山道の運転には不向き!?トヨタ タンク/ルーミーを試乗してきた

%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%ef%bc%8f%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f-0099

トヨタからbBとラクティスの後継車種と位置づけられているハイルーフ
コンパクトカーのタンク(TANK)&ルーミー(ROOMY)が新発売されましたね。

先日、家の近所にあるトヨタカローラに行き、押し出し感が強い
ルーミー(ROOMY)を試乗させて貰ったのですが、試乗コースの山道を
運転していて少し気になる事が…。

この新型トールワゴンで山道を運転をしていて気になった事とは何なのでしょうか?

このタンク(TANK)&ルーミー(ROOMY)で山道運転をした感想を包み隠さず
紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

トヨタ タンク&ルーミーで山道を試乗した感想

今回私が試乗させて貰ったのは、1,000ccのターボエンジンを搭載した
ルーミー カスタムの”G-T”グレード。カラーは異なるのですが、外装・
エクステリアはこのような感じになっていました。

%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%ef%bc%8f%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f-0056

今回は私、妻、そして、営業マン+新人の研修生の合計4人で、広い郊外の道や
ディーラーの近所にある峠道を約20分くらい試乗しました。

ターボ車のパワー&加速力は思ったよりも良い

このクルマは1トンを超える車体重量があるので山道の運転などでは
パワー不足を心配していたのですが、思ったよりもチカラ強く加速していきます。

%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%ef%bc%8f%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f-2927

今回の試乗では大人4人(そのうち2人は女性)が乗っていたにも関わらず
思った以上のパワーで山道でもグイグイと登っていきます。
(エンジン音はかなり大きくて、若干ストレスがたまりますが…)

私の妻は以前日産のキューブ(CUBE)に乗っていたのですが、山道をグイグイと
登っていく感じは、このタンク(TANK)&ルーミー(ROOMY)の方がダンゼンに良かったです。

これって本当に1.0リットルエンジン!?と疑っちゃうくらいのパワーがあり、
騒音・エンジン音が解消されたらこのクルマでも良いかもと思うくらい
山道を運転した時のパワー&加速力は良かったです。

気になったのはハンドルのレスポンス

このように今回新発売されたタンク(TANK)&ルーミー(ROOMY)のターボ車の
パワーは思ったよりも良かったのですが、実際に試乗をしていて気になったのは、
ハンドル・ステアリングホイールの反応。

%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%ef%bc%8f%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f-2224

このクルマは普通乗用車にしては軽めのハンドル設定になっているのですが、
反応・レスポンスもかなり鈍い感じが…。

なので、カーブが連続するワンディングロードを運転すると曲がりにくさを感じます。

良くクルマ雑誌などを読んでいると、「ハンドルを軽く切ると、クルマの鼻先が
キュっとそちらの方を向く…」
と言った表現をしていますが、このクルマは
全く逆の反応…。ハンドルを軽く切る程度では、まったくビクともしません。

%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%ef%bc%8f%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f-0144

また、常にハンドルを左右に大きく回さないといけないので、
運転をしていて、かなり疲れます。たった20分ちょっとの運転だったのですが、
試乗終了後、思った以上に疲労感を感じました。
(もちろん慣れないクルマを運転していると言う事もありますが…)

先日、このクルマの競合車・ライバル車のスズキ ソリオ(SOLIO)や
ホンダのプチバン”フリード(Freed)”も試乗させて貰ったのですが、ここまでの
ハンドル・ステアリングホイールの反応の鈍さは感じませんでした。

タンク(TANK)&ルーミー(ROOMY)は背の高いハイルーフコンパクトカーなので、
キビキビと山道のワインディングロードを走り抜けるのは不可能なのは
わかっていますが、「もう少しハンドルのレスポンスをクイックにしても
良いかったのに…。」
と、試乗をしながら思いました。

この新型トールワゴンのハンドルの反応の鈍さは、かなり残念でした。

%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%ef%bc%8f%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f-2267

今回トヨタから新発売されたタンク(TANK)&ルーミー(ROOMY)を試乗させて貰った際、
山道も運転する事ができたのですが、ハンドルの反応の鈍さが気になりました。

登板車線をグイグイと登っていくパワー&加速力があるだけにレスポンスの悪い
このハンドル・ステアリングフィーリングは少々残念でした。

このハンドル・ステアリングホイールのフィーリングは少しセッティングを
変更するだけで、だいぶ良くなると思います。

このクルマは発売されたばかりなのでマイナーチェンジをするのは
もう少し先だと思いますが、マイナーチェンジのタイミングでもう少し
ハンドルの反応をクイックにしてくれる事を期待します。

もしこれからこのタンク(TANK)&ルーミー(ROOMY)を
試乗される際は、ハンドルの反応・レスポンスに注目をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です