テレスコピック機能はついている?新型クロスビーのハンドルをチェック

2017年12月、遊び心をくすぐるキュートな見た目が特徴の小型クロスオーバー車
新型クロスビー(XBEE)が、スズキからデビューをしました。

今回新発売された新型モデルは、アイボリーカラーの内装・インテリアも
特徴の一つなのですが、試乗をした時にちょっと気になったのは、ハンドル・
ステアリングホイールのデザイン&機能です。

同じプラットフォームを採用していた新型イグニス(IGNIS)のハンドルは、
ハンドルの位置を前後に調整する事ができるテレスコピック機能が装備されて
いなかったのですが、この新型モデルには、標準装備されているのでしょうか?

先日、今回新発売された新型クロスビー(XBEE)のハンドル・ステアリングホイールは、
どのようなデザインになっているのか、また、テレスコピック機能が装備されているのか
確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型クロスビーのハンドル画像レビュー

2017年12月にデビューをしたスズキの新型クロスビー(XBEE)のハンドル・
ステアリングホイールは、このようなデザインになっています。

こちらは最上位モデルのハイブリッドMZのハンドル・ステアリングホイール。

■新型クロスビーのハイブリッドMZのハンドル

最上位モデルのハイブリッドMZのハンドル・ステアリングホイールは、
本革巻きを採用。なので、握った時のグリップ感もとても良いように感じました。

一方、下位モデルのハイブリッドMXのハンドル・エクステリアは、
このようなデザインに…。

■新型クロスビーのハイブリッドMXのハンドル

上位モデルのハイブリッドMZは本革巻きを採用していたのに対し、
下位モデルのハイブリッドMXでは、ウレタン製のハンドルに…。

個人的には、見た目のデザインだけではなく、握り心地もハイブリッドMZの
ハンドル・ステアリングホイールの方が良いように感じました。

新型クロスビーのテレスコピック機能は装備されていた?

このようなデザインになっているスズキの新型クロスビーのハンドル・
ステアリングホイールですが、テレスコピック機能が装備されているか
確認したところ、残念ながら、テレスコピック機能は装着されていませんでした。

これはちょっと残念ですよね。

個人的には、最上位モデルのハイブリッドMZだけでも良かったので、
テレスコピック機能を備えても良かったのかなと思いました。

新型クロスビーのハンドルで気になる事も…

この新型モデルのハンドル・ステアリングホイールにはテレスコピック機能が
備わっていないおかげで、気になる事も…。

それはハンドル・ステアリングホイールとの距離感です。

私が新型クロスビー(XBEE)の運転席をアクセル・ブレーキペダルを踏みやすい位置に
調整すると、若干ハンドル・ステアリングホイールの位置が遠い感じが…。

逆にハンドル・ステアリングホイールを握りやすい位置に運転席を調節すると、
足元空間(ニークリアランス)が遠いように感じました。

また、今回新発売されたこの新型モデルのハンドル・ステアリングホイールは、
他のクルマよりも上向きになっているため、しっくりとくるドライビング
ポジションを掴みにくいです。

この事を考えると、新型クロスビー(XBEE)にテレスコピック機能が
備わっていないのは、残念でなりませんでした。

ちなみに、この新型モデルでは、ハンドル・ステアリングホイールの
上下位置を調節できるチルト機能は、備わっていました。

2017年12月にデビューをしたスズキの新型クロスビー(XBEE)のハンドル・
ステアリングホイールを確認したところ、このようなデザインになっていました。

また、ハンドルの機能を確認したとろころ、上下の位置を調節する事ができる
チルト機能は備わっていましたが、前後位置を調節できるテレスコピック機能は、
残念ながら、装備をしていませんでした。

今回新発売された新型モデルの最上位モデル”ハイブリッドMZ”の乗り出し価格は、
250万円近くになります。

この乗り出し価格・車格の事を考えると、この新型モデルにテレスコピック機能が
標準装備されていても良かったのかなと思いました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です