【荷室が広いのはどっち?】ヴィッツ ハイブリッドとアクアを徹底比較

1.5リットルエンジン+モーターを搭載したヴィッツ ハイブリッド(Vitz Hybrid)
2017年1月に新発売されましたね。

今回新発売されたこの新型ハイブリッドは、トヨタから発売されている
アクア(AQUA)と同じハイブリッドシステムになっているのですが、運転席の
位置などが異なるため乗り心地は、全くの別物…。

ヴィッツ ハイブリッド(Vitz Hybrid)の方が室内の広さを生かした
ファミリーカーのような乗り心地だったのに対し、アクア(AQUA)は
キビキビと走るスポーティーな感じに…。

また、この新型ハイブリッド車とアクア(AQUA)を実際に見て驚いたのが、
荷室・ラゲッジスペースのサイズ&寸法。

意外な事に荷室・ラゲッジスペースのサイズはヴィッツ ハイブリッドよりも
アクア(AQUA)の方が広くなっていました。

この2台のモデルの荷室・ラゲッジスペースのサイズは、
どのくらい異なるのでしょか?

実際にこの2台のモデルの荷室・ラゲッジスペースのサイズを
比較してみたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

ヴィッツHVとアクア:荷室サイズを比較

2017年1月にマイナーチェンジをして新発売されたヴィッツ ハイブリッドの
荷室・ラゲッジスペースは、このようになっています。

元々このクルマは天井が高いため、荷室・ラゲッジスペースの高さは十分な
広さを確保しているように感じましたが、ちょっと奥行きが短い感じが…。

一方、こちらは同じトヨタから発売されているアクア(AQUA)の荷室・
ラゲッジスペースは、このようなデザインをしています。

このアクア(AQUA)の荷室・ラゲッジスペースは高さは狭いものの
思ったよりも奥行きは広い感じ…。

このように見比べても荷室・ラゲッジスペースの広さは異なりますよね。

そんなヴィッツ ハイブリッド(Vitz Hybrid)とアクア(AQUA)の荷室・
ラゲッジスペースのサイズを比較してみたところ、このようになっていました。

■ヴィッツHVとアクアの通常時の荷室サイズを比較
・ヴィッツHVの荷室サイズ
荷室長:  620mm
荷室幅:1,000mm
荷室高:  865mm
・アクアの荷室サイズ
荷室長:  710mm
荷室幅:1,000mm
荷室高:  815mm

荷室高はヴィッツ ハイブリッド(Vitz Hybrid)の方が一回り大きく
なっていますが、荷室の奥行きに関しては、アクア(AQUA)の方が広くなっています。

個人的にはヴィッツ ハイブリッド(Vitz Hybrid)よりもアクア(AQUA)の方が
荷室・ラゲッジスペースの使い勝手は、良いのかなと思いました。

後部座席を収納した時の荷室・ラゲッジスペースの広さは?

今回マイナーチェンジをして新発売されたヴィッツ ハイブリッドも
競合車のアクアも後部座席の背もたれを収納して、広い荷室・
ラゲッジスペースにする事ができます。

■ヴィッツ ハイブリッドの後部座席収納時の荷室

■アクアの後部座席収納時の荷室

両方とも後部座席の背もたれ部分で段差ができてしまいますが、
荷室・ラゲッジスペースの奥行きは、かなり広くなったなと感じました。

そして、この時の両モデルの荷室・ラゲッジスペースのサイズを
確認してきたので、紹介したいと思います。

■ヴィッツHVとアクアの通常時の荷室サイズを比較
・ヴィッツHVの荷室サイズ
荷室長:1,420mm
荷室幅:1,000mm
荷室高:  865mm
・アクアの荷室サイズ
荷室長:1,480mm
荷室幅:1,000mm
荷室高:  815mm

まだアクア(AQUA)の方が荷室・ラゲッジスペースの奥行きは広いですが、
後部座席を収納すると、ヴィッツ ハイブリッド(Vitz Hybrid)でも十分
満足できるサイズになっているように感じました。

この後部座席を収納した時のヴィッツ ハイブリッド(Vitz Hybrid)の荷室・
ラゲッジスペースの広さは、好印象でした。

ちなみに、この新型モデルのグレードによっては、後部座席のデザインが
6対4分割方式ではなく、一体型になっているのものもあるので、購入前に
しっかりと確認してみてくださいね。

今回トヨタから新発売されたヴィッツ ハイブリッド(Vitz Hybrid)と
競合車・ライバル車の開かうの荷室・ラゲッジスペースのサイズを
確認してみたところ、このようになっていました。

ヴィッツは居住性の良さが魅力のクルマなので荷室・ラゲッジスペースも
広くて使いやすいと思っていたので、ディーラーさんに荷室サイズを
確認してみて少々驚きました。

このようにヴィッツ ハイブリッド(Vitz Hybrid)は意外と荷室・ラゲッジ
スペースが広くないので、購入前にしっかりと確認してくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です