新型エクストレイルのセンターコンソール【使い勝手で気になった事とは?】

2017年6月、オンロード/オフロード選ばない使い勝手の良さ魅力の日産の
スポーツギア新型エクストレイルが、ビッグマイナーチェンジを行いましたね。

今回のビッグマイナーチェンジでは同一車線自動運転技術のプロパイロット機能が
搭載された事が話題になっていますが、内装・インテリアも大幅に進化。

その内装・インテリアの進化した装備の一つが、電動パーキングブレーキや
オートブレーキホールドを搭載したセンターコンソール。

ただ、この新型モデルのセンターコンソールで気になった事が…。

そんな日産の人気SUV新型エクストレイル(X-TRAIL)のセンターコンソールの
使い勝手などを確認してきたので、徹底的レビューしたいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型エクストレイルのセンターコンソール画像レビュー

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型エクストレイル(X-TRAIL)の
センターコンソールは、このようなデザインになっています。

こちらは、ガソリン車のデザイン。

そして、こちらはハイブリッド車のセンターコンソールのデザイン。

どちらもストレート式のシフトレバーを採用するなど、センターコンソールの
デザインに違いはありません。

ただ、保温保冷機能付きのドリンクホルダーや4WD車には、ドライブモードを
切り替える事ができるインテリジェント4×4が搭載されるなど、使い勝手が
良い機能&装備をたくさん備えていました。

>>> 新型エクストレイルのドリンクホルダー【競合車には無い特別な機能とは?】

また、センターアームレストのデザインが新しくなり、先代モデルよりも
スタイリッシュなデザインに…。

このスタイリッシュなデザインと使い勝手の良さは、新型エクストレイル(X-TRAIL)の
センターコンソールの魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

新型エクストレイルのセンターコンソールで気になった事とは?

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型エクストレイル(X-TRAIL)の
センターコンソールですが、実際にこのクルマを試乗してみて、気になった事もありました。

その一つが、メーカーオプションで装備する事ができる電動パーキングブレーキと
オートブレーキホールド機能。

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型エクストレイル(X-TRAIL)に
運転がラクになる電動パーキングブレーキやオートブレーキホールドが装備
されるのは、とても嬉しい事です。

ただ、実車を見てちょっと気になったのは、電動パーキングブレーキや
オートブレーキホールドのスイッチの位置。

■エクストレイルの電動パーキングブレーキ&オートブレーキホールドの位置

画像を見れば分かると思いますが、今回ビッグマイナーチェンジをして
新発売された新型エクストレイル(X-TRAIL)では、電動パーキングブレーキや
オートブレーキホールドのスイッチは、センターコンソールの前方に
位置しています。

なので、運転席からスイッチの位置が遠く、前方に手を伸ばさないと
スイッチに手が届きません。

ハンドル・ステアリングホイールの右側のインパネに電動パーキングブレーキや
オートブレーキホールドスイッチを配置しているトヨタの高級SUVハリアーよりは
良いと思います。

■トヨタ新型ハリアーの電動パーキングブレーキ&オートブレーキホールド

ただ、個人的には、ホンダのヴェゼル(Vezel)の電動パーキングブレーキや
オートブレーキホールドのようにシフトレバーの後方に配置して貰いたかったです。

■ホンダヴェゼルの電動パーキングブレーキ&オートブレーキホールド

電動パーキングブレーキやオートブレーキホールドは、運転中にそれ程
頻繁に操作する機能ではありませんが、このスイッチの位置は、少々残念でした。

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型エクストレイル(X-TRAIL)の
センターコンソールは、このようなデザインになっていました。

余計な加飾は施されておらず見た目はとてもシンプルながら、この新型モデルの
センターコンソールは、とても使い勝手の良いデザインになっているように感じました。
ただ、電動パーキングブレーキやオートブレーキホールドスイッチの位置は、
少々残念でした。

もしこれから新型エクストレイル(X-TRAIL)の試乗に行かれる方は、新しく
搭載された電動パーキングブレーキやオートブレーキホールドの使い勝手を
確認してみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です