走行モードは何がある?新型クロスビーの4WD車

2017年12月、ワゴンとSUVの良いとこ取りをした小型クロスオーバーワゴン
新型クロスビー(XBEE)が、スズキから発売されました。

今回新発売されたこの新型モデルは、2WD車と4WD車を用意しているのですが、
この2台のモデルで床下収納のデザインなど機能や装備が異なります。

>>> 新型クロスビーの床下収納【2WDと4WDでサイズはどのくらい違う?】

また、今回新発売されたスズキ新型クロスビー(XBEE)4WD車のみ
走行モード(ドライブモード)が用意されています。

2017年3月にデビューをした新型クロスビー(XBEE)の4WD車では、
どのような走行モード(ドライブモード)が用意されているのでしょうか?
また、使い勝手は、どうだったのでしょうか?

今回新発売されたこの新型モデルの4WD車に備わっている
走行モード(ドライブモード)を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)

新型クロスビーの4WD車に用意されている走行モードは何がある?

2017年12月にデビューをしたスズキの小型クロスオーバーワゴンの
新型クロスビー(XBEE)の4WD車には、次の4つのドライブモードを用意しております。

■新型クロスビーの4WD車の走行モード
・スポーツモード(SPORT MODE)
・スノーモード(SNOW MODE)
・ヒルディセントコントロール
・グリップコントロール

ちなみに、これら4つの走行モードのスイッチは、インパネ中央ナビの下の
一等地に用意されています。

■新型クロスビーの走行モードスイッチ

各スイッチも大きく、運転中・走行中の走行モードの切り替えが
しやすいのも好印象でした。

そんな新型クロスビー(XBEE)の各走行モードは、どのような特徴があるのか
詳しく紹介していきたいと思います。

走行モード1:スポーツモード(SPORT MODE)

今回新発売されたスズキの新型クロスビー(XBEE)の4WD車に用意されている
スポーツモード(SPORT MODE)とは、その名の通り、パワフルでスポーティーな
走りを実現してくれるドライブモードです。

私は実際にこのスポーツモード(SPORT MODE)で運転をしたのですが、
ノーマルモードからスポーツモードに切り替えた瞬間に、アクセルの
踏み込み量を変えていないのにもかかわらず、グッと後ろから前に
押されたかのような気持ちよい加速に…。

高速道路での合流や追い越し、山道のワインディングロードを
気持ちよく走りたい人には、とても良い走行モードなのかなと思いました。

>>> 新型クロスビーのスポーツモードの試乗の感想【キビキビとした走りを楽しめた!?】

走行モード2:スノーモード(SNOW MODE)

新型クロスビー(XBEE)の4WD車に備わっているスノーモード(SNOW MODE)は、
その名の通り雪道走行用のドライブモードです。

通常、雪道を走行する際は、スリップをしないようにアクセルを
そっと踏みこまないといけませんが、このスノーモード(SNOW MODE)では、
エンジンの出力を自動的に抑えてくれるので、スムーズな発進&加速を
行えるようになります。

また、時速30km/h以下では、スリップをしたタイヤにブレーキ制御を
併用してくれるので、より安定した走行・ドライブをする事が可能です。

新型クロスビー(XBEE)に用意されているスノーモード(SNOW MODE)は、
降雪地域に住んでいる人には、必須の走行モードなのかなと思いました。

走行モード3:ヒルディセントコントロール

ヒルディセントコントロールとは、ブレーキペダルを踏まなくても自動的に
スピードを約7km/hに制御してくれる走行モードです。

なので、こう配のキツイ下り坂でエンジンブレーキだけでは減速できない時や、
ブレーキコントロールの操作が難しい状況の際に重宝します。

また、何よりもブレーキペダルを踏まなくてもスピードを時速7km/hに
コントロールしてくれるので、運転手は、ブレーキペダルの操作を気にせずに
ステアリング操作に集中する事ができるのが、とても便利だと思いました。

走行モード4:グリップコントロール

新型クロスビー(XBEE)に用意されているグリップコントロールとは、
ぬかるみなど滑りやすい路面で、片方のタイヤが空転して、発進できない
ような場合に役に立つ走行モードです。

首都圏で雪が降り、クルマがなかなか発進できずに後ろから押してもらう
映像をニュースで時々見かけますが、グリップコントロールはこのような
シーンでチカラを発揮します。

グリップコントロールと言うと、オフロードを走る方や降雪地帯にお住いの人の
機能だと思われがちですが、雪がめったに降らない首都圏にお住いの方でも
イザと言う時に重宝するのかなと思いました。

2017年12月にデビューをしたコンパクトSUV新型クロスビー(XBEE)の
4WD車では、このような走行モードを用意していました。

ディーラーさんの話によると、北海道などの降雪地域では、4WD車の方が
人気が高いようですが、首都圏では、2WD車の方が圧倒的に人気が高いようです。

ただ、キビキビと走ることができるスポーツモード(SPORT MODE)や
イザと言う時に助かるグリップモード(Grip MODE)など、首都圏でも
重宝する走行モードも用意されているので、積極的に4WD車を選んでも
おもしろいのかなと思いました。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)
336 x 280 レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする