【実車画像大量】新型エクストレイル ニスモの外装を見に行ってきた

2017年6月、日産の本格派SUVの新型エクストレイル(X-TRAIL)が、
ビッグマイナーチェンジをして、新発売されましたね。

今回新発売された新型モデルでは、スポーティーな見た目・外見にする
ニスモ パフォーマンス パッケージ(NISMO Performance Package)が発売されています。

先日、この新型エクストレイル ニスモ(X-TRAIL NISMO)を実際に見る事が
できたのですが、かなりスポーティー&スタイリッシュなデザインに…。
ノーマルモデルよりもかなり精悍な雰囲気の外装・エクステリアになっていました。

そんな新型エクストレイル ニスモ(X-TRAIL NISMO)の外装・エクステリアの写真を
撮ってきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型エクストレイル ニスモの外装画像レビュー1:正面から

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型エクストレイル ニスモの
正面からのデザインは、このようになっています。

ちなみに、こちらはノーマルモデルの外装・エクステリア。

フロントマスクには、ニスモ(NISMO)の特徴でもある赤いラインの入った
フロントアンダースポイラーが装着れており、ノーマルモデルよりも
精悍さが増したデザインになっているように感じました。

■新型エクストレイル ニスモのフロントアンダースポイラー

Vモーショングリルにも注目…

また、大型化されインパクトが増した新型エクストレイル(X-TRAIL)の
Vモーショングリルも注目ポイントの一つです。

今回新発売されたニスモ(NISMO)では、黒っぽく輝くダーククロームメッキ調の
Vモーショングリルに…。

■新型エクストレイル ニスモのVモーショングリル

個人的には、精悍さを強調するダーククロームメッキ調のVモーショングリルは、
ノーマルモデルに装備しても良いのかなと思うくらい、良かったです。

新型エクストレイル ニスモの外装画像レビュー2:横から

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型エクストレイル(X-TRAIL)を
横から見ると、このようなデザインになっています。

ニスモ パフォーマンス パッケージ(NISMO Performance Package)では、
赤いラインが印象的なサイドスカートを装備。

キラリと輝くドアロアクロームモールを装備しているハイブリッド車とは、
全く異なる雰囲気に…。

サイドスカートを装備した事により新型エクストレイル ニスモ(X-TRAIL NISMO)は、
よりどっしりと低重心化した見た目になっているように感じました。

ニスモ専用デザインのホイールを用意

今回新発売された新型エクストレイル ニスモ(X-TRAIL NISMO)では、
専用デザインのタイヤ&ホイールを用意しています。

■新型エクストレイル ニスモのタイヤ&ホイール

かなりチカラ強いデザインですよね。
また、ホイールに刻まれているNISMOロゴが印象的でした。

そして、ニスモ専用デザインのタイヤ&ホイールで注目なのが、サイズ。

ベースモデルの日産新型エクストレイル(X-TRAIL)では、17インチ、もしくは、
18インチのタイヤが標準装備されていますが、このニスモ(NISMO)では、
それよりも一回り大きい19インチサイズのタイヤ&ホイールを用意。

この新型モデルのニスモは専用の装備を備えただけで、サスペンションなどの
セッティングは、ノーマルモデルと全く同じになってます。しかし、タイヤの
サイズが異なるため、乗り心地は若干硬めになっているそうですよ。

この新型エクストレイル ニスモ(X-TRAIL NISMO)の乗り心地は、
注目ポイントの一つなのかなと思いました。

新型エクストレイル ニスモの外装画像レビュー3:後ろから

今回新発売された新型エクストレイル ニスモ(X-TRAIL NISMO)は、
後ろ姿(リヤビュー)も注目ポイントの一つです。

今回新発売されたニスモ(NISMO)の後ろ姿は、このようなデザインになっています。

このニスモ(NISMO)は、フロントマスクと同様に後ろ姿もスポーティーですよね。

この新型エクストレイル ニスモ(X-TRAIL NISMO)では、リヤアンダースポイラーを
装備しており、後ろ姿もかなりカッコいい感じ♪

また、2本出しのマフラーや専用デザインのルーフスポイラーが
ノーマルモデルと異なるスポーティーさを演出しているように感じました。

■ルーフスポイラー

■スポーツステンレスマフラー

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型エクストレイル ニスモの
外装・エクステリアは、このようなデザインになっていました。

このニスモ パフォーマンス パッケージ(NISMO Performance Package)を
装着したモデルは、ノーマルモデルよりもかなり精悍になった印象が…。

また、よりタフさが強調されたデザインになっていて、個人的には
ノーマルモデルよりも好印象でした。

足回りなどに違いが無いのは少々残念でしたが、このニスモの見た目や
デザインだけでも十分に購入したくなる一台でした^^

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です