新型CRV/CR-Vの3列目シートにスライド機能は付いている?実車画像で確認

2018年8月、ホンダのミドルクラスSUV新型CRV/CR-Vの5代目モデルが、2年半ぶりに日本市場に帰ってきました。

今回新発売された新型モデルのガソリン車は、オーソドックスな5人乗り仕様に加え、3列目シートの7人乗り仕様を用意しています。

今回新たにラインナップされた新型CRV/CR-Vの7人乗り仕様では、2人乗車できる3列目シートが用意されているのですが、この3列目シートには、足元空間の広さを調節できるスライド機能は用意されているのでしょうか?

また、3列目シートの足元空間(ニークリアランス)の広さは、どうなっていたのでしょうか?

2018年6月にデビューをしたホンダのミドルクラスSUVの3列目シートにはスライド機能が備わっているのか確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型CRV/CR-Vの3列目にはスライド機能は用意されている?実車画像レビュー

2018年8月にデビューをした新型CRV/CR-Vのガソリン車の7人乗り仕様の3列目シートは、このようなデザインになっています。

■新型CRV/CR-Vの7人乗り仕様の3列目シート

この新型モデルに用意されている3列目シートは、やはりフロントシートや2列目シートより簡易的な作りに…。また、この新型モデルの3列目シートは、着座位置も低めになっているため、座り心地もイマイチ。なので、この新型モデルの3列目シートは、補助シートの域をでてません。

>>> やっぱりイマイチ!?新型CRV/CR-Vの3列目シートの座り心地レビュー

そんな新型CRV/CR-Vの3列目シートにスライド機能が用意されているか確認をしてみたのですが、足元空間の広さを調節できるスライド機能は用意されていませんでした。

ちょっとコレにはガッカリ…。

なので、この新型モデルの3列目シートの足元空間(ニークリアランス)を調節するには、スライド機能を備えている2列目シートの位置を変更するしかないので、ご注意を…。

新型CRV/CR-Vの3列目シートの足元空間はどのくらい広い?

このように残念ながらスライド機能を用意していなかった新型CRV/CR-Vですが、十分な足元空間(ニークリアランス)の広さを備えていたのでしょうか?

実際に試乗をして確認してみたので すが、3列目シートである程度快適に過ごせるようにするには、150mmのスライド機能を備えている2列目シートを中間位置よりも前方に設定する必要があります。

■新型CRV/CR-Vの7人乗り仕様の2列目シート

ちなみに、こちらが新型CRV/CR-Vの2列目シートを一番前方にスライドした時の3列目シートの足元空間(ニークリアランス)の広さです。

■2列目を一番前方に移動した時の3列目シートの足元空間

2列目シートを一番前にスライドしても、足元空間(ニークリアランス)は、かなり狭いですよね。

この状態で身長175cmある私が3列目シートに座ってみたところ、足元空間(ニークリアランス)の広さは、このような感じに…。

2列目シートを一番前方にスライドした状態でも、身長175cmの私が座ると、このようにヒザが2列目シートの後ろに触れてしまうぐらい狭いです。

何とか3列目シートの足元空間(ニークリアランス)に足を収める事はできますが、足を動かすスペースがほとんどないため、かなり窮屈です。なので、長時間ドライブは、かなりしんどうい感じが…。

この新型CRV/CR-Vの3列目シートに小学生低学年くらいの子供が座るには十分な足元空間の広さになっていますが、大人が座るのは、この新型モデルの3列目シートに座るには、30分以内くらいが限度なのかなと思いました。

また、3列目シートを前後にスライドできる機能が用意されていたら、足元空間を調節できる範囲が増え、もう少し快適に過ごせるのに…と、思いました。

ちなみに、この新型モデルの3列目シートを一番後ろにスライドすると、ご覧の通り、足元空間(ニークリアランス)は無くなってしまいます。

■2列目シートを一番後ろにした時の足元空間の広さ

2列目シートを一番後ろにスライドすると、小さい子供でも、3列目シートに座るのは、かなり厳しい感じが…。

やはり新型CRV/CR-Vの3列目シートを使用するには、2列目シートを真ん中から前方に設置する必要があるのかなと、試乗をしていて感じました。

2018年8月にフルモデルチェンジをして新発売された新型CRV/CR-Vの3列目シートには、残念ながら、足元空間(ニークリアランス)の広さを調節できるスライド機能は用意されていませんでした。

なので、スライド機能が用意されている2列目シートの位置を調整して、3列目シートの足元空間(ニークリアランス)の広さを確保するしかありません。

ただ、2列目シートを一番前にスライドしても、3列目シートの足元空間(ニークリアランス)はあまり広くないので、注意をしてくださいね。

また、今回新発売された新型CRV/CR-Vのガソリン車の7人乗り3列目シート仕様の購入を検討している方は、3列目シートの座り心地や足元空間の広さを、事前にしっかりと確認をしてみてくださいね。

>>> 簡単にできる!?新型CRV/CR-Vの3列目シートの収納方法を確認してみた

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする