視界が良いのはどっち?新型ステップワゴンとセレナの比較

ホンダのミドルサイズミニバンの新型ステップワゴンがビッグマイナーチェンジを
行いましたが、この競合車・ライバル車の一つが日産のセレナ(SERENA)です。

どちらのモデルも使い勝手が良く、他のクルマには無い魅力的な機能や装備を
備えているため、どちらのモデルを購入しようか迷ってしまいますよね。

そんな新型ステップワゴン(STEPWGN)と新型セレナ(SERENA)ですが、運転中の視界・
運転のしやすさは、どちらの方が良いのでしょうか?

実際にこの2台のモデルを試乗した感想とともに、視界性の良いクルマを
紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型ステップワゴンとセレナ比較:前方視界編

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売されたホンダの新型ステップワゴンと
競合車の日産 セレナですが、どちらもフロンガラスは大きく、前方の視界は、
よくなっています。

■新型ステップワゴンの前方視界

■新型セレナの前方視界

また、どちらのモデルもAピラーが細く、また、三角窓も広くなっているため
斜め全高の視界性も良くなっています。

■新型ステップワゴンの斜め前方の視界

■新型セレナの斜め前方の視界

なので、どちらのモデルも前方の視界は、よくなっています。

ただ、強いて言えば、新型セレナ(SERENA)よりも新型ステップワゴン(STEPWGN)の方が
前方の視界は良い感じは…。

理由は、インパネとメーターのデザインです。

新型セレナ(SERENA)と比較して、新型ステップワゴン(STEPWGN)はインパネは低く、
スッキリとしたデザインになっているので、圧迫感がありません。

また、この2台のモデルはどちらもインパネの上段にメーターを設置している
“オンダッシュメーター”を採用していのですが、新型ステップワゴン(STEPWGN)の方が
メーターは薄型になっており、前方の視界を妨げません。

■新型ステップワゴンのメーター

■新型セレナのメーター

どちらのモデルの前方の視界は良いのですが、強いて言えば、
ホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)の方が良いように感じました。

新型ステップワゴンとセレナ比較:後方の視界

一方、この2台のモデルの後方視界は、どうなのでしょうか?

今回新発売された新型ステップワゴン(STEPWGN)と日産の新型セレナ(SERENA)は、
前方の視界と同様に、後方の視界も良くなっています。

この2台のモデルで特に良いと思ったのは、斜め後方の視界です。

どちらのモデルも2列目横のサイドウィンドウが広くなっており、斜め後方の
視界はどちらも良くなっていたのは、好印象でした。

■新型ステップワゴンの斜め後方の視界

■新型セレナの斜め後方の視界

ただ、3列目シートを収納すると、斜め後方の視界に違いが…

ただ、新型ステップワゴン(STEPWGN)と新型セレナ(SERENA)では、
3列目シートを収納した時の斜め後方の視界に大きな違いがありました。

ホンダから新発売されている新型ステップワゴン(STEPWGN)の3列目シートは、
床下に収納するデザインになっているため、3列目シートを収納しても
斜め後方の視界を妨げません。

■新型ステップワゴンの3列目シート収納時の荷室

しかし、新型ステップワゴン(STEPWGN)と異なり、新型セレナ(SERENA)の
3列目シートの収納は、サイドに跳ね上げる方式を採用しています。

■新型セレナの3列目シート収納時の様子

そして、3列目シートは窓枠付近に収納されるので、サイドウィンドウを
塞いでしまいます。

なので、3列目シートを収納した時の斜め後方の視界は、新型セレナ(SERENA)よりも
新型ステップワゴン(STEPWGN)の方が良いように感じました。

今回ビッグマイナーチェンジをした新型ステップワゴン(STEPWGN)と
競合車・ライバル車の一つである新型セレナ(SERENA)の視界を確認したところ、
このようになっていました。

この2台のモデルはどちらも視界性は、良くなっていました。
なので、どちらのモデルを選んでも不満は感じにくいと思います。

ただ、3列目シートを収納した時の斜め後方など、強いて言えば、日産の
新型セレナ(SERENA)よりも、ホンダの新型ステップワゴン(STEPWGN)の方が
視界性は、良いように感じました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です