床下収納の容量はどのくらい!?新型ヴェルファイアのラゲッジスペース

2017年12月、ネッツトヨタから発売されているラグジュアリーなミニバン
新型ヴェルファイア(Vellfire)がビッグマイナーチェンジを行いました。

元々広い荷室・ラゲッジスペースを備えているこの新型モデルですが、
フロア下に大きな床下収納を備えているのも特徴&魅力の一つです。

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型ヴェルファイア(Vellfire)に
用意されている床下収納(サブトランク)は、どのようなデザインになって
いるのでしょか?また、床下収納の容量は、どのくらいだったのでしょうか?

ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型モデルの床下収納の容量や
使い勝手を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型ヴェルファイアの床下収納のデザイン&容量を確認

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型ヴェルファイア(Vellfire)の
荷室・ラゲッジスペースは、このようなデザインになっています。

■新型ヴェルファイアの荷室・ラゲッジスペース

この荷室・ラゲッジスぺースに備わっているフロアカーペットとフロアを
持ち上げると、このように広い床下収納(サブトランク)が登場します。

■新型ヴェルファイアの床下収納(サブトランク)

このように見ると、かなり広いですよね。
(私が見たモデルでは、メーカーオプションのスペアタイヤが装備されていましたが…)

以前、このクルマを試乗した時にディーラーさんに話を伺った事がるのですが、
どうやらオーナーさんから、「洗車道具やちょっとした子供用の玩具を積みこんでおく
スペースがない。」
との不満を受けて、床下収納を作ったそうです。

この床下収納(サブトランク)の深さはそれ程ある訳では無いのですが、
奥行き・横幅ともに十分に満足できるサイズになっているのも好印象でした。

また、観葉植物や家具など背の高い荷物を積みこむ際にも重宝するのかなと思いました。

ちなみに、新型ヴェルファイア(Vellfire)の床下収納の開口部の中央部分には
後部座席用のレールが通っているため、2ヵ所に分割をデザインになっていますが、
内部は繋がっています。

なので、大きい荷物を積みこめるようなデザインになっているのも好印象でした。

新型ヴェルファイアの床下収納の容量は?

このようなデザインになっているトヨタの新型ヴェルファイア(Vellfire)の
床下収納(サブトランク)ですが、床下収納の容量は、どのくらいなのでしょうか?

先日、このクルマを試乗した際にディーラーさんに確認をしてみたところ、
次のように教えて頂きました。

■新型ヴェルファイアの床下収納のサイズ
スペアタイヤ無し…148リットル
スペアタイヤ有り… 66リットル

スペアタイヤが装備されていないモデルだと、床下収納の容量は、
かなり広くなりますね。

マイナーチェンジ前のモデルなのですが、スペアタイヤが装備されていない
モデルの床下収納(サブトランク)は、このようにかなり広くなります。

■スペアタイヤを装備していないモデルの床下収納

スペアタイヤを装着すると、サブトランクの右半分が使えなくなってしまうのですが、
スペアタイヤが無いと床下収納全面に荷物やアイテムを積みこむ事ができるようになります。

もし荷室・ラゲッジスペースの使い勝手を優先するのなら、メーカーオプションの
スペアタイヤを装着しないモデルの方が良いのかなと思いました。

2017年12月にビッグマイナーチェンジをした新型ヴェルファイア(Vellfire)の
床下収納(サブトランク)のデザイン&容量は、このようになっていました。

実際に確認してみると、この新型モデルの床下収納は、広くて、使い勝手が良い感じが…。

小さいお子さんがいるご家庭では、クルマに積みこむ荷物・アイテムは、
多くなりがちです。

このようなご家庭にとって、広い床下収納(サブトランク)を備えている
新型ヴェルファイア(Vellfire)は、強い味方なのかなと思いました。

ちなみに、ディーラーさんが仰っていましたが、新型ヴェルファイア(Vellfire)に
用意されている床下収納(サブトランク)は、現在発売されているクルマの中で
トップクラスの容量&広さを誇っているそうですよ。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です