荷室はどっちが広い?新型クロスビーとハスラーのラゲッジ比較

2017年12月、キュートな見た目と使い勝手の良さが魅力の小型クロスオーバー車
新型クロスビー(XBEE)が、スズキからデビューをしました。

今回新発売された新型モデルの競合車・ライバル車の一つが、
弟分にあたる人気軽自動車のハスラー(Hustler)です。

遊び心のあるキュート&ポップなデザインなど、同じ世界観を持つ
この2台のモデルですが、荷室・ラゲッジスペースは、それぞれどのような
デザインになっているのでしょうか?

また、この2台のモデルの荷室・ラゲッジスペースのサイズは、
どのくらい異なるのでしょうか?

先日、新型クロスビー(XBEE)とハスラー(Hustler)の荷室サイズや使い勝手を
比較したので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型クロスビーとハスラーの荷室比較

2017年12月にデビューをした新型クロスビー(XBEE)とハスラー(Hustler)の
荷室・ラゲッジスペースは、それぞれこのようなデザインになっています。

■新型クロスビーの荷室・ラゲッジスペース

■新型ハスラーの荷室・ラゲッジスペース

どちらのモデルもフロアにプラスチックのような防汚&防水処理を施した
素材を使用しており、汚れても気軽に拭き取れるデザインに…。

キャンプやバーベキュー、フィッシングなどアウトドアレジャーにピッタリの
使い勝手の良い荷室・ラゲッジスペースになっているように感じました。

ただ、荷室の奥行きに関しては、軽自動車のハスラー(Hustlre)だけではなく、
普通乗用車の新型クロスビー(XBEE)もそれ程広く無い感じが…。

そんな2台のモデルの荷室・ラゲッジスペースのサイズ(大きさ)を確認したところ、
それぞれこのようになっていました。

■新型クロスビーの荷室サイズ
荷室長:約 360mm ~ 約1,490mm
荷室幅:約1,080mm
荷室高:約 800mm

■ハスラーの荷室サイズ
奥行き:約 290mm ~ 約1360mm
荷室幅:約1,010mm
荷室高:約 900mm

新型クロスビー(XBEE)はボディサイズが小さいため、荷室・ラゲッジスペースも
普通乗用車の中では狭いですが、さすがに軽自動車のハスラー(Hustler)と
比較すると、こちらの方が広いんですね。

ただ、この2台のモデルでは、荷室・ラゲッジスペースの高さに
それ程大きな違いが無いのが印象的でした。

このように数値だけを比較してみると、普通乗用車の新型クロスビー(XBEE)の
荷室・ラゲッジスペースの方が一回り大きいですが、個人的には、「思ったよりも
差がなかったな。」
と言った印象を持ちました。

ただ、床下収納(サブトランク)には、大きな違いが…

このように荷室・ラゲッジスペースの大きさだけを比較してみると、
思ったよりも違いがなかったこの2台のモデルですが、床下収納には、
大きな違いが…。

今回新発売された新型クロスビー(XBEE)の荷室・ラゲッジスペースの下には、
このように深さがある床下収納(サブトランク)が用意されています。

■新型クロスビーの床下収納

なんと、このモデルの床下収納は、掃除がしやすいようにプラスチック素材に…。

しかも、この新型モデルに採用されている床下収納(サブトランク)は、
このように取り外しができるので、汚れた時には丸洗いをする事もできちゃいます。

ちなみに、新型クロスビー(XBEE)の競合車・ライバル車の一つでもある
ハスラー(Hustler)では、床下収納は用意されていません。

荷室フロアを持ち上げると、収納スペースは用意されておらず、このように
パンク修理キットが収納されています。

■新型ハスラーの床下収納のデザイン

なので、このハスラー(Hustler)の場合は、新型クロスビー(XBEE)のように
床下収納に荷物を積みこむ事ができません。

床下収納は、洗車道具や子供の玩具を積んでおくのに、意外と便利なんですよね。

荷室・ラゲッジスペースのサイズには大きな違いがなかった新型クロスビー(XBEE)と
ハスラー(Hustler)ですが、この床下収納(サブトランク)のに関しては、大きな違いが
ありました。

また、フロアを持ち上げれば、背の高い荷物を積み込む事もできますし、床下収納が
用意されているだけで、荷室・ラゲッジスペースの使い勝手が格段に良くなるように
感じました。

2017年12月にデビューをした新型クロスビー(XBEE)と弟分のハスラー(Hustler)の
荷室・ラゲッジスペースのサイズを比較してみたところ、それぞれこのように
なっていました。

荷室・ラゲッジスペースのサイズには思ったほど違いはありませんでしたが、
床下収納のデザインなど、使い勝手を考えると、ハスラー(Hustler)よりも
新型クロスビー(XBEE)の方が荷室の使い勝手は、良いのかなと思いました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です