新型ヴィッツ ハイブリッドのジュエラの内装【3つの特徴を紹介】

ネッツトヨタから発売されているコンパクトカーヴィッツ(Vitz)から
新モデルとしてハイブリッド車が新発売されましたね。

私も先日、この新型ヴィッツ ハイブリッド(VItz Hybrid)を試乗してきたのですが、
取り回しの良さや乗り心地の良さは、とても良いと思いました。

そんな新型ハイブリッド車は大きく分けて3つのグレードが発売されていますが、
一番人気なのが、スタンダードなFグレード。そして、次いで人気なのが、
Uグレードとなっているそうです。

女性をターゲットにしたハデな内装色が特徴のジュエラ(Jewela)の人気は
それ程高くないようです。

ただ、先日、新型ヴィッツ ハイブリッド(VItz Hybrid)のジュエラ(Jewela)を
見る事ができたのですが、思ったよりもオシャレでなかなか良いデザインを
しているなと思いました。

そんな新型ヴィッツ ハイブリッド(VItz Hybrid)のジュエラ(Jewela)の内装・
インテリアの写真を撮ってきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

ヴィッツHVのジュエラの内装画像レビュー:デザイン編

今回マイナーチェンジをして新発売された新型ヴィッツ ハイブリッドの
ジュエラ(Jewela)の内装・インパネは、このようなデザインになっています。

今回新発売されたジュエラ(Jewela)の内装色は、マルサラ。

赤と言うとハデな印象がありますが、深い落ち着いた感じの赤なので、
思ったよりもよりも落ち着いた感じの雰囲気に…。

女性向きのカラーだと思いましたが、若い方から年配の方まで
幅広い年代の方に受けいられそうなカラーになっているなと感じました。

ジュエラ(Jewela)では、シートもマルサラカラーを採用

また、新型ヴィッツ ハイブリッド(VItz Hybrid)のジュエラでは、
シートのデザインもマルサラカラーを採用。

■ジュエラのフロントシート

■ジュエラの後部座席

ジュエラのシートでは、マルサラカラーのストライプを採用。

マイナーチェンジの前のモデルのシートはマルサラが前面に出ていて
ハデハデしいデザインになっていました。

しかし、今回の新型ヴィッツ ハイブリッドのジュエラ(Jewela)のシートの
ベースのカラーがブラックになっっており、マイナーチェンジ前のモデルよりも
シック&落ち着いた雰囲気のシートのデザインになっているように感じました。

この上品さと落ち着いた雰囲気を兼ね備えた新型ヴィッツ ハイブリッドの
シートもこのグレードの魅力の一つなのかなと思いました。

ちなみに、新型ヴィッツ ハイブリッド(VItz Hybrid)ではマルサラの他に
ベーシックなブラックの内装色を用意しています。

マルサラのカラー&デザインが気に入らなければ、
ブラックの内装色を選択するのも一つの方法かもしれませんね。

ヴィッツHVのジュエラの内装画像レビュー:機能編

このようなデザインになっている新型ヴィッツ ハイブリッド(VItz Hybrid)の
ジュエラ(Jewela)ですが、機能&装備は若干気になる部分も…。

そんなジュエラ(Jewela)の機能面の特徴を紹介したいと思います。

その1:スマートキーはオプション設定

今回新発売された新型ヴィッツ ハイブリッド(VItz Hybrid)のジュエラの
内装・インテリアを確認して気になったのは、キーのデザイン。

このジュエラ(Jewela)では、ワンプッシュでエンジンを立ち上げる事ができる
スマートキーはオプション設定となっており、標準装備されているのは
差し込んで回すタイプのキー。

ちょっと古臭い感じがしますよね。

新型ヴィッツ ハイブリッド(VItz Hybrid)のオシャレな雰囲気の内装・
インテリアを比較すると、若干物足りなさを感じてしましました。

個人的にはワンプッシュでエンジンが立ち上がるスマートキーが
標準装備になっていても良いのかなと思いました。

その2:ハンドルはウレタン製

また、ちょっと残念だったのが、ハンドル・ステアリングホイールに
使用されている素材。

このジュエラ(Jewela)に採用されているハンドルの素材は本革ではなく、
ちょっとシンプルなウレタン製。

このハンドルのデザインもオシャレな新型ヴィッツ ハイブリッドの
ジュエラ(Jewela)の雰囲気とマッチしない感じが…。

コスト面は若干上がるかもしれませんが、個人的にはUグレードに採用
されている本革巻きのハンドルの方がピッタリなのかなと思いました。

その3:エアコンはフルオートエアコンを採用

ハンドルやスマートキーなど機能面では若干見劣りする部分もあったのですが、
新型ヴィッツ ハイブリッド(VItz Hybrid)のジュエラでは、このようなデザインの
フルオートエアコンを標準装備。

■ジュエラ(Jewela)に標準装備されているオートエアコン

使い勝手や操作性だけではんく、インパネの見た目やデザイン性を考慮しても
やはりフルオートエアコンの方が格段に良いように感じました。

ちなみに、ジュエラ(Jewela)ハイブリッド車はこのようなデザインの
フルオートエアコンになっていましたが、ガソリン車では3つのダイヤルレバーが
特徴のマニュアルエアコンになるので、ご注意を…。

今回新発売された新型ヴィッツ ハイブリッド(VItz Hybrid)のジュエラ(Jewela)の
内装・インテリアは、このようなデザインになっていました。

落ち着いたレッドのようなジュエラ(Jewela)はなかなか良いカラーだと
思ったのですが、ウレタン製のハンドルや差し込んで回すタイプの一昔前のカギの
使い勝手はデザイン性は少々残念でした。

もし新型ヴィッツ ハイブリッドのジュエラ(Jewela)を購入するのなら、
内装・インテリアのデザインだけではなく、各装備や機能もしっかりと
確認をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です