【後部座席の違いに注目】トヨタ タンク/ルーミーとソリオを比較

%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%ef%bc%8f%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f-0020

新型トールワゴンのジャンルで一人勝ちだったスズキ ソリオ(SOLIO)の
対抗車種として、トヨタから新型モデルのタンク(TANK)/ルーミー(ROOMY)
新発売されましたね。

ボディサイズやデザインなど似ている部分も多いトヨタのタンク/ルーミーと
スズキのソリオ(SOLIO)ですが、実車を見て違いを感じたのが後部座席。

この2台のモデルでは、後部座席の居住性・コンセプトが全く違いました。

トヨタとスズキから発売されている新型トールワゴンの後部座席では、
どのような違いがあったのか詳しく紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

タンク/ルーミーとソリオの後部座席の違いを比較

今回新発売されたトヨタのタンク(TANK)/ルーミー(ROOMY)とスズキの
ソリオ(SOLIO)の後部座席のデザインは、それぞれこのようになっています。

■タンク/ルーミーの後部座席

%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%ef%bc%8f%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f-1947

■ソリオの後部座席

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%bd%e3%83%aa%e3%82%aa%e7%94%bb%e5%83%8f0132

このようなデザインになっている後部座席ですが、
次のような違いがありました。

違い1:後部座席の分割方式

この2つのモデルの後部座席の違いの一つは、後部座席の分割方式

スズキから発売されてるソリオ(SOLIO)は普通乗用車サイズにも関わらず
5対5分割方式を採用。なので、後部座席を前後にスライドすると、このような感じ。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%bd%e3%83%aa%e3%82%aa%e7%94%bb%e5%83%8f0138

また、シートの境目になっている後部座席の中央の座り心地は、
ゴツゴツと固くなっているためあまり良くありません。

このシート中央部分の座り心地に関しては、ソリオ(SOLIO)の欠点・
デメリットの一つだと思いました。

一方、今回トヨタから発売されたタンク(TANK)/ルーミー(ROOMY)は、
ソリオ(SOLIO)と異なり6対4分割方式を採用。そのため、後部座席を
前後にスライドすると、このようになります。

%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%ef%bc%8f%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f-1995

また、このようにシートの境目が中央からずれているので、後部座席に
3人座る際も快適に過ごす事が可能です。

もし後部座席に3人座る機会が多いなら、スズキのソリオ(SOLIO)よりも
タンク(TANK)/ルーミー(ROOMY)の方が座り心地・居住性は優れている
のかなと思いました。

違い2:シート中央部分のヘッドレスト

また、今回トヨタから新発売されたタンク(TANK)/ルーミー(ROOMY)と
スズキのソリオ(SOLIO)の違いの一つが、ヘッドレスト。

タンク(TANK)/ルーミー(ROOMY)ではこのようにシート中央部分も含めて
ヘッドレストが3つ用意されています。

%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%ef%bc%8f%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f-2017

一方、スズキのソリオ(SOLIO)ではシート中央にヘッドレストは
装備されておらず、2つのみ…。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%bd%e3%83%aa%e3%82%aa%e7%94%bb%e5%83%8f0132

個人的にはソリオ(SOLIO)にヘッドレストが3つ用意されていないのは、
かなりショック…。

スズキのこの新型モデルの乗車人数はは5人乗りとなっていますが、
基本的には4人乗りを想定しているのかなと思いました。

違い3:シートの大きさ&居住性

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bf%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%e7%94%bb%e5%83%8f-2372-01

今回新発売されたタンク(TANK)/ルーミー(ROOMY)とスズキのソリオ(SOLIO)では、
シートの大きさが異なります。

特に異なるのは、シートの横幅。

トヨタのタンク(TANK)/ルーミー(ROOMY)の室内幅が1,480mになっているのに対し、
スズキのソリオ(SOLIO)の室内幅は1420mmと60mmほど小さくなっています。

そのため、後部座席のシート幅もソリオの方が小さくなっています。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%bd%e3%83%aa%e3%82%aa%e7%94%bb%e5%83%8f0453

このスズキの後部座席は、大人2人が座るには十分なサイズがありますが、
大人が3人座るにはちょっと狭すぎる感じが…。

一方、トヨタのタンク(TANK)/ルーミー(ROOMY)はソリオ(SOLIO)と比較して
後部座席のシートサイズが大きいため、大人3人座る事も可能です。
(若干窮屈さを感じますが…)

この大人3人が座れるシートの大きさ&居住性もこの2台のモデルの
大きな違いなのかなと思いまいた。

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bf%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%e7%94%bb%e5%83%8f-1942

トヨタから発売されているタンク(TANK)/ルーミー(ROOMY)とスズキの
ソリオ(SOLIO)の後部座席を比較したところ、このような違いがありました。

タンク(TANK)/ルーミー(ROOMY)は普通乗用車らしく後部座席に3人座る事が
できるのですが、スズキのソリオ(SOLIO)の後部座席に大人が3人座ると、
窮屈さを感じると思います。

またソリオ(SOLIO)では、後部座席の中央にヘッドレストも装備されていないので、
快適性だけではなく、安全性も不安が残ります。

もし後部座席3人座る機会が多いのなら、トヨタのタンク/ルーミーの方が
快適に過ごせるのかなと実際に試乗をして感じました。

このように後部座席の使用目的や乗車人数に注目をして、
クルマ選びをするのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です