新型CRV/CR-Vのエアコンを徹底解剖【後部座席でも快適に過ごせる?】

日本市場からひっそりと姿を消したホンダのミドルクラスSUV新型CRV/CR-Vが、大きく進化を遂げて、2018年8月に帰ってきました。

フルデジタル表式になっているメーターやボタン式のシフトレバーなど最新の装備が搭載されているのが魅力のこの新型モデルですが、エアコンの操作性や快適性は、どうなっていたのでしょうか?

新型CR-V/CRVのエアコンは、後部座席に座っても、快適に過ごせるような工夫は用意されていたのでしょうか?

2年半ぶりに復活をホンダのミドルクラスSUVのエアコンの快適性や操作性、使い勝手を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型CRV/CR-Vのエアコンのパネルの操作性&使い勝手を徹底解剖

2018年8月にフルモデルチェンジをして新発売された新型CR-V/CRVのインパネ(運転席周りのデザイン)は、このようになっています。

■新型CRV/CR-Vのインパネ

他のクルマと同様に今回新発売された新型モデルでも、インパネ中央部分にエアコン/ヒーターの操作パネルが用意されています。

■新型CRV/CR-Vのエアコンの操作パネル

今回新発売された新型モデルは、”EXグレード”と”EX マスターピース(Materpiece)”と言う2種類のグレードを用意していますが、どちらのモデルも全く同じデザインのオートエアコンを標準装備。

弟分となるホンダのコンパクトSUV”ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)”と異なり、ダイヤル式となっており、操作がしやすいデザインになっているのも好印象でした。

エアコンの機能性も十分

このようなデザインになっている新型CR-V/CRVのエアコン/ヒーターの操作パネルですが、機能性も十分です。

例えば、この新型モデルのエアコン/ヒーターは、運転席と助手席で別々に温度調節をする事ができる左右独立式のエアコンを全グレード標準装備されています。

また、ハイブリッド車はエンジンが停止中でも、しっかると作動し、冷たい空気を送ってくれる仕様になっているのも、この新型モデルのエアコンの良いところだと思いました。

新型CRV/CR-Vのエアコン:送風口はいくつ用意されている?

このようなデザインになっているホンダのミドルクラスSUVの新型CR-V/CRVですが、送風口は、どこに用意されていたのでしょうか?また、後部座席周りに送風口は、用意されていたのでしょうか?

先日、この新型モデルを試乗した際にエアコンの送風口の数や配置を確認してみました。

フロントシート周りのエアコンの送風口の数

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型CR-V/CRVのフロントシート周りでは、ダッシュボード部分に4つ用意されていました。

■インパネに用意されている送風口

今回新発売された左右だけではなく、中央部分にも送風口を用意。

インパネの中央部分に用意されている送風口は、ダッシュボードの高い位置に設置してあり、広い車内を効率的に冷やす事ができるようになっているのが、とても良いと思いました。

後部座席周りに送風口は用意されていたの?

一方、新型CR-V/CRVの後部座席周りにエアコンの送風口は、用意されていたのでしょうか?

今回新発売された新型モデルでは、センターコンソールの後方にエアコンの送風口が用意されていませいた。

■新型CRV/CR-Vの後部座席用のエアコンの送風口

これはかなり嬉しいですよね。

なので、後部座席に座っても、しっかりとエアコンの冷たい空気を感じる事ができます。
今回フルモデルチェンジをして新発売された新型CR-V/CRVは、ミドルクラスSUVの中でも特に車内が広くなっているので、後部座席用のエアコンの送風口がしっかりと用意されているのは、良かったです。

ガソリン車の7人乗り仕様の3列目シートには注意が必要

ただ、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型CR-V/CRVのガソリン車の7人乗り仕様の3列目シート部分には、エアコンの送風口が用意されていません。

また、送風口が一番近い2列目シート周りの送風口は高さも低いため、3列目シートに直接風が届くことはありません。

■ガソリン車の7人乗り仕様の3列目シート

なので、真夏の暑い日に3列目シートに座ると、涼しさや温かさを感じるまで、時間がかかる感じが…。

座り心地や居住性が劣る新型CR-V/CRVのガソリン車の3列目シートですが、快適性と言う面でも、他のシートよりも劣るのかなと、実際に試乗をして感じました。

2018年8月にフルモデルチェンジをして新発売された新型CR-V/CRVに用意されているエアコンを確認してみたところ、このようになっていました。

この新型モデルでは、全グレード共通で使い勝手の良いダイヤル式のオートエアコンを標準装備。また、後部座席にも送風口が用意されており、快適性にも考慮されたデザインになっていたのも好印象でした。

ただ、ガソリン車の7人乗り仕様に用意されている3列目シート周りには送風口が用意されていません。もしガソリン車の7人乗り仕様の購入を検討している方は、快適性にも注意をしてみてくださいね。

>>> ホンダ新型CRV/CR-VのUSBは急速充電!?実車で確認をしてみた

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)

<スポンサーリンクと関連記事>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする