機能や装備は意外と充実!?新型セレナe-POWERのノーマル車の内装レビュー

2018年3月、e-POWERの第2弾として、新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)が日産からデビューをしました。

今回デビューをした新型e-POWERは、ハイウェイスターと標準モデルの
2つのモデルを用意しており、見た目のデザインや装備・機能に違いがあります。

そんな新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)の標準モデルを、先日、試乗する機会があったのですが、内装・インテリアに用意されている装備や機能は、思ったよりも充実している感じが…。

見た目のデザインは別にして、上位モデルのハイウェイスターと比較しても、このノーマル車の機能や装備は、大きく劣っているように感じませんでした。

今回新発売された新型e-POWERの標準モデルの内装・インテリアは、どのようなデザインになっていたのか?また、どのよう機能や装備が用意されていたのか?

先日、この新型e-POWER(eパワー)のノーマル車・標準車の内装・インテリアを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型セレナe-POWERのノーマルモデルの内装インプレ

2018年3月にデビューをした新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のノーマルモデル・標準車の内装・インテリアは、このようなデザインになっています。

■新型セレナe-POWERのノーマルモデルの内装

ちなみに、こちらは上位モデルの”ハイウェイスター”の内装・インテリアの様子。

■新型セレナe-POWERのハイウェイスターの内装

>>> 【実車画像レビュー】新型セレナe-POWERハイウェイスターの内装の3つの特徴&魅力

ノーマル車の見た目の高級感・上質感は、上位モデルの”ハイウェイスター”に及ばないと思います。ただ、下位モデルの標準車でも、十分に満足できる装備や機能を備えているように感じました。

そんな新型e-POWER(eパワー)のノーマルモデル・標準車の内装・インテリアを隅々まで確認したところ、次のような特徴がありました。

特徴1:標準モデルでは、2つの内装色を用意

今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のノーマル車では、ハイウェイスターと同様に2種類の内装色を用意いています。

ただ、このノーマルモデルでは、オーソドックスな”ブラック”とハイウェイスターと異なる標準モデルの専用カラーとなる”フェザーグレー”の2色の内装色を用意しておりました。

■ノーマルモデルのフェザーグレー

■ノーマル車のブラック

ノーマルモデル専用カラーになっているフェザーグレーを備えた新型e-POWER(eパワー)は、車内が明るい雰囲気に…。

シート素材が織物なので、飲み物をこぼした時のシミや汚れは少々気になるところですが、犬などペットを乗せるご家庭には、ピッタリの内装色になっているように感じました。

ブラックの雰囲気も違う感じに…

また、今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のノーマル車とハイウェイスターのブラックも、全く異なる雰囲気に…。

上位モデルのハイウェイスターの方のブラックは、シートにも光沢感のある素材を使用しており、ノーマルモデルよりも高級感のあるデザインに…。

一方、ノーマルモデルのブラックは、高級感と言うよりも、カジュアルで親しみやすいデザインになっているように感じました。

特徴2:上位グレードは、機能や装備が充実

クルマによっては、下位モデルは上位モデルよりも機能や装備が劣る車種もありますが、今回新発売された新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のノーマル車は、機能や装備が充実しているのも魅力の一つです。

ノーマルモデルの下位グレード”e-POWER X”は、USBポートやサードシートに折り畳みテーブルが用意されていないなど、他のグレードよりも機能や装備が劣ります。

しかし、ノーマルモデルの上位グレード”e-POWER XVグレード”では、USBポートや折り畳みテーブルなども標準装備されており、上位モデルのハイウェイスターの内装・インテリアと同等の装備や機能が用意されていました。

■e-POWER XVグレードの3列目シートの折り畳みテーブル

■e-POWER XVグレードのUSBポート

このように新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のノーマルモデル・標準車の内装に用意されている機能や装備は、上位モデルのハイウェイスターとほぼ同等のものを用意しています。

なので、内装の機能や装備というよりも、外装や乗り心地で、モデル選びをするのが良いのかなと思いました。

今回新発売された日産の新型セレナe-POWER(SERENA e-POWER)のノーマルモデルの内装・インテリアは、このようなデザインになっていました。

このノーマルモデルの内装・インテリアは、高級感・上質感と言う点では、上位モデルのハイウェイスターに及びません。ただ、このノーマルモデルの親しみやすいカジュアルな雰囲気の内装・インテリアを好むお客さんも大勢いるのかなと思いました。

また、この新型e-POWER(eパワー)の内装・インテリアは、機能や装備が充実しており、グレード選びをがしやすくなっているのも好印象でした。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です