV/CR-V (FF車)
グレード:EX マスターピース
JC08モード燃費:25.8km/L
・新型ハリアー
グレード:プログレス
JC08モード燃費:16.0km/L
・新型エクストレイル (FF車)
グレード:20Xi ハイブリッド
JC08モード燃費:20.8km/L
・新型フォレスター
グレード:アドバンス
JC08モード燃費:18.6km/L

なので、ハイブリッド車い関しては、これくらいのガソリンタンク容量で良いのかなと感じました。

2018年8月にフルモデルチェンジをして新発売された新型CR-V/CRVのハイブリッド車とガソリン車のガソリンタンク容量を確認してみたところ、このようになっていました。

この新型モデルのガソリンタンク容量は、ハイブリッド車/ガソリン車ともに同じ容量を備えていました。

ただ、他車メーカーのミドルクラスSUVと比較すると、ガソリン車のガソリンタンク容量は、ちょっと少なすぎる感じが…。航続可能距離や給油する手間を考えると、ガソリン車のガソリンタンク容量の少なさは、ちょっと残念でした。

>>> 新型CRV/CR-Vの後部座席【5人乗りと7人乗りの意外な違いとは?】

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする