新型エクリプスクロス GグレードとG Plus Packageの違いは何?

2018年3月、SUVに定評のある三菱から街乗りにピッタリなクーペスタイルのSUV新型エクリプスクロス(Eclipse Cross)がデビューをしました。

今回新発売された新型モデルは、大きく分けてMグレードとG系グレードの2種類を用意しています。また、上位モデルのG系グレードは、”Gグレード”と装備や機能が充実している”G Plus Package”に分かれます。

そんな新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)の”Gグレード”と”G Plus Package(Gプラスパッケージ)”は、どのような違いがあるのでしょうか?また、どちらの方がおススメなのでしょうか?

2018年6月にデビューをした新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)のGグレートと”G Plus Package(Gプラスパッケージ)”は、どのような違いがあるのか確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型エクリプスクロス GグレードとG Plus Packageの違いを比較

今回新発売された新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)の中間モデルに位置をするGグレードの外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

■新型エクリプスクロスのGグレード

一方、この新型モデルの最上位モデルに位置している”G Plus Package(Gプラスパッケージ)”の外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

■新型エクリプスクロスのG Plus Package

どちらのモデルもLEDのヘッドライトや切削加工&ブラック塗装をした18インチのアルミホイールを装着するなど、外装・エクステリアに大きな違いはありません。

なので、外装・エクステリアからでは、新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)のGグレードと”G Plus Package(Gプラスパッケージ)”の見分けをつける事は、難しいのかなと思いました。

GグレートとGプラスパッケージの内装には違いが…

このように外装・エクステリアには大きな違いがない新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)のGグレードと”G Plus Package(Gプラスパッケージ)”ですが、内装・インテリアに関しては、若干の違いがありました。

この2台のモデルの内装・インテリアで大きく異なるのが、スマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)です。

今回新発売された新型モデルの最上位”G Plus Package(Gプラスパッケージ)”では、スマートフォンの地図アプリやメッセージ画面などを、クルマの中央に備わっている専用のディスプレイに表示する事が可能です。

実際にこの”G Plus Package(Gプラスパッケージ)”に標準装備されているスマートフォン連携ディスプレイオーディオを確認してみると、このような感じ。

■新型エクリプスクロスのスマートフォン連携ディスプレイオーディオ

地図機能はナビよりも若干劣るように感じましたが、カーナビにお金を掛けたくない人にとっては、この”G Plus Package(Gプラスパッケージ)”は、とても魅力的なグレードなのかなと思いました。

また、スマートフォン連携ディスプレイオーディオを手元で操作する事ができるタッチパッドコントローラーが標準装備されているのもGプラスパッケージの注目ポイントなのかなと思いました。

■新型エクリプスクロスのタッチパッドコントローラー

一方、新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)のGグレードの”内装・インテリアには、ご覧のようなデザインになっております。

■新型エクリプスクロスのGグレードの内装

このGグレードでは、インパネ中央上部にスマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)は、標準装備されておりません。また、このスマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)はメーカーオプション設定になっていないので、Gグレードでは装備をする事ができません。

そして、センターコンソールに目を移すと、新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)の中間モデルのGグレードでは、タッチパッドコントローラーも用意されていません。

■新型エクリプスクロスのGグレード

なので、内装・インテリアの先進性や特別感に関しては、Gグレードよりも”G Plus Package(Gプラスパッケージ)”の方が良い感じが…。

外装・エクステリアのデザインに関しては、大きな違いがないこの2台のモデルですが、内装・インテリアの先進性や機能・装備に関しては、大きな違いがあるように感じました。

ちなみに、”G Plus Package(Gプラスパッケージ)”では、純正ナビ(MMCS)がオプションで用意されております。なので、スマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)から純正ナビに変更する事が可能です。

そうすると、タッチパッドコントローラーも装備されなくなってしまうので、Gグレードと全く同じデザインの内装・インテリアになってしまうので、注意をしてくださいね。

GグレードとG Plus Packageでは、どちらの方がおススメ?

ディーラーさんの話によると、GグレードもGプラスパッケージ(G Plus Package)どちらも人気が高いようです。

ただ、私はナビの機能にもこだわるので、スマホやiPhoneの地図アプリをディスプレイに表示をするスマートフォン連携ディスプレイオーディオでは、若干の物足りなさが…。また、G Plus Package(Gプラスパッケージ)に用意されている純正ナビ(MMCS)の画面サイズや視認性もあまり好みでは、ありません。

個人的には、Gグレードを購入して、アルパインなどの市販のナビを備えるのは、一番良いのかなと、実車を確認していて思いました。

もしこれから新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)の試乗に行かれる方は、G Plus Package(Gプラスパッケージ)とGグレードの大きな違いの一つでもあるスマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)の使い勝手や操作性に注目をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)

<スポンサーリンクと関連記事>


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする