新型セレナe-POWERとステップワゴンのメーター比較【視認性はどっちが良かった?】

エンジンで発電をしたバッテリーで駆動をするハイブリッド車新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)が、2018年3月にデビューをしました。

そんな新型e-POWERの競合車・ライバル車の一つが、モーター駆動メインで走行するホンダのハイブリッド車”新型ステップワゴン(STEPWGN)”です。

乗り心地や走破性など共通点が多いこの2台のモデルですが、どちらのモデルもダッシュボードの上部にメーターを設置する”オンダッシュメーター”を採用しています。

ただ、実際にこの2台のモデルのメーターを見比べてみると、それぞれメリット&デメリットがありました。

今回新発売された日産の新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)と競合車の新型ステップワゴン(STEPWGN)のメーターは、それぞれどのようなデザインになっていたのでしょうか?また、この2台のモデルのメーターは、どのような違いがあったのでしょうか?

この2台のモデルのメーターを比較してみたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型セレナe-POWERとステップワゴンのメーター比較

2018年3月にデビューをした日産の新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)と競合車・ライバル車の一つホンダの新型ステップワゴンのメーターは、それぞれこのようなデザインになっています。

■新型セレナe-POWERのメーター

■新型ステップワゴン ハイブリッドのメーター

先ほども紹介した通り、今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)と新型ステップワゴン(STEPWGN)どちらもダッシュボードの上段にメーターを設置する”オンダッシュ”メーターを採用しています。

ただ、この2台のモデルのメーターでは、視認性や使い勝手に若干の違いがありました。

メーター比較その1:デザイン性

今回新発売された2つのモデルはどちらもオンダッシュメーターを採用していますが、デザイン性が良いと思ったのは、遅れて登場した新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の方です。

どちらのモデルもデジタル表示のスピードメーターを採用するなど共通点が多いデザインになっています。

■日産 新型セレナe-POWERのメーター

■ホンダ 新型ステップワゴンのメーター

どちらのモデルもスピードメーターの視認性は良いと思いました。

しかし、この2台のモデルのメーターで大きく違うと感じたのは、メーターの左側に設置されているマルチインフォメーションディスプレイ(アドバンスド ドライブアシストディスプレイ)です。

ホンダの新型ステップワゴンのマルチインフォメーションディスプレイの画面サイズは4.2インチとなっているのに対し、日産の新型セレナe-POWERに用意されているマルチインフォメーションディスプレイは、7インチサイズとひと回り大きいデザインに…。

■新型ステップワゴンのマルチインフォメーションディスプレイ

■新型セレナe-POWERのマルチインフォメーションディスプレイ

そのおかげもありグラフィック性に違いが…

この画像はどちらもエネルギーの流れを表しているエネルギーモニター画面なのですが、明らかに新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の方が良いですよね。

■新型ステップワゴンのエネルギーモニター

■新型セレナe-POWERのエネルギーモニター

見た目のデザインが全く違いますよね。

画面が大きい新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の方が、見た目のデザイン性でも優れている感じが…。

新型ステップワゴン(STEPWGN)よりも新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のメーターの方が先進性があり、個人的には、好みでした。

メーター比較その2:視認性

このようにデザイン性は、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の方が良かったですが、視認性に関しては、新型ステップワゴン(STEPWGN)の方が良いように感じました。

その理由の一つは、メーターの角度。

新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のメーターは運転席に対して、垂直の角度になっているのに対し、新型ステップワゴン(STEPWGN)は、若干上向きの角度に…。

なので、視線を落とすと自然とメーターが目に入ります。

また、新型ステップワゴン(STEPWGN)よりも新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の方がメーターの高さが控えめになっているため、前方の見切りも良い感じが…。

グラフィック性能・デザイン性に関しては新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の方が良いように感じましたが、視認性・前方の見切りに関しては、新型ステップワゴン(STEPWGN)の方が良いように感じました。

今回新発売されたこの2台のモデルのメーターのデザインや視認性を確認してみたところ、このようになっていました。

デザイン性に関しては、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の方が良かったものの、視認性に関しては新型ステップワゴン(STEPWGN)の方がワンランク上になっている感じが…。

このように同じオンダッシュメーターでも、デザインや視認性は、全く異なります。

この2台のモデルの試乗に行かれた際は、ぜひともメーターの視認性やデザインの違いにも注目をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です