広さ&使い勝手が良いのはどっち?C-HR/CHRとハリアーの荷室比較

2016年12月に新発売されたトヨタC-HR/CHRだ大人気ですが、トヨペットから
発売されている高級SUVのハリアー(Harrier)も相変わらず好調をキープしています。

ボディサイズはハリアー(Harrier)の方が一回り大きくなっていますが、
C-HR/CHRとどちらのモデルを購入しようか迷っている人も大勢いるようです。

>>> トヨタC-HR/CHRとハリアーのサイズ比較【室内サイズも全然違う?】

このようにボディサイズが異なりC-HR/CHRとハリアー(Harrier)ですが、
荷室・ラゲッジスペースのサイズも異なります。

トヨタから新発売されたこの2台のモデルの荷室・ラゲッジスペースの
サイズは、どのくらいなのか?また、どのくらい異なるのか?

トヨタから新発売された2つのSUVの荷室・ラゲッジスペースのデザイン&
サイズを比較したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

C-HRとハリアーの荷室:デザイン&アレンジ比較

トヨタから新発売されたC-HR/CHRの荷室・ラゲッジスペースは、
このようなデザインになっています。

そして、こちらはハリアーの荷室・ラゲッジスペース。

やはりハリアー(Harrier)の方が荷室・ラゲッジスペースも一回り大きいですね。

また、ハリアー(Harrier)の荷室・ラゲッジルームのフロアには、走行中に積載した
荷物・アイテムが横方向にずれるのを防ぐレールを装備しているのも好印象でした。

床下収納のデザインも異なる

この2台のモデルは、床下収納のデザイン&サイズも異なります。

こちらはハリアー(Harrier)の床下収納。

収納部分が広くて、様々なアイテムが積みこめそうですよね。

一方、こちらはC-HR/CHRの床下収納のデザイン。

中央部分に2つに小物&小さいアイテムを置けるスペースが用意されていますが、
収納スペースが小さく、ハリアー(Harrier)と比較すると使い勝手で劣るように
感じました。

C-HRとハリアーの荷室:サイズ比較

このようなデザイン&アレンジになっているC-HR/CHRとハリアー(Harrier)の
荷室・ラゲッジスペースですが、サイズはどのくらい異なるのでしょうか?

この2台のモデルの荷室・ラゲッジスペースのサイズを確認してみたので、
紹介したいと思います。

■トヨタC-HRとハリアーの荷室サイズ比較
・C-HRの荷室寸法
荷室長:約770mm
荷室幅:約950mm
荷室高:約675mm
・ハリアーの荷室寸法
荷室長:約1,000mm
荷室幅:約1,130mm
荷室高:約  765mm

やはりこの2台の荷室・ラゲッジスペースを比較すると、
C-HR/CHRよりもハリアー(Harrier)の方が、一回り荷室サイズが広いんですね。

実際に見てみても、ハリアー(Harrier)なら後部座席を使用した状態でも
十分な収納力があると感じましたが、C-HR/CHRは収納力に物足りなさを
感じてしまいました。

後部座席を収納した時の荷室

また、今回新発売されたC-HR/CHRもハリアー(Harrier)も後部座席を
収納して、荷室・ラゲッジスペースを広くする事が可能です。

■C-HRの後部座席を収納した時の荷室

■ハリアーの後部座席を収納した時の荷室

この時の荷室・ラゲッジスペースのサイズは、どのくらい異なるのでしょうか?

■トヨタC-HRとハリアーの荷室サイズ比較(後部座席収納時)
・C-HRの荷室寸法
荷室長:約1,660mm
荷室幅:約  950mm
荷室高:約  675mm
・ハリアーの荷室寸法
荷室長:約1,900mm
荷室幅:約1,130mm
荷室高:約  765mm

後部座席を収納した時の荷室・ラゲッジスペースの広さもかなり異なりますね。

C-HRの荷室・ラゲッジスペースの広さでは車中泊をするのはちょっと厳しいですが、
ハリアーでは、後部座席を収納すると車中泊をする事ができる広さになります。
(ギリギリですが…)

このように後部座席を収納した時の荷室・ラゲッジスペースの広さの違いも
クルマ選びの要注意ポイントの一つかなと思いました。

2016年12月に新発売されたC-HR/CHRとハリアー(Harrier)の
荷室・ラゲッジスペースのアレンジやサイズを比較したところ、このような
違いがありました。

やはり広さ・使い勝手ともに、ハリアー(Harrier)の方が圧倒的広いように感じました。

荷室・ラゲッジスペースにほとんど荷物を積まないという方は、C-HR/CHRでも
良いと思います。ただ、アウトドアに行く方や旅行に頻繁に行く方など荷物を
たくさん荷室・ラゲッジスペースに積みたい方は、ハリアー(Harrier)の方が
良いのかなと思いました。

この荷室・ラゲッジスペースの使い勝手や広さも購入前にしっかりと
確認してみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です