新型カローラスポーツのペダルレイアウト画像レビュー【残念に感じた事とは?】

歴代モデルの中でも随一のスポーティーさと力強さを感じさせるデザインとなった新型カローラスポーツ(COROLLA SPORT)が、2018年6月にトヨタからデビューを果たしました。

今回新発売された新型モデルは、一般大衆車のカローラとは思えないスタイリッシュな外装&内装をしています。

ただ、ちょっと物足りなさを感じたのは、運転席の足元にあるペダルのレイアウトです。

2018年6月にデビューを果たした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のアクセル&ブレーキペダルは、どのようなデザインだったのでしょうか?また、この新型モデルを確認して、残念に感じた事は、何だったのでしょうか?

トヨタからデビューを果たした新型スポーツハッチバックのペダルレイアウト&デザインを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型カローラスポーツのペダルレイアウト実車画像レビュー

2018年6月にトヨタからデビューを果たした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の運転席は、このようなデザインになっています。

■新型カローラスポーツの運転席

今回新発売された新型モデルの運転席は、サイドサポートがしっかりとしたスポーツモデルらしいデザインに…。シートサイズも十分で、サイドサポートがありながら、タイト感を感じない座り心地になっているのも好印象でした。

そんな新型モデルの運転席の足元にあるアクセル&ブレーキペダルは、このようなデザインになっていました。

■新型カローラスポーツのアクセル&ブレーキペダル

今回新発売された新型モデルは、運転席から足を伸ばすと、アクセルベタルがあるため、自然な姿勢で運転をする事ができます

以前、この新型モデルを試乗した際、ディーラーさんが、

「今回新発売された新型モデルは、運転席とステアリングホイール&ペダルの位置関係を最優先にしてシャーシ設計してあります。」

と言っていました。

実際にこの新型モデルの運転席に着座をしてみると、ディーラーさんが言っている事を納得できるような座り心地&運転のしやすさになっていたのは、好印象でした。

ただ、今回新発売された新型モデルのアクセルレイアウト&デザインで、ちょっと残念に感じる部分もありました。

欠点1:アクセルペダルのデザイン

今回デビューを果たした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のペダルを確認してみてちょっと残念に感じたのは、アクセルペダルのデザインです。

今回新発売された新型モデルのアクセルペダルは、オーソドックスな吊り下げ式を採用。

■新型カローラスポーツのアクセルペダル

ホンダの新型シビック ハッチバック(CIVIC HATCHBACK)やスバルの新型インプレッサスポーツ(IMPREZA SPORT)など、競合車・ライバル車も吊り下げ式のアクセルペダルを採用しているため、見劣りはしません。

ただ、今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)に吊り下げ式ではなく、トヨタの高級セダン車クラウン(COROWN)で採用されているようなオルガン式のアクセルペダルを採用していたら、良いアピールポイントになったのかなと思いまいs田。

欠点2:ペダルに使用されている素材

また、2018年6月にデビューを果たした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)で残念だったのは、アクセルペダル&ブレーキペダルに使用されている素材です。

ホンダの新型シビック ハッチバック(CIVIC HATCHBACK)やスバルの新型インプレッサスポーツ(IMPREZA SPORT)では、ドライバーのテンションを高めるアルミ製のスポーツペダルが標準装備されています。

■インプレッサ スポーツのスポーツペダル

■シビック ハッチバックのスポーツペダル

しかし、今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のアクセルペダル&ブレーキペダル素材は、シンプルなゴム素材…。

なので、スポーツモデルらしさはありません。

また、シビック ハッチバックやインプレッサスポーツなどの競合車・ライバル車と比較しても、デザイン性、足をペダルに乗せた時の感触で劣ります。

個人的には、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のペダルも、競合車・ライバル車と同じようにアルミ製のスポーツペダルにして貰いたかったです。

2018年6月にデビューを果たした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のペダルレイアウト&デザインは、このようになっていました。

今回新発売された新型モデルは運転がしやすい配置になっているのは良かったです。また、アクセルやブレーキのレスポンスも良く、運転がしやすいクルマに仕上がっているのも好印象でした。

ただ、今回新発売された新型モデルのペダルはシンプルなゴム製を標準装備。

ペダルを踏んだ時のフィーリングや見た目のデザイン性は、競合車・ライバル車よりも若干劣るのかなと思いました。

もし、私がこの新型モデルを購入するのなら、市販のアルミペダルを購入して、スポーツモデルらしいデザインにカスタマイズするのかなと思いました。

>>> 新型カローラスポーツのアクセル&ブレーキの操作性【不満に感じた事とは?】

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする