トヨタ新型タンク/ルーミーの後部座席のスライド幅はどれくらい?

%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%ef%bc%8f%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f-0387

トヨタから広い室内空間と運転のしやすさが特徴の新型トールワゴン
タンク(TANK)とルーミー(ROOMY)が新発売されましたね。

先日、トヨタカローラーを訪問して新型ルーミー(ROOMY)のターボ車を
試乗してきたのですが、1.0リットルエンジンとは思えないほどトルクフルな
走りで大満足でした。

また、今回は私の妻と交代してこのクルマ試乗させてもらったのですが、
後部座席の頭上空間(ヘッドクリアランス)や足元空間(ニークリアランス)も
広く、居住性に優れているのも好印象でした。

そんな新型タンク(TANK)&ルーミー(ROOMY)ですが、競合車・ライバル車の
スズキ ソリオ(SOLIO)と同様に後部座席のスライド機能が装備されています。

この新型モデルの後部座席の前後スライド機能の幅は、どれくらいなのか?
また、競合車のスズキ ソリオ(SOLIO)と比較して、大きいのか?

先日、新型ルーミー(ROOMY)を試乗した際、ディーラーさんに後部座席の
スライド幅について教えてもらったので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

トヨタ新型タンク/ルーミーの後部座席のスライド幅はどう?

今回フルモデルチェンジをして新発売されたトヨタの新型タンク(TANK)&
ルーミー(ROOMY)の後部座席は、このようなデザインになっています。

そして、このクルマの後部座席は前後にスライドできるのですが、
実際にスライドしてみると、このような感じ。

■後部座席を一番前にスライドした時の様子

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bf%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e7%94%bb%e5%83%8f-0005

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bf%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e7%94%bb%e5%83%8f-0001

■後部座席を一番後ろにスライドした時の様子

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bf%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e7%94%bb%e5%83%8f-0003

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bf%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e7%94%bb%e5%83%8f-0002

後部座席を一番前にスライドした時と一番後ろに設置した時では、
足元空間も広さもかなり違いますよね。

このように後部座席のスライド幅が大きいトヨタの新型タンク(TANK)&
ルーミー(ROOMY)ですが、実際にディーラーさんに確認したところ、
前後に約240mmほどスライドする事が可能のようです。

実際に240mmとは、このくらいのスライド幅。

%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%ef%bc%8f%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f-1990

かなり大きいですよね。

後部座席を一番後ろにスライドすると、成人男性の私でも足を組めるくらい
足元空間(ニークリアランス)も広いのは、好印象でした。

競合車のスズキ ソリオの後部座席スライド幅はどれくらい?

今回新発売された新型タンク(TANK)&ルーミー(ROOMY)の競合車・
ライバル車の一つでもあるスズキ ソリオ(SOLIO)でも後部座席の
スライド機能が装備されています。

スズキから発売されたソリオ(SOLIO)の後部座席を実際に前後に
スライドしてみると、このような感じ。

新型ソリオ画像0055

見た感じでは、新型タンク(TANK)&ルーミー(ROOMY)よりもスライド幅は
小さそうですね。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%bd%e3%83%aa%e3%82%aa%e7%94%bb%e5%83%8f0417

以前、スズキのディーラーさんにこのソリオの後部座席のスライド幅を
聞いたところによると、前後スライド機能の幅は165mmのようです。

なので、スライド幅自体はスズキ ソリオ(SOLIO)よりも今回新発売された
新型タンク(TANK)&ルーミー(ROOMY)の方が大きいです。

実際に新型タンク(TANK)&ルーミー(ROOMY)の後部座席を乗った後に
このクルマに試乗をして後部座席をスライドしてみると、
「えっ!?後部座席のスライド幅ってこれくらい!?」と、思っちゃうくらい
小さくなっています。

このスライド幅を生かした後部座席の足元空間や荷室・ラゲッジスペースの
奥行きの広さは、新型タンク(TANK)&ルーミー(ROOMY)のメリット・魅力の
一つなのかなと思いました。

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bf%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%e7%94%bb%e5%83%8f-1942

2016年11月にトヨタから新発売された新型タンク(TANK)&ルーミー(ROOMY)の
後部座席を確認したところ、スライド幅は、このようになっていました。

この新型モデルは競合車・ライバル車よりもスライド幅だけではなく、
背もたれのリクライニング幅も大きくなっています。

後部座席の居住性・快適性に関しては、競合車・ライバル車の
スズキ ソリオよりもトヨタの新型タンク(TANK)&ルーミー(ROOMY)の
方が格段に良いように感じました。

もしこれからこの新型モデルを見に行く方は、ぜひとも後部座席の
居住性・快適性もしっかりと確認してみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です