ドリンクホルダーは多くて使いやすい?新型プリウスPHVの内装レビュー

現行モデルとなる4代目プリウスをベースにして開発されたプラグイン
ハイブリッド車の新型プリウスPHV(Prius PHV)が、フルモデルチェンジをしました。

今回フルモデルチェンジをして新発売されたこの新型PHVは、11.6インチの
大型ナビをトヨタのクルマで初搭載するなどデザイン性は良いと思いましたが、
収納スペースの数や使い勝手などは、それ程良いとは思いませんでした。

ただ、ドリンクホルダーの数や使い勝手に関しては、思ったよりも良かったです。

そんなトヨタの新型プリウスPHV(Prius PHV)ですが、ドリンクホルダーは
いくつ用意されていたのでしょうか?また、配置されているスペースは、
どこだったのでしょか?

先日、この新型PHVを試乗した際にドリンクホルダーの数や使い勝手を
確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型プリウスPHVのドリンクホルダー:フロントシート編

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型プリウスPHV(Prius PHV)の
運転席まわりのドリンクホルダーは、合計4個用意されています。

設置されている場所は、

・センターコンソール部分:2個
・ドア内側パネル部分    :2個

と、なっていました。

センターコンソール部分のドリンクホルダー

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型プリウスPHV(Prius PHV)の
センターコンソール部分に用意されたドリンクホルダーは、このような
デザインになっています。

実際に飲み物を置いてみると、このような感じ。

このように500mlのペットボトルを置いても思ったよりも安定感が
あるように感じました。

また、このセンターコンソール部分のドリンクホルダーには、
ストッパーが装備されているので、運転中にカタカタと動かないのも
良いと思いました。

ちなみに、同じトヨタから新発売されたコンパクトSUVのC-HR/CHRの
ドリンクホルダーの上位モデルはブルーのライトが搭載されていましたが、
この新型プリウスPHV(Prius PHV)には、用意されていませんでした。

■トヨタC-HR/CHRのドリンクホルダー

フロントドア内側パネルのドリンクホルダー

また、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型プリウスPHVでは、
他のクルマと同様にドアの内側パネルにドリンクホルダーが用意されていました。

実際にドア内側パネルにドリンクを置いてみると、このような感じ。

置いたドリンクが若干斜めになるデザインに…。

また、このドリンクホルダーのスペースに余裕がないので、飲み物を
取り出そうとすると、ドアの内側パネルに引っかかります。
なので、このドア内側パネル部分に引っかき傷ができる可能性が…。

個人的にはこのドリンクホルダー部分のスペースをもう少し大きく取って
貰いたかったです。

この点は少々残念でした。

新型プリウスPHVのドリンクホルダー:後部座席編

また、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型プリウスPHV(Prius PHV)の
後部座席のドリンクホルダーも、運転席周りと同様に4つ用意されていました。

後部座席まわりに用意されているドリンクホルダーの場所は、

・後部座席センターアームレスト
・ドア内側パネル

と、なっています。

そんな新型プリウスPHV(Prius PHV)の後部座席まわりのドリンクホルダーの数や
使い勝手を確認してみたいと思います。

後部座席センターアームレストのドリンクホルダー

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型プリウスPHV(Prius PHV)の
後部座席は、中央にセンターアムレストが備え付けられており、4人掛けに…。

そして、このセンターアームレストには、このようなドリンクホルダーが
2個用意されています。

実際にこのドリンクホルダーに500mlのペットボトルを置いてみると、
このような感じ。

若干底が浅いので、また、ストッパーが装備されていないので、
安定感はイマイチ…。

ただ、取りやすい位置にドリンクを置いておけるのは、とても良いなと思いました。

後部座席のドア内側パネル

また、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型プリウスPHV(Prius PHV)の
後部座席のドア内側パネルは、このようなデザインになっています。
(ドリンクを置いた時の写真は撮り忘れました…)

こちらもフロントドアの内側パネルと同様にちょっとスペースは、小さめ…。
なので、置いたドリンクの取り出しは、ちょっと大変なのかなと思いました。

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型プリウスPHV(Prius PHV)の
ドリンクホルダーは、このようになっていました。

このクルマに用意されていたドリンクホルダーの数は、運転席まわり/
後部座席まわりを合計して8個。

4人乗りと言う事を考えると、十分に満足できるドリンクホルダーの
数を用意しているように感じました。

また、ドアパネル部分のドリンクホルダーの使い勝手に若干気になる
部分はあるものの、センターコンソールのドリンクホルダーの使い勝手は好印象。

個人的には、トヨタのこの新型PHVは十分に満足

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です