新型エクリプスクロスのクルーズコントロール【グレードによって機能が違う!?】

2018年3月、クーペのスタイリッシュさとSUVのチカラ強さを組み合わせたクロスオーバー車新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)が、三菱からデビューをしました。

今回新発売された新型モデルは大きく分けて、下位モデルの”Mグレード”と上位モデルの”G系グレード”の2つをラインナップしています。

機能や装備など様々な違いがあるこの2つのグレードですが、注意が必要なのが、クルーズコントロールです。

今回新発売された三菱の新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)では、全グレード共通してクルーズコントロールが標準装備されているのですが、この2つに備わっているクルコンの機能に大きな違いが…。

“Mグレード”と上位モデルの”G系グレード”のクルーズコントロール(クルコン)には、どのような違いがあるのでしょうか?また、この新型モデルに備わっているクルーズコントロールの性能は、どうだったのでしょうか?

三菱からデビューをした新型SUVのクルーズコントロール(クルコン)の性能・使い勝手を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型エクリプスクロスのクルーズコントロール:MグレードとG系グレードの違いとは?

最近多くのクルマに搭載されているクルーズコントロール(クルコン)とは、アクセルペダルやブレーキペダルを操作しなくても、設定した速度で自動的に走行してくれる機能です。

高速道路などを走行中、クルーズコントロール(クルコン)を使用すると、自分自身でアクセル操作やブレーキ操作をしなければ良くなるため、運転の疲労度が軽減されるという便利な機能です。

■新型エクリプスクロスのクルーズコントロール設定スイッチ

先ほどもお話した通り、今回新発売された新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)では、全グレード共有して、クルーズコントロールが標準装備されているのですが、上位モデルのG系グレードとMグレードでは、機能に違いがありました。

この2台のモデルの機能の大きな違いの一つが、前走車を検知してくれるかどうかです。

上位モデルの”Gグレード”や”Gグレード”では、クルーズコントロールで走行中に前走車を検知しており、前走車との車間距離が詰まると、自車のスピードを調整して、適切な車間距離を保つように走行してくれます。

なので、新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)の上位モデルの”G系パッケージ”に装着されているクルーズコントロールは、一度クルコンを作動させると、アクセルやブレーキ操作をする必要がありません。

ちなみに、このG系グレードに搭載されているクルーズコントロール(クルコン)は、前走車の車間距離を4段階から設定できるようになっています。

一方、下位モデル”Mグレード”に標準装備されている”クルーズコントロール”は、前走車を検知する機能が用意されていません。なので、前走車がいる場合、自分の脚でブレーキペダルを踏んで、減速しないといけません。

ちょっとこの違いは、大きいですよね。

GプラスパッケージやGプラスパッケージの場合、高速道路などでクルーズコントロールを作動させると、普段の運転よりもリラックスする事が可能です。

ただ、自分の脚でブレーキペダルの操作をしなければいけないMグレードでは、クルーズコントロール使用中でも常に集中力を保たないといけません。

なので、クルーズコントロールを使った時の疲労感に全くの違いが…。

新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)の最廉価モデルの”Mグレード”でもクルーズコントロール(クルコン)が標準装備されているのは嬉しい事ですが、このように使い勝手の良さに大きなな違いがあるので、注意してくださいね。

G系グレードのクルーズコントロールには嬉しい機能が…

また、今回新発売された新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)のG系グレードに備わっているクルーズコントロールを確認していて良いと思ったのが、停車まで自動的に行ってくれて、しかも停車保持機能まで備わっている事です。

最近クルーズコントロールを用意しているクルマは多いのですが、時速20km/hとか30km/h以下になるとクルーズコントロールを解除してしまうクルマが多いですよね。

しかし、今回新発売された新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)の上位モデルの備わっているクルーズコントールは、前走車が停車すると、自分のクルマも十分な車間距離を取って停車をしてくれます。また、ブレーキペダルを踏まないでもそのまま停車状態を維持してくれます。

これは本当に便利ですよね。

なので、今回新発売された新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)は、渋滞中の運転がとてもラクになるのかなと思いました。

今回新発売された三菱のスタイリッシュSUVの新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)のクルーズコントロール(クルコン)を確認したところ、このようになっていました。また、グレードによって、このような機能の違いがありました。

最廉価モデルのMグレードでもクルーズコントロール(クルコン)が装着されているのは、とても良いですが、性能や使い勝手を考えると、前走車を自動的に検知してくれる上位モデルに備わっている方が良いのかなと思いました。

特に長距離運転を頻繁に行く方は、上位モデルのGグレードやGプラスパッケージの方が良いのかなと思いました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です