新型スイフトとバレーノの実車比較【ボディサイズはどのくらい違う?】

2017年1月、スズキのコンパクトカーの新型スイフト(SWIFT)
フルモデルチェンジをして、4代目モデルが新発売されました。

今回新発売されたこの新型新型スイフト(SWIFT)は取り回しがしやすい
コンパクトなボディサイズが特徴ですが、室内や荷室がちょっと狭いと感じる人も…。
そのような人向けにスズキが用意したのが、インドからの逆輸入車となっている
コンパクトハッチバックのバレーノ(BALENO)。

このバレーノ(BALENO)は、新型スイフト(SWIFT)よりも若干ボディサイズが
大きく、居住性・快適性の良さが魅力のクルマです。

そんな新型スイフト(SWIFT)とバレーノ(BALENO)ですが、どのくらい
ボディサイズが異なるのでしょうか?

先日、この2台のモデルを見比べてみたので、
外装・エクステリアの違い、ボディサイズの違いを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型スイフトとバレーノのボディサイズ比較

2017年1月にフルモデルチェンジをして新発売された新型スイフト(SWIFT)の
外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

サイドから見ると、このクルマがいかにコンパクト化がわかりますよね。

このクルマの後部座席のアウトドアハンドルは、サイドウィンドウ後方に
埋め込んだデザインになっているた、競合車・ライバル車と比較すると、
斜め後方の視界が悪いのが、欠点・デメリットの一つです。

■新型スイフトの斜め後方の視界

ただ、このように新型スイフト(SWIFT)はボディサイズが小さいので、
車体感覚が掴みやすいのは、とても良いと思いました。

一方、インドからの逆輸入車として2016年3月に日本で新発売された
バレーノ(BALENO)の外装・エクステリアのデザインは、このような感じ。

横から見ると分りやすいですが、4代目新型スイフト(SWIFT)と比較すると、
伸びやかなデザインになってる感じが…。また、エレガントな雰囲気の
外装・エクステリアになっているように感じました。

そんな新型スイフト(SWIFT)とバレーノ(BALENO)のボディサイズを
比較してみたところ、このようになっていました。

■新型スイフトとバレーノのボディサイズ比較
・新型スイフトのボディサイズ (RStグレード)
全長:3,840mm
全幅:1,695mm
全高:1,500mm
・バレーノのボディサイズ (XTグレード)
全長:3,995mm
全幅:1,745mm
全高:1,470mm

全高に関しては新型スイフト(SWIFT)の方が若干広くなっていますが、
全幅・全長に関しては、バレーノ(BALENO)の方が一回り広くなっていました。

実際に2台のモデルを乗り比べて、違いを感じたのは…

このようなボディサイズになっていた新型スイフトとバレーノを
実際に試乗をしてみて、特に違いを感じたのは、室内の長さ。

新型スイフト(SWIFT)よりもバレーノ(BALENO)の方がホイールベースが広く、
また、室内長も広いので、フロントシートと後部座席の前後間のスペースが
広い感じが…。

■新型スイフトとバレーノのホイールベース比較
新型スイフト:2,450mm
バレーノ      :2,520mm

この2台のホイールベースを比較してみると、70mmの差が…。
実際にこの70mmの差は、かなり大きいです。

より後部座席の居住性・快適性を求めるのなら、新型スイフト(SWIFT)よりも
バレーノ(BALENO)の方が良いのかなと思いました。

ちなみに、バレーノ(BALENO)は全幅が5ナンバーの制限を超えているため
3ナンバーのクルマになっているのですが、実際に後部座席などに座ってみて、
コンパクトカーの中で横幅が広いな~っと感じるシーンは、ありませんでした。

この点は、バレーノ(BALENO)を試乗していて、ちょっと残念でした。

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型スイフト(SWIFT)と、
インドからの逆輸入車として発売されたバレーノ(BALENO)のボディサイズを
比較したところ、このようになっていました。

実際に比較してみると、新型スイフト(SWIFT)よりもバレーノ(BALENO)の方が
全長・全幅ともに一回り広い結果に…。また、実際にこの2台のモデルを
乗り比べしてみても、バレーノ(BALENO)の方が広いように感じました。

もし新型スイフト(SWIFT)を試乗してみて、後部座席がちょっと窮屈だなと
思ったら、バレーノ(BALENO)の購入を検討してみても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です