新型フォレスターにゴルフバックは何個積める!?実際に積みこんでみた

2018年6月、キャンプやバーベキューなどアウトドアレジャーの頼もしい相棒新型フォレスター(Forester)がフルモデルチェンジを行い、5代目に移行をしました。

今回新発売された新型モデルの魅力の一つは、開口部が広くなった荷室・ラゲッジスペースです。

そのおかげで、荷物の積み降ろしが格段にしやすくなった感じが…。また、先代モデルと比較して、今回新発売された新型モデルの荷室・ラゲッジスペースは、容量が拡大されました。

>>> 先代より広くなった?5代目新型フォレスターの荷室容量を確認してきた

このように先代モデルよりも荷室・ラゲッジスペースの使い勝手が良くなった新型フォレスター(Forester)ですが、ゴルフバックはいくつ積み込む事ができるのでしょうか?また、実際にゴルフバッグを積みこんだ時の使い勝手は、どうだったのでしょうか?

先日、この新型モデルを試乗した際、ゴルフバッグを積みこんでみた時の様子、感想を包み隠さず紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型フォレスターの荷室にゴルフバックは何個積み込む事ができる?

2018年6月にフルモデルチェンジをして新発売された新型フォレスター(Forester)の荷室・ラゲッジスペースは、このようなデザインになっています。

■新型フォレスターの荷室・ラゲッジスペース

ミドルクラスSUVと言う事で、荷室・ラゲッジスペースはかなり広いですよね。
また、この新型モデルは、荷室高も十分に確保しているので、背の高い荷物も積みこめるのも好印象でした。

このように十分な広さを確保している新型フォレスター(Forester)ですが、いくつゴルフバックを積み込めるかディーラーさんに確認してみたところ、後部座席を使用した状態で4個のゴルフバッグを積み込む事ができるそうです。

後部座席を使用した状態で4個のゴルフバックを積み込めるのは、嬉しいですよね。

なので、友達みんなでゴルフのラウンドに行くのに、今回新発売されたこの5代目モデルは、最適な一台なのかなと思いました。

ちなみに、私が訪問したディーラーさんでは、ゴルフバックを2個あったので、積み込んでみたところ、このような感じに…。

■新型フォレスターの荷室にゴルフバッグを2個積み込んだ様子

かなり余裕がありますよね。

このようにこの新型モデルでは、荷室・ラゲッジスペースの横幅が広いので、ゴルフバッグを横積みする事が可能です。

また、ゴルフバッグを4個乗せる際も、この上に重ねるだけなので、とっても簡単。
ゴルフバッグを4こ積み込んでも、後部座席の背もたれを高さを超えないので、運転の視界を妨げる事もありません。

ゴルフバッグを4つ積み込んでも、後方の視界を遮らないのは、新型フォレスター(Forester)の魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

ゴルフバッグの積み込むのしやすさも魅力の一つ

このように後部座席を使用した状態でも4つのゴルフバッグを積み込む事ができる新型フォレスター(Forester)ですが、この新型モデルの魅力の最大の魅力は、ゴルフバッグの積み込のしやすさです。

先代モデルでは、このように荷室・ラゲッジスペースの開口部の横幅が狭かったため、真横のままでは積み込む事ができずに、一度縦に入れてから、荷室・ラゲッジスペースの中でガサゴソと動かして横にする必要がありました。

■先代フォレスターの荷室開口部の広さ

しかし、今回フルモデルチェンジをして新発売された5代目モデルは、荷室・ラゲッジスペースの開口部が広くなったおかげで、真横にしたままゴルフバッグを積み込む事ができます。

ゴルフバッグを真横にした状態で抱えて、そのまま荷室・ラゲッジルームにポンと乗せるだけなので、とってもラクちんです。

ちなみに、私はミドルクラスSUVのクルマをたくさん見てきましたが、このようにゴルフバッグを真横のまま収納できたのは、この新型フォレスター(Forester)が初めてです。

ディーラーさんに話によると、今回新発売された新型モデルは、荷室開口部の広さには、かなりこだわったそうですが、ゴルフバッグのような大きい荷物を積み込む時には、この広い荷室開口部が大活躍するのかなと思いました。

2018年6月にフルモデルチェンジをして新発売された新型フォレスター(Forester)の荷室・ラゲッジスペースにいくつゴルフバッグを積み込めるか確認したところ、このようになっていました。

今回新発売された新型モデルでは、後部座席を使用した状態で4つゴルフバッグが積み込む事ができるようになっていました。

また、個人的には、ゴルフバッグを4個積み込む事ができる積載性よりも、広い荷室開口部を活かした積み込みのしやすさの方が好印象でした。

ディーラーさんによっては、この新型フォレスター(Forester)の積載性をお客さんに実感してもらうためにゴルフバッグなどを用意しているお店もあります。

もし、機会がありましたら、ご自分でゴルフバッグを積み込むなどをして、この新型モデルの積載性・荷物の積み込みやすさを体験してみてくださいね。

>>> 新型フォレスターのサンルーフの価格はいくら?【使い勝手インプレ】

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする