新型CRV/CR-Vのタイヤ&ホイールはHVとガソリンで違う!?【実車画像で確認!】

2016年8月に国内での販売を辞めたホンダのミドルクラスSUV新型CRV/CR-Vが、2年半ぶりに復活を果たしました。

2年半ぶりに復活を果たした新型モデルは、2.0リットルエンジンとモーターを組み合わせたハイブリッド車とガソリン車と1.5リットル直噴ターボを搭載さたガソリン車の2つのパワートレーンをラインナップしています。

そんな新型CRV/CR-Vに標準装備されているタイヤ&ホイールのサイズやデザインは、ハイブリッド車とガソリン車で同じだったのでしょうか?また、タイヤ&ホイールのサイズは、ハイブリッド車とガソリン車で同じだったのでしょうか?

2018年8月にフルモデルチェンジをして新発売された新型モデルのハイブリッド車とガソリン車のタイヤ&ホイールを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型CRVのタイヤ&ホイールを徹底解剖:ハイブリッドとガソリン車で違いはある?

2018年8月にフルモデルチェンジをして新発売された新型CRV/CR-Vのガソリン車のタイヤ&ホイールは、このようなデザインになっています。

■新型CRV/CR-Vのガソリン車のタイヤ&ホイール

このガソリン車に採用されているタイヤ&ホイールは、切削加工が施されたスタイリッシュなデザインに…。また、SUVらしいチカラ強さも感じられ、この新型モデルに相応しいデザインになっていました。

一方、ガソリン車よりも遅れて登場をしたハイブリッド車のタイヤ&ホイールは、このようなデザインになっていました。

■新型CRV/CR-Vのハイブリッド車のタイヤ&ホイール

この2台のモデルのタイヤ&ホイールを見比べれば分かると思いますが、今回の5代目モデルで新たにラインナップされたハイブリッド車に装着してあるタイヤ&ホイールは、ガソリン車と全く同じになっていました。

競合車・ライバル車の一つでもある新型フォレスター(Forester)のハイブリッド仕様のアドバンス(Adance)は、専用のデザインのタイヤ&ホイールになっているんですよね。そもそもこのクルマの場合は、グレードによって、すべてホイールのデザインが異なっているのですが…

■新型フォレスター ハイブリッドのタイヤ&ホイール

新型CRV/CR-Vも競合車の一つでもある新型フォレスター(Forester)のようにハイブリッド車とガソリン車のタイヤ&ホイールのデザインを別にして、特別感を演出しても良かったのかなと思いました。

ちなみに、今回新発売された新型モデルは、ハイブリッド車とガソリン車それぞれ2つのグレードを用意していますが、グレード間でのタイヤ&ホイールの違いは、ありませんでした。

複数のタイヤメーカー&ブランドを用意

このように今回フルモデルチェンジをして新発売された新型CRV/CR-Vのハイブリッド車とガソリン車は全く同じデザインのホイールになっていましたが、この新型モデルは、複数のタイヤメーカーから供給を受けています。

なので、クルマによって、装着してあるタイヤメーカー&ブランドに違いがあるようです。

そんな新型CRV/CR-Vに用意されているタイヤメーカー&ブランドが気になり、ディーラーさんに確認してみたところ、この新型モデルは、次の3つのメーカーのタイヤを装着しているとの事でした。

■新型CRV/CR-Vに用意されているタイヤ
・ブリヂストン…デューラー H/L 33 (DUELER H/L 33)
・ダンロップ …SPスポーツマックス050 (SP SPORTS MAXX 050)
・ミシュラン …プライマシー3 ST (Primacy3 ST)

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型CRV/CR-Vは、悪路(オフロード)よりも町中で使用をすることを念頭に入れたアーバンスタイルのクロスオーバーSUVとなっています。

なので、この新型モデルに採用されているタイヤは、悪路での走破性よりも、街中での乗り心地の良さや静寂性、カーブを曲がる時の安定性などを優先した新型CRV/CR-Vにピッタリなタイヤになっているようですよ。

ちなみに、私が確認をした限りでは、ブリヂストンの”デューラーH/L33″とダンロップの”SPスポーツマックス050”の装着率が高く、ミシュランの”プライマシー3ST”を装着したモデルを見た事はありません。

なので、個人的な予想になってしまうのですが、ブリヂストンの”デューラーH/L33″とダンロップの”SPスポーツマックス050”が装着されたモデルが納車される可能性が高いのかなと思いました。

ハイブリッドとガソリンでタイヤメーカー&ブランドは、異なるの?

今回新発売された新型CRV/CR-Vはご覧の通りに3つのメーカーからタイヤの供給を受けていますが、ハイブリッド車は、ブリヂストンの”デューラー H/L 33″が装着されるなど、決まりはあるのでしょうか?

私がディーラーさんに、ハイブリッド車とガソリン車で装着されるタイヤメーカー&ブランドに違いがあるのかどうか確認してみたところ、ディーラーさんは、

「きちんとメーカーに確認していないので、ハッキリとした事は申し上げにくいのですが、私が見てきた限りでは、特定の法則性はないように感じます。

なので、同じガソリン車の”EX マスターピース(EX Materpiece)”のFF車を購入したとしても、ブリヂストンのデューラー H/L 33が装着される事がありますし、ダンロップのSPスポーツマックス050が装着される事もあります。」

と、仰っていました。

装着するタイヤメーカーを指定する事も難しいとの事なので、、どのメーカーのタイヤが装着されるかは、納車されるまでのお楽しみって感じのようですよ。

2018年8月にフルモデルチェンジをして新発売された新型CRV/CR-Vのタイヤ&ホイールを確認したところ、このようなデザインになっていました。

今回新発売された新型モデルでは、ハイブリッド車とガソリン車で全く同じデザインのタイヤ&ホイールを標準装備していました。

ただ、この新型モデルは3つのメーカーからタイヤを供給して貰っているどのメーカーのタイヤが装着されるかは、納車されるまでわからないようですよ。

>>> 新型CRV/CR-Vのブラックとブラウンの内装色【選ぶ色でこんな装備にも違いが!?】

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする