CHR/C-HRで高速道路を試乗【ガソリンとハイブリッドの違いとは?】

トヨタの人気ハイブリッド車プリウス(Prius)をベースにした
コンパクトSUVのCHR/C-HRが新発売されましたね。

今回新発売されたこの新型SUVは、2WDのハイブリッド車とターボエンジンを
搭載した4WDのガソリン車が用意されています。

この2つのモデルの乗り心地は違うのでしょうか?

先日、このトヨタのCHR/C-HRのハイブリッド車とガソリン車の2台を続けて
高速道路を運転する事できたので、乗り心地の違いなど試乗の感想を
紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

トヨタCHR/C-HRのハイブリッドとガソリンで乗り心地に違いは?

今回トヨタから新発売されたトヨタのCHR/C-HRのハイブリッド車の
最上位モデルGグレードと、ガソリン車の最上位モデルのG-Tグレードの
両方を試乗させてもらいました。

■ハイブリッド車のGグレード

■ガソリン車のG-Tグレード

今回新発売されたトヨタのCHR/C-HRのそれぞれのモデルで高速道路を
運転させてもらったのですが、乗り心地にそれ程大きな違いがありませんでした。

重宝とも若干固めの乗り心地になっているのものの、しっとりとした
高級感のある乗り心地になっているのは、好印象でした。

運転をしていて唯一違いを感じたのは…

このように基本的な乗り心地の違いは感じなかったトヨタのCHR/C-HRの
ハイブリッド車とガソリン車ですが、高速道路を運転すると若干のパワーや
加速力に違いを感じました。

私がこの2台のモデルを運転してみて良いと思ったのは、ターボエンジンを
搭載している4WDの方。

このトヨタのCHR/C-HRのG-Tグレードは、高速巡行に強いダウンサイジングターボ
エンジンを搭載しているモデルらしく、パワーに余裕がある感じ。

なので、4WDのG-Tグレードの方が30kgほど車体重量が重たくなっているのですが、
高速道路を一定のスピードで走行している時や追い越しの時など特に車体重量が
重たいと感じるシーンは、ありませんでした。

この高速巡行時のパワーの余裕や乗り心地の良さは、ガソリン車の
魅力&メリットの一つかなと思いました。

一方、トヨタのCHR/C-HRのハイブリッド車で高速道路を運転すると、
ガソリン車と比較すると、パワーに余裕がない感じが…。

また、一般道を運転している時はほとんど気にならなかったのですが、
追い越し車線に入って、アクセルを踏み込んだ時の加速感やパワーは
ガソリン車に少し及ばないのかなと感じました。
(続けて運転をしたから気づくレベルですが…。)

また、トヨタのCHR/C-HRのハイブリッド車で高速道路を運転した時に
気になったは、静寂性。

ハイブリッド車は入念に風切り音やロードノイズ対策をしているだけあって
良く高速道路を運転した時に車内に侵入してくる煩わしい”ゴーーー”といった
感じの騒音は、それ程気になりません。

ただ、高速道路を時速80km/hで走行した時にマルチインフォメーション
ディスプレイのドライブモニターを確認すると、、ガソリンエンジンも
作動するハイブリッド走行に…。

そのためハイブリッド車らしい静かな乗り心地は、楽しめませんでした。
この点も少々残念でした。

今回新発売されたトヨタのCHR/C-HRのハイブリッド車とガソリン車で
高速道路を試乗したところ、それぞれこのような乗り心地になっていました。

一般道ではそれ程乗り心地に違いを感じませんでしたが、
高速道路を運転すると、乗り心地に違いが…。

個人的にはパワーや加速感に余裕があるターボエンジンを搭載した
ガソリン車の方が高速道路での乗り心地は良いように感じました。

もしガソリン車とハイブリッド車のどちらを購入しようか迷っているのなら、
両方のモデルを試乗して、乗り心地やパワーの違いを確かめてみると良いと
思いますよ。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です