一番人気のグレードは何?新型エクリプスクロスのモデル選び

2018年3月にデビューをした新車新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)は、三菱が4年半ぶりにリリースした新型モデルです。

今回新発売された新型モデルは、街乗りにピッタリなスタイリッシュなデザインに…。車内も広く、ファミリーカーとして使用するのにもピッタリなSUVに仕上がっていました。

そんな新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)ですが、2WD/4WDそれぞれ3つのグレードを用意しています。

比較的シンプルなグレードラインナップになっているこの新型モデルですが、3つのグレードの中で何が一番人気が高かったのでしょうか?また、グレード選びをする際に注意をする事は、何なのでしょうか?

先日、この新型モデルの見積もりを貰ってきた際、人気グレードについても確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型エクリプスクロスの一番人気のグレードは何?

2018年3月にデビューをした三菱のスタイリッシュSUV新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)は、次の3つのグレードを用意しています。

■新型エクリプスクロスのグレードと車体本体価格
・Mグレード
2WD:253万2600円
4WD:274万8600円
・Gグレード
2WD:270万6480円
4WD:292万2480円
・Gプラスパッケージ
2WD:287万9280円
4WD:309万5280円

このように3つのグレートを用意している新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)ですが、ディーラーさんに確認してみたところ、GグレードとGプラスパッケージの人気が特に高くなっているそうです。

私がいつもお世話になっているディーラーさんの話によると、発売される前の予約の段階、また、発売直後は、最上位モデルのGプラスパッケージの人気がダントツに高かったようです。

しかし、発売されてからちょっと経った頃から、中間モデルのGグレードの人気が徐々に高くなってきて、今ではGプラスパッケージと肩を並べるくらいの人気に…。

一方、最廉価モデルの”Mグレード”に関しては、GグレードやGプラスパッケージよりも機能や装備が劣る事もあり、選んでいく方は、それ程多くないようですよ。

GグレードとGプラスパッケージでは、どっちの方がおススメ?

このように現在のところ、新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)は、中間モデルの”Gグレード”と最上位モデルの”Gプラスパッケージ”の人気が高くなっていますが、どちらのモデルの方がおススメなのでしょうか?

今回新発売された新型モデルのGグレードとGプラスパッケージの機能や装備を見比べると、当然のことながら、Gプラスパッケージの方が装備が良くなっています。

■新型エクリプスクロスのGプラスパッケージのみの装備・機能
・タッチパッドコントローラー
・スマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)
・6スピーカー
・後側方車両検知警報システム
・後退時車両検知システム

ただ、安全装備システムの”後側方車両検知警報システム”/”後退時車両検知システム”は、メーカーオプションでも用意されており、中間モデルの”Gグレード”でも装着する事が可能です。

ただ、スマートフォンを連携して、スマホのナビアプリなどをディスプレイに表示して使用をする”スマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)”は、Gプラスパッケージ専用の装備となっております。

■エクリプスクロスのスマートフォン連携ディスプレイオーディオ

また、スマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)を手元で操作する事ができるタッチバッドコントローラーもGプラスパッケージ専用の装備となっています。

■新型エクリプスクロスのタッチパッドコントローラー

もしGプラスパッケージの専用装備となっている”スマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)”や”タッチパッドコントローラー”を使用したいのなら、最上位モデルのGプラスパッケージを選択する必要があります。

ただ、Gプラスパッケージに装備されているスマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)は、ナビにスマホの地図アプリを使用するため、アルパインやストラーダなど一般的なナビよりも性能が劣るという欠点・デメリットも…。

また、新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)の最上位モデルのGプラスパッケージは、スマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)からメーカーオプションで用意されている純正ナビ”MMCS”に変更する事はできますが、オーディオレス仕様にはできないと言うデメリットも存在します。

■新型エクリプスクロスに用意されている純正ナビMMCS

つまり、市販のナビを装着したいのなら、最上位モデルのGプラスパッケージではなく、Gグレードを選択する必要があります。

新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)のGプラスパッケージとGグレードはどちらも魅力的な機能・装備を備えています。

ただ、この新型モデルの場合、ご自分のクルマに”スマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)”を装着したいのか、それとも、市販のナビを装着したいのかを考えると、自然と自分にピッタリなおすすめのグレードが分かるのかなと思いました。

2018年6月にデビューをした新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)の人気グレードを確認してみたところ、最上位モデルのGプラスパッケージと中間モデルのGグレードの人気が特に高い事がわかりました。

実際に私は、Gプラスパッケージ/Gグレードどちらも確認する事ができたのですが、どちらのモデルも十分な機能を備えており、十分に満足できる機能・装備を備えています。

ただ、この2台のモデルでは、装着できるナビ/スマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)に違いが…。

なので、新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)のGプラスパッケージとGグレードのどちらを購入しようか迷った場合は、装着するナビは何にしたいのかを基準に考えればよいのかなと思いました。

>>> タッチパッドが使えない場合も…。新型エクリプスクロスのGプラスパッケージ

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)

<スポンサーリンクと関連記事>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする