後方視界で気になった事とは!?トヨタ タンク/ルーミーを試乗インプレ

%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%ef%bc%8f%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f-0307

車内の広さが魅力の1LDコンパクトカー新型タンク(TANK)&ルーミー(ROMMY)
トヨタから新発売されましたね。

今回新発売されたこの新型トールワゴンはフロントガラスも大きく、
また、カクカクしたデザインとなっており、前方視界はとても良くなっております。

>>> タンク&ルーミーの試乗の感想【前方視界はどうだった?】

また、トヨタの新型タンク(TANK)&ルーミー(ROMMY)は後方視界も基本的には
良いのですが、若干気になる部分も…。

今回新発売されたトヨタの新型タンク(TANK)&ルーミー(ROMMY)の後方視界に
ついて良いと感じた部分、また、気になった部分を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

タンク/ルーミーの試乗の感想:後方視界で良いと感じた部分は?

今回新発売をしたトヨタの新型タンク(TANK)&ルーミー(ROMMY)の後方視界で
良いと思ったのが、リヤガラスと後部座席横のサイドウィンドウが大きく、
視界が確保されている事。

実際にリヤガラスはこのようなデザインになっています。

%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%ef%bc%8f%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f-2392

もし後部座席に3人座ると若干視界性は悪くなると思いましたが、普段の
運転で困るシーンはそれ程ないのかなと思いました。

また、サイドウィンドウはこのように大型のデザインになています。

%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%ef%bc%8f%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f-2399

最近のクルマはサイドウィンドウの下端位置が高くなっていたり、
後方にいくにつれてガラスエリアが小さく絞っていくようなデザインも
ありますが、今回新発売された新型タンク(TANK)&ルーミー(ROMMY)では
視界性が良い四角いデザインを採用。

このようにサイドウィンドウのガラスエリアも大きいため、運転席からの
視界性が良いだけではなく、実際に後部座席に座ると解放感を感じる
デザインになっているのも好印象でした。

また、このように大きなリヤの三角窓も用意されています。

%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%ef%bc%8f%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f-2338

私は実際にこのクルマを試乗した時に車線変更や駐車を何度かさせて
貰ったのですが、斜め後方や後ろを確認する時の視界性はとても
良いように感じました。

また、新型タンク&ルーミーは全長がボディサイズが大きいカスタムでも
3,725mmと比較的短くなっており、また、リヤも張り出しが少ないデザインに
なっているため、後ろの車体感覚もつかみやすく駐車もしやすいです。

%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%ef%bc%8f%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f-0390

後方の視界性も良く、また、運転がしやすいデザインになっているのは、好印象でした。

タンク/ルーミーの試乗の感想:後方視界で欠点・デメリットと感じた部分は?

このようにリヤやサイドウィンドウのサイズが大きく、また、ボディサイズも
運転がしやすいサイズになっていた新型タンク(TANK)&ルーミー(ROMMY)の
後方視界は基本的に良好です。

ただ、この新型モデルを試乗していて斜め後方の視界で気になったのは
背が高い新型トールワゴンと言う事もあり斜め後方の下部に死角が多いこと。

%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%ef%bc%8f%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f-0333

なので、細い路地を運転している際、縁石が大きく張り出していると
乗り上げる可能性があります。

新型タンク(TANK)&ルーミー(ROMMY)を運転をしていて、この斜め後方の
下部(後輪付近)の死角が唯一気になるなと感じました。

この斜め後方の下部の視界を確保するために…

ただ、今回新発売された新型タンク(TANK)&ルーミー(ROMMY)では、
後輪や前輪付近を映し出すサイドアンダーミラーが助手席側に標準装備されています。

%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%ef%bc%8f%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f-0319 %e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%ef%bc%8f%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f-0321

また、この新型モデルでは車体本体の前後左右に搭載された4つのカメラから
取り込んだ画像を編集し、上から俯瞰したような目線で車体本体を表示してくれたり、
また、左右の死角を表示してくれるパノラミックビューをメーカーオプションで
装備する事が可能です。
(パノラミックビューを装備した場合、サイドアンダーミラーは非装着になります。)

なので、前輪・後輪付近の死角が気になる方は、このような装備をしっかりと
活用すれば、それほど困ることなく運転できるのかなと思いました。

%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%ef%bc%8f%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f-2392

今回トヨタから新発売されたトヨタの新型トールワゴン新型タンク(TANK)&
ルーミー(ROMMY)は前方視界と同様に後方の視界も良かったです。
ただ、前輪・後輪付近などボディ下部の視界は若干気になりました。

タント(TANT)やN-BOX(Nボックス)などスーパーハイト系ワゴンと呼ばれる
軽自動車から乗り換える人は、それほど違和感なくこのクルマも乗れると思います。
ただ、コンパクトカーなど比較的背の低いクルマから乗り換えると、若干違和感を
感じる可能性もあります。

もしこれから新型タンク(TANK)&ルーミー(ROMMY)を試乗する方は、後方視界や
死角になりやすい前輪・後輪付近もしっかりと確認をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です