内装が全く違う雰囲気に?新型カムリの純正シートカバーを実車画像で確認

10代目となるトヨタの新型カムリ(CAMRY)が、2017年7月にフルモデル
チェンジをして新発売されましたね。

今回新発売されたこの新型モデルでは、最上位モデルのGレザーパッケージのみ
本革シートを採用しております。そして、GグレードやXグレードなどそれ以外の
グレードでは、ファブリックシートに…。

>>> 新型カムリの内装【3つのグレードのインテリアの違いを比較】

先日、新型カムリ(CAMRY)に採用されている本革シートとファブリックシートを
見比べる事ができたのですが、やはりファブリックシートの方が見劣りをする感じが…。
ただ、この新型モデルではメーカーオプションで本革シートをシートを
用意していません。なので、本革シートにしたいのなら、最上位モデルの
Gレザーパッケージにするしかありません。

でも、「Gレザーパッケージは、ちょっと高すぎる!」と思ってる人に
おススメなのが、ディーラーオプションで用意されている純正のシートカバーです。

先日、純正のシートカバーを装備した新型カムリ(CAMRY)を見せて貰ったのですが、
思ったよりもスタイリッシュなデザインに…。ファブリックシートを採用している
GグレードやXグレードのシートと全く異なるデザインになっていました。

そんな純正のシートカバーを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型カムリの純正のシートカバー画像インプレ

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)に用意されている
メーカーオプションの純正のシートカバーは、このようなデザインになっています。

■新型カムリの純正のシートカバー

ちなみに、シートカバーを装着していない状態のファブリックシートは、
このようなデザインになっています。

■新型カムリのファブリックシート

このファブリックシートは柔らかな肌触りをしていて、座り心地は
良いのですが、高級セダン車らしさはありません。

これは、新型カムリの欠点・デメリットかもしれません。

しかし、純正の本革調のシートカーバーを装備すると、シートのデザイン性が
劣ると言う欠点・デメリットは、完全に解消されます。

この純正のシートカバーは、サイドの部分に合成レザーを採用しており、
上質さとスタイリッシュさを兼ね備えたデザインになっているように感じました

本革シートとも異なる雰囲気に…

また、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)に
用意されていた純正のシートカバーは、Gレザーパッケージに標準装備
されている本革シートとも雰囲気が違う感じが…。

■新型カムリのGレザーパッケージの本革シート

この新型モデルのGレザーパッケージに採用されている本革シートは、
高級感のあるデザインになっていて、まさにセダン車のシートと言った
感じのデザインになっていました。

一方、この新型モデルに用意された純正のシートカバーは、シート中央に
カーボン調のデザインをワンポイントアクセントに採用。

Gレザーパッケージの本革シートよりもスタイリッシュさ&スポーティーさを
強調したデザインになっているように感じました。

また、車内全体が本革シートを採用しているGレザーパッケージよりも
引き締まった内装・インテリアになっているように感じました。

肌触り&座り心地も好印象

また、今回フルモデルチェンジをして新発売されたトヨタの新型カムリ(CAMRY)の
純正のシートカバーで良いと思ったのが、肌触り&座り心地です。

XグレードやGグレードの標準装備のシートに採用されちえるファブリック素材と
異なり、純正のシートカバーのメイン部分では、スエード調の素材を採用。

スエード調ならではの、サラサラと滑らかな肌触りが好印象でした。

また、この純正のシートカバーは、蒸れ対策として、シートの座面などに
ポツポツと穴をあけたパンチング加工を施しているのも好印象でした。

今回フルモデルチェンジをして新発売されたトヨタの新型カムリ(CAMRY)に
用意されていたディーラーオプションの純正のシートカバーは、このような
デザインになっていました。

標準装備されているファブリックシートや本革シートと雰囲気が全然異なりますよね。

ただ、この純正のシートカバーを装着したモデルの内装・インテリアも高級感のある
デザインになっていて、新型カムリの良さ&魅力を損なっていないのも好印象でした。

ちなみに、この革調のシートカバーのオプション価格は、8万4600円となっています。

若干価格設定は高めになっていますが、ディーラーさんに話を聞くと、
デザインの良さから、また、メーカーオプションで本革シートの用意が
無い事から、売れ行きはかなり好調のようですよ。

もし新型カムリ(CAMRY)のファブリックシートに満足できなかったら、
このディーラーオプションの革調のシートカバーの装着を検討しても
良いかもしれませんね。

個人的には、Gグレードのシートは、標準装備のファブリックシートよりも
このシートカバーを装着したデザインの方が、オシャレで良いなと思いました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です