運転席に座り心地の良さにビックリ!【新型スイフトの試乗の感想】

先日、2017年1月にフルモデルチェンジをして新発売された
スズキのコンパクトカー4代目新型スイフト(Swift)の試乗に行ってきました。

今回私が試乗をいたのは、ターボエンジンを搭載したRStグレード。

アクセルを踏み込んだ瞬間にグンと前にでる加速力など”世界基準の走行性能”を
謳っている新型スイフト(SWIFT)らしい乗り心地に…。

この加速力や引き締まった乗り心地などは試乗する前から予想していたので、
それ程驚かなかったのですが、予想以上に良いと思ったのが運転席の座り心地、
サポート力の良さ。

見た目はシンプルなのですが、新型スイフト(SWIFT)の走りの良さを引き立てる
とても良いシートだと思いました。

今回フルモデルチェンジをして新発売された4代目モデルのの運転席は、
どのようなデザインだったのか?またどこら辺がよかったのか?

実際にこの新型スイフト(SWIFT)を試乗した感想を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

スズキ新型スイフトの運転席レビュー

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型スイフト(SWIFT)の運転席は、
このようなデザインになっています。

今回新発売されたスイフトは大きく分けて”RS”と”標準モデルの”2つの
グレードを用意していますが、こちらは上位モデルRSの運転席。

■新型スイフトのRSグレードの運転席

ダークシルバーとブラックを組み合わせたデザインになっているのですが、
シートのサイドに施されているダブルステッチがスポーティーさを演出していて、
クルマのイメージにマッチしたとても良いシートになっているように感じました。

一方、こちらは下位モデルとなる”標準車”の運転席。

RSグレードと同様にこの標準モデルもブラックを基調にしたデザインを採用。
ただ、RSグレードとシートの柄が違うデザインになっていました。

新型スイフトの運転席の座り心地はどうだった?

このような見た目はシンプルなデザインになっていた新型スイフト(SWIFT)
運転席ですが、驚いたのは座り心地の良さ。

このクルマのシートは低反発のクッションを内部に使用しているためか、
比較的沈み込みの少ない座り心地に…。この運転席に腰を掛けると、座面が
少しだけ沈み込んで、お尻全体をしかりと包み込んでくれるような感じ。

軽自動車などに良く見られる平面的なシートとは異なり、座面も背もたれも
座る人の事を考えた立体的なデザインになっているため、フィット感は十分。

座った時に姿勢が崩れにくいしっかりとした座り心地・デザインになっているため
長時間ドライブでも疲労感を感じにくいデザインになっているのかなと思いました。

新型スイフトのシートに座ってみて一番の驚きは…

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型スイフト(SWIFT)の
運転席に座ってみて、一番驚いたのは、サイドサポートの大きさ。

このクルマは、コンパクトカーとは思えないほどしっかりとしたサイドサポートを採用。
これほどサイドサポートがしっかりとしているコンパクトカーを他では見たことが
無かったので、ちょっとビックリ…。

試乗をした時、ディーラーさんに教えて貰ったのですが、今回フルモデル
チェンジをして新発売されたこの新型スイフト(SWIFT)の運転席のサイドサポートは、
他のコンパクトカーより大きくして、キビキビとした走りにも対応できるように
骨格から新設計したようです。

実際にこのクルマの運転席に座ってみると、サポート力の良さがわかる座り心地に…。

この新型モデルの運転席は、サイドのホールド力が良いため、ちょっと攻めた感じで
カーブを曲がっても、体勢をしっかりとキープしてくれているようなシートデザインに
なっているのは、好印象でした。

また、今回の試乗では、連続する山道のワインディングロードを試乗する事は
できなかったのですが、ワインディングロードを運転するのも楽しいのかなと思いました。

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型スイフト(SWIFT)の運転席の
デザインや座り心地は、このようになっていました。

見た目のデザイン性では、マツダのデミオ(DEMIO)や日産のノート e-POWERに
劣っていると感じましたが、座り心地・サイドのサポート力に関しては、
コンパクトカーの中で一番良いように感じました。

個人的には運転席アームレストが標準装備されていないのが残念なのですが、
長時間座っていても疲れにくこの新型モデルのシートのデザインになっており、
シートの作りや座り心地にこだわわる人でも十分に満足できるデザインに
なっているのかなと思いました。

もしこれからこのクルマの試乗に行かれた際は、座り心地やシートサイズ、
体へのフィット感などをしっかりと確認をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です