ハイブリッドとガソリンで違いは!?新型カローラスポーツ荷室を比較

廃盤になったオーリス(AURIS)に変わる新たなスポーツハッチバック新型カローラスポーツ(COROLLA SPORT)が、2018年8月にトヨタからデビューを果たしました。

今回新発売された新型モデルは、1.2リットルターボエンジンを搭載したガソリン車と、1.8リットルエンジンとモーターを組み合わせたハイブリッド車の2台のモデルを用意しています。

そんな新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のハイブリッド車とガソリン車では、メーターやシフトレバーのデザインや使い勝手に若干の違いがありますが、荷室・ラゲッジスペースの使い勝手や広さにも違いがあるのでしょか?

トヨタからデビューをした新型モデルのハイブリッド車とガソリン車の荷室・ラゲッジルームに違いがあるか確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型カローラスポーツの荷室レビュー【ハイブリッド車とガソリン車で広さや使い勝手に違いはある?】

結論から申し上げまして、今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)は、ハイブリッド車とガソリン車で荷室・ラゲッジスペースの広さや使い勝手などに大きな違いはありません。

ハイブリッド車/ガソリン車問わずどのグレードを購入しても、この新型モデルの荷室・ラゲッジスペースは、同じデザインになっています。

■新型カローラスポーツの荷室・ラゲッジスペース

なので、どちらのモデルでも後部座席を収納すると、背もたれ部分でこのように大きな段差が生じてしまうのも一緒で巣。

■新型カローラスポーツの後部座席を収納した時の荷室

また、ハイブリッド車とガソリン車で床下収納(サブトランク)の広さや使い勝手にも違いはありません。

ちょっとコレは、珍しいですよね。

クルマによっては、ハイブリッド車とガソリン車で荷室・ラゲッジスペースのフロアの高さや収納力に差があるものもあるので…。

また、荷室・ラゲッジスペースの下にハイブリッドシステムを装着する事が多いため、ガソリン車よりもハイブリッド車の方が荷室容量が少なかったり、使い勝手が悪かったりすることも多いです。

しかし、今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のハイブリッド車の荷室・ラゲッジスペースの使い勝手が、ガソリン車よりも悪いと言う事はありません。

このようにガソリン車と同じ使い勝手&荷室容量を備えているのは、この新型モデルのハイブリッド車の良いところなのかなと思いました。

また、個人的には、今回新発売された新型モデルの荷室・ラゲッジスペースには、買い物袋をぶら下げる用のコンビニフックや、収納した荷物やアイテムを固定できるフックなどが用意されているのも好印象でした。

ちなみに、今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)は、後部座席を収納した時にフルフラットにする事ができるアジャスタブルデッキボードをメーカーオプションで用意しています。

■新型カローラスポーツのアジャスタブルデッキボード

この便利なアジャスタブルデッキボードも、ハイブリッド車/ガソリン車どちらでも装着する事が可能となっていますよ。

ハイブリッド車のガソリン車の荷室の唯一違うところとは?

このように基本的には同じデザインになっている新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のハイブリッド車とガソリン車ですが、この2台のモデルをじっくりと見比べてみたところ、唯一違うところがありました。

それは、コンセント(アクセサリーコンセント)です。

今回新発売された新型モデルのハイブリッド車では、メーカーオプションでAC100V/1500Wのアクセサリーコンセント(コンセント)を装着する事ができます。

このオプションを注文すると、荷室・ラゲッジスペースの壁面の左側にアクセサリーコンセント(コンセント)が装着されます。

■新型カローラスポーツのアクセサリーコンセント

ちなみに、AC100V/1500Wのアクセサリーコンセント(コンセント)はハイブリッド車専用のオプションとなっているため、ガソリン車では装着する事ができません。

荷室・ラゲッジスペースにAC100V/1500Wのアクセサリーコンセント(コンセント)が用意されていると、遠出をした時やキャンプ/バーベキューの時に助かりますよね。

このように便利なAC100V/1500Wのアクセサリーコンセント(コンセント)が装着できるのは、ガソリン車には無いハイブリッド車の魅力なのかなと思いました。

2018年6月にデビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のハイブリッド車のガソリン車の荷室・ラゲッジスペースを比較してみたところ、このようになっていました。

今回新発売された新型モデルの荷室・ラゲッジスペースは、ハイブリッド車とガソリン車で、広さや使い勝手などに大きな違いがありません。

なので、ハイブリッド車/ガソリン車どちらのモデルを購入しても、荷室・ラゲッジスペースの広さや使い勝手で困る事はありませんよ。

>>> 荷室サイズはどれくらい違う!?新型カローラスポーツとシビック比較

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)

<スポンサーリンクと関連記事>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする