新型ステップワゴンのスマートキー画像【ハイブリッドとガソリン車の違いとは?】

車内の広さと使い勝手の良さが魅力のホンダのミニバン新型ステップワゴンが、
2017年9月、初のビッグマイナーチェンジを行いました。

今回のビッグマイナーチェンジの注目ポイントの一つは、待望のハイブリッド車が
新たないラインナップされた事です。

そんな新型ステップワゴン(STEPWGN)のハイブリッド車は、ガソリン車と異なり、
電子式のシフトレバーやセンターコンソールを採用するなど、ガソリン車とは、
異なるデザインに…。

また、運転をする時に携帯をするスマートキーのデザインにも、違いがありました。

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型ステップワゴン(STEPWGN)の
ハイブリッド車のスマートキーは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?

また、ハイブリッド車とガソリン車のスマートキーは、どのような違いが
あったのでしょうか?

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型ステップワゴン(STEPWGN)の
ハイブリッド車のスマートキーを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型ステップワゴン ハイブリッドのスマートキー画像レビュー

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型ステップワゴン(STEPWGN)の
ハイブリッド車のスマートキーは、このようなデザインになっています。

■新型ステップワゴン ハイブリッドのスマートキー(表面)

このハイブリッド車のスマートキーの表面は、ハイブリッド車のエコな
イメージにピッタリのブルーカラーのパネルを採用。

■新型ステップワゴン ハイブリッドのスマートキー(裏面)

また、反対の面(裏面)には、ドアを解錠/施錠するスイッチだけではなく、
スライドドアの開閉スイッチを採用。

スマートキーに搭載されているボタンも大きく、操作しやすいように感じました。

スマートキーの大きさは、どれくらい?

このようなデザインになっているホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)の
スマートキーですが、サイズ・大きさは、どれくらいなのでしょうか?
また、携帯性は、どうだったのでしょうか?

ディーラーさんに、このクルマのスマートキーをお借りしてサイズを
確認してみたところ、このようになっていました。

■新型ステップワゴン ハイブリッド車のスマートキーのサイズ
長さ:約6cm
横幅:約3cm
太さ:約1cm

新型ステップワゴン(STEPWGN)のスマートキーは、スゴく大きいわけではありません。
ただ、ズボンやスカートのポケットに入れると、ちょっとゴワゴワとして、気になるかも…。

また、競合車・ライバル車のスマートキーと比較して、ちょっと重たい感じも…。

個人的には、ズボンやスカートのポケットに入れるよりも、カバンの外側にある
ポケットに入れておいた方が、携帯しやすいのかなと思いました。

ちなみに、運転中は、運転席の右側にあるドリンクホルダーに
スマートキーを入れておくのもおススメですよ。

ハイブリッド車とガソリン車のスマートキーに違いは?

このようなデザインになっているホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)の
ハイブリッド車のスマートキーですが、ガソリン車と違いが…。

ハイブリッド車とガソリン車のスマートキーを見比べてみたところ、
このような違いがありました。

■新型ステップワゴン ハイブリッドのスマートキー

■新型ステップワゴン ガソリン車のスマートキー

ハイブリッド車が鮮やかなブルーのパネルを採用していたのに対し、
ガソリン車では、光沢感のあるブラックのパネルを採用。

見た目の鮮やかさ&キレイさでは、ハイブリッドの方が良いと思いましたが、
ガソリン車の引き締まった感じのデザインも、なかなか良いと思いました。

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売されたホンダの新型ステップワゴンの
ハイブリッド車のスマートキーは、このようなデザインになっていました。

また、ガソリン車とスマートキーのカラーが、異なっていました。

今回新発売された新型モデルでは、様々なハイブリッド車専用の装備が
用意されていますが、このブルーのスマートキーも専用装備の一つです。

このようにスマートキーが専用のデザインになるのも、新型ステップワゴンの
ハイブリッド車の特徴の一つなのかなと、思いました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です