【外装の3つの特徴は?】ヴィッツ ハイブリッドのFグレード徹底レビュー

ネッツトヨタの専売車のヴィッツ(Vitz)が販売低迷のテコ入れとして、
新モデルとなるハイブリッド車を新発売しましたね。

今回新発売されたヴィッツ ハイブリッド(Vitz Hybrid)は4つのグレードを
用意しているのですが、ディーラーさんに確認してみたところ、売れ行きが
良い一番人気のモデルは、スタンダードなFグレードになっているようです。

一番人気が高い理由は、やはりお手頃な価格が影響しているようですが…。

内装のデザインや質感は上位モデルのUグレードに劣る部分はありますが、
FグレードとUグレードでは外装・エクステリアはそれ程大きな違いはないため、
安っぽさは感じません。

そんなヴィッツ ハイブリッド(Vitz Hybrid)のFグレードの外装・エクステリアの
写真をとってきたので、実車画像を使って特徴などを詳しく紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型ヴィッツHVのFグレードの外装・エクステリア画像レビュー

2017年1月に新発売されたヴィッツ ハイブリッド(Vitz Hybrid)の
一番人気のグレード”Fグレード”の外装・エクステリアは、このようなデザインに
なっています。

ちなみに、こちらは最上位モデルのUグレードの外装・エクステリア。

Uグレードではフロントフォグランプが標準装備されていたものの
このFグレードでは装備されていません。

このような若干の機能や装備の違いはあるものの、パッと見た感じでは
それ程大きな違いはなさそうですよね。外装・エクステリアからは
UグレードとFグレードを見分けるのは、少々難しいのかなと思いました。

そんなヴィッツ ハイブリッド(Vitz Hybrid)の外装・エクステリアの特徴を
紹介したいと思います。

特徴1:ヘッドライトはハロゲンヘッドランプ

今回新発売されたヴィッツ ハイブリッド(Vitz Hybrid)のFグレードに
標準装備されているヘッドライトはプロジェクター式のハロゲンヘッドライトを採用。

実際にこのハロゲンヘッドライトを点灯してみると、このような感じ。

意外と良いデザインですよね。

ちなみに、ヴィッツ ハイブリッド(Vitz Hybrid)のFグレードでもメーカー
オプションの設定となっているLEDのヘッドライトに変更する事ができます。

ちなみに、LEDヘッドライトはこのような感じ。

LEDのクリアランスランプが装備されている分、このLEDヘッドライトの方が
よりシャープなデザインに…。

見た目のデザイン性はLEDヘッドライトを装備した方が良いと思いましたが、
視認性や安全性はLEDヘッドライトでも標準装備されているハロゲンヘッド
ライトでもそれ程大きな違いはないように感じました。

特徴2:タイヤは14インチ&スチールホイールを採用

今回新発売されたヴィッツ ハイブリッド(Vitz Hybrid)のFグレードは、
14インチのタイヤ&スチールホイール(鉄ちん)を標準装備。

■Fグレードのタイヤ&ホイール

また、メーカーオプションで設定されている15インチ&アルミホイールに
インチアップをする事も可能です。

■メーカーオプション設定のアルミホイール

やはりアルミホイールの方がよりスポーティーな感じがして、良いですよね。

私は14インチと15インチタイヤを装備しているモデルを両方試乗したのですが、
15インチタイヤを装着したモデルの方がカーブを曲がった時の安定感があって
良いように感じました。

もしヴィッツ ハイブリッド(Vitz Hybrid)に興味がある方は、この乗り心地の
違いにも注目をしてみてくださいね。

特徴3:安全装備”トヨタセーフティセンス”はオプション設定

このように外装・エクステリアのデザインは他のグレードと大きな違いがない
ヴィッツ ハイブリッド(Vitz Hybrid)のFグレードですが、他のグレードと
大きく違いうのが安全装備。

ハイブリッドの上位モデルのUグレードやジュエラ(Juwela)では標準装備に
なっているトヨタの安全装備システム”トヨタセーフティセンスC”が、
このFグレードだけオプション設定となっています。

ちなみに、このトヨタセーフティセンスCのオプション価格は、54,000円。

価格の安さが魅力のヴィッツ ハイブリッド(Vitz Hybrid)のFグレードですが、
安全装備などを装着すると、Uグレードなど上位モデルとの価格差は小さくなるので、
注意をしてくださいね。

今回マイナーチェンジをして新発売されたヴィッツ ハイブリッド(Vitz Hybrid)の
Fグレードの外装・エクステリアは、このようなデザインになっていました。

このFグレードと他のグレードの外装・エクステリアを見比べても
見劣りしないですよね。また、外装・エクステリアだけでFグレードか
Uグレードかを見分けるのは、ちょっと難しいのかなと思いました。

安全装備のトヨタセーフティセンスCがオプション設定だったのが
個人的には少々残念でしたが、価格の事を考えると十分に満足できる装備を
備えているなと思いました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です