新型エクストレイルの3列シートモデルの欠点は荷室!?私が気になった事とは?

アクティブな人に人気の日産のスポーツギア新型エクストレイル(X-TRAIL)
2017年6月にビッグマイナーチェンジをして、新発売されましたね。

今回新発売された新型モデルも先代モデルのガソリン車は、
先代モデルと同様に2列シートモデルと3列シートモデルを用意しています。

3列シートモデルの3列目シートは、足元空間が狭く、また、シートの作りなので、
常時使用するのは少々難しいのですが、一時的に乗車人数が増えた時の補助シート
としては、とても助かります。

ただ、先日、日産の新型エクストレイル(X-TRAIL)のガソリン車の
3列シートモデルを見ていて、気になった事が…。

それは荷室・ラゲッジスぺースの使い勝手。

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型エクストレイル(X-TRAIL)の
ガソリン車の3列シートモデルの荷室・ラゲッジスペースで、気になった事は
なんだったのか?実際の画像を使って、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型エクストレイルの3列シートモデルの欠点

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型エクストレイル(X-TRAIL)の
ガソリン車の3列シートモデルの荷室・ラゲッジスペースは、このような
デザインになっています。

ガソリン車の2列シートモデルと同様にこの3列シートモデルの荷室・
ラゲッジフロアには、防水処理が施されている素材を使用。

汚れたアイテムや荷物を積みこんでも、濡れたタオルや雑巾でカンタンに
掃除できるのは、とても良いと思いました。

また、3列シートモデルの場合、荷室・ラゲッジスペースの奥行きは
やはり2列シートモデルと比較すると、かなり狭くなっています。

■3列シートモデルの荷室・ラゲッジスペース

■2列シートモデルの荷室・ラゲッジスペース

しかし、3列目シートを収納すると、ほぼ2列シートモデルと変わらない
奥行きに…。この3列目シートを収納した時の奥行きの広さは、
十分に満足できるレベルになっていました。

このようなデザインになっている新型エクストレイル(X-TRAIL)のガソリン車の
3列シートモデルの荷室・ラゲッジスペースですが、私は次のような事が
気になりました。

3列シートモデルの欠点その1:床下収納のサイズ

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型エクストレイル(X-TRAIL)の
ガソリン車の3列シートモデルの荷室・ラゲッジスペースを見て、気になった事の
一つが、床下収納のサイズ。

■3列シートモデルの床下収納

このように新型エクストレイル(X-TRAIL)の3列シートモデルの床下収納は、
奥行きも深さもありません。

こちらは、ハイブリッド車の床下収納(サブトランク)なのですが、
3列シートモデルの方が狭い結果に…。

■ハイブリッド車の床下収納

なので、この3列シートモデルの床下収納は、積み込める荷物&アイテムが
限られるため、かなり使い勝手が悪い感じが…。

ハイブリッド車やガソリン車の2列シートモデルよりも劣る3列シートモデルの
床下収納は、この3列シートモデルの欠点の一つなのかなと思いました。

3列シートモデルの欠点その2:2列目シートの収納

また、新型エクストレイル(X-TRAIL)の3列目シートモデルの欠点・デメリットの
一つが、2列目シートの収納方法。

このモデルでは、2列目シートを収納して、さらに広い荷室・ラゲッジスペースに
する事ができるのですが、2列目シートを収納するのが、ちょっと大変…。

■2列目シートを収納した時の様子

新型エクストレイル(X-TRAIL)の3列シートモデルの2列目シートを収納するのは、
まず最初に2列目シートの肩口にあるレバーで、背もたれを前方に倒します。

そして、2列目シートの足元にあるストラップをひいて、背もたれのロックを
解除して、前方に倒します。

3列シートモデルの後部座席を収納する際は、このような2ステップが必要なので、
ハイブリッド車やガソリン車の2列目シートモデルのシート収納よりも面倒です。

6対4分割方式を採用している日産の新型エクストレイル(X-TRAIL)の
2列目シート全体を収納するには、両サイドに回り込まないといけませんし…。

この2列目シートの収納の手間もこの3列シートモデルの欠点・デメリットの
一つなのかなと思いました。

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型エクストレイル(X-TRAIL)の
荷室・ラゲッジスペースは、このようなデザインになっていました。
また、このような欠点・デメリットがありました。

3列シートモデルは、イザと言う時に最大7人まで乗車する事ができると言う
強み&メリットもありますが、荷室・ラゲッジスペースの使い勝手などは、
他のモデルよりも劣ります。

新型エクストレイル(X-TRAIL)は、様々なモデルが発売されていて悩みますが、
しっかりとメリット&デメリットを見比べて、グレード選び&モデル選びを
してみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です