トヨタC-HRとホンダ ヴェゼル比較【ボディサイズはどのくらい違う?】

クーペのような伸びやかなデザインが特徴のスタイリッシュSUVの
C-HR/CHRがトヨタから新発売されましたね。

インパクトのある外装・エクステリアもお客さんに好評でこの新型SUVの
人気は上々のようですね。

そんなトヨタのコンパクトSUV”C-HR/CHR”の最大の競合車&ライバル車が
ホンダから発売されているスタイリッシュSUVのヴェゼル/ベゼル(VEZEL)。

後部座席の居住性など割り切ったデザインになっているトヨタの新型SUVより
ホンダのヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の方がボディサイズが大きいのはスグに
わかるのですが、この2台のモデルではどのくらいサイズが異なるのでしょうか?

そんな2台のモデルのボディサイズを比較したので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

C-HRとヴェゼルのボディサイズ比較

今回トヨタから新発売されたC-HR/CHRの外装・エクステリアは、
このようなデザインになっています。

一方、こちらは現在SUVカテゴリーで一番人気のヴェゼル/ベゼル(Vezel)の
外装・エクステリアのデザイン。

このように見比べると、やはりヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の方が広そうですよね。

そんなC-HR/CHRとヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のボディサイズを比較してみたところ、
このようになっていました。

■C-HRとヴェゼルのボディサイズ比較
・C-HRのサイズ (Gグレード)
全長:4,360mm
全幅:1,795mm
全高:1,550mm
ヴェゼルのボディサイズ
全長:4,295mm
全幅:1,770mm
全高:1,605mm

全高はヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の方が高いのは予め分っていましたが、
全長・全幅に関しては、C-HR/CHRの方が大きいんですね。

試乗した感じもトヨタC-HR/CHRの方が広いとは感じなかったので、
このボディサイズの数値を見て、少々驚きました。

室内の広さは、全く異なる…

このように全長や全幅に関してはトヨタのC-HR/CHRの方が
広くなっているのですが、室内サイズになると状況が一変します。

そんな2つのモデルの室内の広さを比較してみたいと思います。

■C-HRとヴェゼルの室内サイズ比較
・トヨタC-HRの室内サイズ
室内長:1,800mm
室内幅:1,455mm
室内高:1,210mm
・トヨタC-HRの室内サイズ
室内長:1,930mm
室内幅:1,485mm
室内高:1,265mm

ボディの全長・全幅はC-HR/CHRの方が大きかったのですが、
室内の広さは、長さ・幅・高さすべてホンダのヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の方が
広くなっています。

この広さの違いは、実際にそれぞれのクルマに乗ってみると実感します。
特に違いを感じるのは、後部座席の広さ。

C-HR/CHRは後部座席の居住性は割り切ったといっているくらい
狭くなっています。私の身長は約175cmあるのですが、後部座席は天井に
頭が触れるくらいヘッドクリアランス(頭上空間)は、狭くなっています。

一方、ホンダのヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、頭上空間がCHR/C-HRよりも
一回り以上大きく、とっても快適です。

また、フロントシートの下につま先を入れる事ができるので多少の余裕が
あるものの、お世辞でも広いとは言えません。

やはり後部座席の居住性や快適性の事を考えるのなら、今回新発売された
C-HR/CHRよりもホンダのヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の方が良いのかなと思いました。

今回トヨタから新発売されたC-HR/CHRとその競合車・ライバル車の
ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)を比較してみたところ、ボディサイズに
このような違いがありました。

全長や全幅はトヨタのC-HR/CHRの方が大きくなっていますが、
室内の広さはヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の方が圧倒的に広くなっていました。
特に後部座席の居住性・快適性は全くことなりました。

この2台のモデルで悩んでいる方は多いと思いますが、購入する前に
しっかりと後部座席の居住性・快適性をしっかりと確認してみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です