段差はどれくらい?新型セレナe-POWERのフルフラットモード

2018年3月、ドライバーだけではなく、家族みんなが喜ぶ機能や装備が充実している
ミニバン新型セレナe-POWER(SERENA eパワー)が、デビューをしました。

そんな新型e-POWER(eパワー)の魅力の一つは、シートアレンジの豊富さです。

この新型モデルでは、車内が広いため、シートをフルフラットにすると、
大柄な男性でも横になれるくらいの広さを確保。

私は実際にシートをフルフラットにして、横になったのですが、とっても快適。
家族みんなで車中泊をするのにも、ピッタリなのかなと、思いました。

このように車中泊をするのにピッタリなシートアレンジを用意している
新型セレナe-POWERですが、シートをフルフラットにする時に気になるのが、
段差ですよね。

今回新発売された新型e-POWERのシートをフルフラットにした時に
どれくらいの段差ができるか確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型セレナe-POWERのフルフラットモード【段差はどれくらい大きい?】

2018年12月にデビューをした日産の新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)では、
2種類のフルフラットモードを用意しています。

■新型セレナe-POWERのフルフラットモード
・1-2列フルフラットモード
・2-3列フルフラットモード

このように2種類のフルフラットモードを用意している新型e-POWERですが、
それぞれのフルフラットモードの段差を確認してみたところ、このように
なっていました。

その1:1-2列フルフラットモード

2018年3月にデビューをした日産の新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の
1列目と2列目シートを密着させる”1-2列フルフラットモード”です。

■新型e-POWERの1-2列フルフラットモード

この”1-2列フルフラットモード”は、足を伸ばして座りたい時にピッタリの
シートアレンジなのですが、1列目シートの背もたれと座面の境目で少し
段差ができてしまいます。

ただ、1列目シートの背もたれと2列目シートを密着させた部分には、
段差がまったくできません。

なので、このように足を伸ばして座ったとして、座り心地に全く違和感を
感じません。

また、身長175cmある私が新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の2列目シートの
背もたれに寄りかかって座った限りでは、1列目シートの背もたれと
座面の部分の境目の段差の部分まで足がとどきません。

なので、この1列目シート部分の段差は、全く気になりませんでした。

その2:2-3列フルフラットモード

一方、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の2列目と3列目シートを
密着させる”2-3列フルフラットモード”は、このようなデザインになっています。

■新型e-POWERの2-3列フルフラットモード

3列目シートのヘッドレストを取り外すと、車中泊ができるくらいの広さを
確保できる”2-3列フルフラットモード”ですが、2列目の座面と背もたれの部分と
3列目の座面・背もたれの2つの部分で段差ができてしまいます。

■2列目シート部分の段差

■3列目シート部分の段差

段差の大きさは、どちらも5cm以上。

このようにこの新型e-POWERのフルフラットモードは段差が大きいので、
このまま車中泊をしたり、また、横になったするのは、ちょっと難しい感じが…。

なので、”2-3列フルフラットモード”で横になるには、市販のマットや
布団などを使用する必要があるのかなと思いました。

段差以上で気になったのは…

また、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の”2-3列フルフラットモード”で
段差以上で気になったのは、シート中央部分の隙間です。

この新型e-POWER(eパワー)では、2列目シートが独立したキャプテンシートに
なったため、どうしても隙間ができてしまいます。

また、この隙間を無くすために2列目シートを中央に寄せると、このように
外側の部分のゆとりが無くなってしまい狭く感じてしまいます。

このように2列目シートの間の隙間を埋めないといけないのは、今回新発売された
新型e-POWER(eパワー)の欠点・デメリットの一つなのかなと思いました。

2018年3月にデビューをした日産の新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の
シートをフルフラットモードにした時の段差は、このようになっていました。

“1-3列フルフラットモード”の時の段差はそれ程気になりませんでしたが、
“2-3列フルフラットモード”にした時の段差はちょっと気になるレベルに…。

なので、”2-3列フルフラットモード”を使って、車中泊や横になりたい時は、
この段差を埋める必要があるのかなと思いました。

もしこれからこの新型e-POWERに行かれる際は、フルフラットモードに
した時の段差も、しっかりとチェックをしてみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です