サイズ&メーカーをチェック!新型クロスビーのタイヤ画像レビュー

ハスラーの兄貴分的存在となるコンパクトSUV新型クロスビー(XBEE)が、
2017年12月にスズキからデビューをしました。

今回新発売された新型モデルも”ハスラー(Hustler)”らしい親しみやすさだけでなく、
SUVらしいチカラ強さを感じるデザインに…。

特にチカラ強さを感じたのは、タイヤ&ホイールのデザイン。

この新型クロスビー(XBEE)では、ブラック塗装されたタイヤ&ホイールを
標準装備しており、引き締まった印象を演出しているように感じました。

そんな新型クロスビー(XBEE)のタイヤ&ホイールのサイズは、どのくらい
だったのでしょうか?また、装着しているタイヤメーカー&ブランドは、
何だったのでしょうか?

先日、この新型モデルを試乗した時、タイヤサイズ&メーカーなども
しっかりと確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型クロスビーのタイヤ画像レビュー

2017年12月にデビューをした新型クロスビー(XBEE)の外装・エクステリアは、
このようなデザインになっています。

■新型クロスビーの外装・エクステリア

そして、タイヤ&ホイールは、このようなデザインになっています。

■新型クロスビーのタイヤ&ホイール

先ほども申し上げましたが、この新型モデルのタイヤ&ホイールは、
ブラック塗装されており、SUVらしいチカラ強いデザインに…。

個人的には、スズキ新型クロスビー(XBEE)の外装・エクステリアのデザインと
マッチをしていて、とても良いデザインだなと思いました。

ただ、ちょっと残念だったのは…

このようにスズキの新型クロスビー(XBEE)のタイヤ&ホイールは、
アクティブに使いこなすSUVにピッタリのデザインになっていましたが、
ちょっと残念に感じた事も…。

それは、今回新発売された新型モデルのホイールデザインは、
同じスズキから発売されているイグニス(IGNIS)と全く同じだった事です。

実際にこの2台のモデルのタイヤ&ホイールを見比べてみると、
このような感じ。

■新型クロスビーの外装・エクステリア

■新型イグニスのタイヤ&ホイール

この2台のモデルのタイヤ&ホイールのデザインは、ソックリですよね。

スズキ新型クロスビー(XBEE)に搭載されているタイヤ&ホイールは、
SUBらしいチカラ強さがあって、とても良いと思ったのですが、個人的には、
イグニスと共用ではなく、専用デザインのものにして貰いたかったです。

新型クロスビーに標準装備されているタイヤのサイズ&メーカーは?

このようにSUVらしいデザインになっているスズキ新型クロスビー(XBEE)の
タイヤ&ホイールですが、タイヤサイズを確認してみたところ、このように
なっていました。

■新型クロスビーのタイヤサイズ:175/60R16 82H

今回新発売された新型モデルでは、全グレード共通して、
16インチサイズのタイヤ&ホイールを標準装備しています。

ボディサイズの割に大きなタイヤ&ホイールを装備されている事もあり、
運転をしてみると、予想以上にしっかりと安定感のある乗り心地になって
いるように感じました。

また、この新型クロスビー(XBEE)に搭載されているタイヤメーカー&
ブランドを確認してみたところ、このようになっていました。

■新型クロスビーに搭載されているタイヤメーカー&ブランド
タイヤメーカー:ブリヂストン
タイヤブランド:エコピア EP150

今回新発売された新型クロスビー(XBEE)に標準装備されていた
タイヤは、ブリヂストンの低燃費タイヤの代表格エコピア(ECOPIA)。

本格的なオフロード走行には不向きですが、カンタンなタフロードの運転、
普段使いの街中での運転なら十分なのかなと思いました。

2017年12月にデビューをしたスズキのコンパクトSUV新型クロスビー(XBEE)の
タイヤ&ホイールのサイズやメーカーを確認してみたところ、このように
なっていました。

個人的に良いと思ったのは、タイヤサイズ。

この新型モデルに搭載されているタイヤは、他のコンパクトカーよりも大きく、
ボディサイズの小ささを感じさせないしっかりとした乗り心地になっているのが
好印象でした。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です