新型エクストレイルのナビ比較【ディーラー/メーカーオプションのどっちが良い?】

オフロードの走破性に優れた日産の新型エクストレイル(X-TRAIL)
ビッグマイナーチェンジをして、新発売されましたね。

今回新発売されたこの新型モデルでは、純正のメーカーオプションのナビと、
アラウンドビューモニターも表示する事がディーラーオプションのナビを
用意しています。

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された日産の新型エクストレイルに
装着できるナビは、どちらの方が良いのでしょうか?

先日、メーカーオプションとディーラーオプションのナビを確認する事が
できたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型エクストレイルのナビを実車画像で比較

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型エクストレイル(X-TRAIL)の
メーカーオプションナビは、このようなデザインになっています。

ピアノブラック調のデザインになっていて、高級感のあるデザインに
なっていますね。また、2つのダイアルが装備されており、使い勝手・
操作性も良いように感じました。

一方、こちらはディーラーオプションのナビの一つでもあるMM517-D-Lの
デザインは、このようになっています。

ちなみに、このディーラーオプションナビは、後席モニターやETC2.0車載器、
ドライブレコーダーをセットにしたお得な”ナビレコツインモニターパック”も
用意しています。

後席モニターやドライブレコーダーの装備を考えている方は、このセットに
した方がかなりお得になるようですよ。

メーカーオプションとディーラーオプションナビの一番の違いは?

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型エクストレイル(X-TRAIL)に
装備をする事ができるメーカーオプションとディーラーオプションのナビの
一番の違いは、画面サイズ。

■メーカーオプションナビ

■ディーラーオプションナビ

メーカーオプションのナビの画面サイズが7インチサイズになっているのに対し、
ディーラーオプションナビ(MM517-D-L)の画面サイズは9インチと、ひと回り
大きくなっています。

メーカーオプションのナビよりもディーラーオプションのナビの方が
画面サイズが大きくなっているのは、ちょっと珍しいですよね。

実際にこの新型エクストレイル(X-TRAIL)の運転席に座ってみると、
画面サイズの違いを大きく実感します。

日産ノートe-POWERやマーチなどコンパクトカーなら7インチサイズのナビでも
十分だと思いますが、このクルマくらいサイズが大きいと、7インチサイズの
ナビ画面がかなり小さいです。

一方、ディーラーオプションの9インチサイズだと、だいぶマシになった印象が…。

個人的には、画面の見やすさなどを考えるとメーカーオプションのナビよりも
9インチサイズを備えているディーラーオプションナビ(MM517-D-L)の方が
良いのかなと思いました。

ちなみに、操作性に関しては、ディーラーオプションのナビよりも、
メーカーオプションのナビの方が良いように感じました。

この事を踏まえても、個人的には画面サイズが大きい9インチサイズの
ディーラーオプションのナビの方が良いように感じました。

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型エクストレイル(X-TRAIL)の
メーカーオプションとディーラーオプションのナビを比較したところ、
このようになっていました。

メーターの中央にあるアドバンスドドライブアシストディスプレイとの
連動などメーカーオプションのみのメリットもありますが、私が実際に
見て気になったのは、画面サイズ。

個人的には、メーカーオプションのナビの画面サイズは、小さい7インチ
ではなく、せめてディーラーオプションのナビと同じ9インチサイズ
(できたら11インチ)にして貰いたかったです。

なので、もし私が日産の新型エクストレイル(X-TRAIL)を購入するとしたら、
メーカーオプションではなく、ディーラーオプションのナビを購入す

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です